新車値引き情報 [2021.09.26 UP]

X氏の値引き特報

RAV4 PHVから59.1万円引き!

TOYOTA RAV4 PHV
GZ(4WD)
トータル値引き 59.1万円
値引き率 10.2%
From東京都

北海道は値引きが“でっかいどう”!
人気のPHVが奇跡の60万円引き!

 都内のトヨタに出向いて、RAV4のPHVに試乗。主人も私も“乗りやすさ”に感動!
 しかし「PHVは注文が殺到したため生産が追いつかない。納車はいつになるのかわからない」とのこと。残念ながら購入を先延ばしすることに。
 しばらくして北海道の実家に帰省した際、試しに近所のトヨタに電話を入れてみました。
X「RAV4のPHVの購入を考えているんですが、注文はストップしているんですよね」
セ「いえ、納車は秋になってしまいますが、まだ割当が残っているので注文できますよ」
 聞いてみないとわからないものですね。「東京在住でも北海道の販売店で購入することができる」とのこと。そこで、経営の違うトヨタ3店舗をまわってみることにしました。
 トヨタA店は「値引きは20万円まで。これ以上は難しい」。
 一方、B店は「頑張ります!」と言って40万円を超える値引きを提示してくれました。
 最後に出向いたトヨタC店のセールスさんはとても親切で、わざわざクルマで迎えに来てくれました。さらにお店に着くと、店長さんがお出迎え。商談すると、B店を大きく上回る値引き条件を提示。帰りにお土産までくれたので、夫婦揃って「ここで買おう!」と、気持ちがピタリと一致しました(笑)。
 月刊自家用車の相談室に電話すると、松本さんから「文句なしの条件が出ています。最後は店長さんを交えて『一番好印象だった、こちらで買いたい』と熱く伝えて、もうひと押ししてみるといいでしょう」とのアドバイスをもらいました。
 この助言を踏まえてトヨタC店とオンライン商談。ダメもとで店長さんに「あと5万円の上乗せ」をお願いしてみました。すると「最初から勝負価格を提示していたのでもうギリギリです。5万円は無理ですか、あと2万円なら……」。
 言ってみないとわからないものですね。その後、付属品を追加したため値引き条件もさらに上乗せされて、最終的に車両本体から37万5570円引き、メーカーオプション24万3100円から1万7600円引き、付属品(55万677円)から19万8240円引きの合計59万1410円引きとなっていました。

値引き採点 5
RAV4 PHVは大都市部では本年度分の割当台数を消化してしまったため「納期はいつになるかわからない」という店が目立ちます。一方、地方では割当台数が残っているため、このケースのように大幅な値引きを出してくることもあります。


プリウスから35.4万円引き!

TOYOTA プリウス
A
トータル値引き 35.4万円
値引き率 10.9%
From大阪府

プリウスの敵はプリウス!
35万円引き+高取りを奪取!

 狙いは一部改良を実施したばかりのプリウス。系列の異なるトヨタ3店にアタックする。
 トヨタA店の担当セールスさんは営業歴10年余りで物腰が柔らかい。プリウスに試乗したあと、商談を開始。7年落ちのデミオの下取り額は27万円。値引きは16万円弱。
セ「来週末、キャンペーンがあります。このときなら好条件が出せますよ」
 土曜日に商談の約束をして引き上げる。
 次はトヨタB店。店長さんが「優秀な営業です」と言って若手のセールスさんを担当に付けてくれた。下取り額は20万円、値引きはいきなり25万円。たしかにやり手のようだ。
 トヨタC店の担当は入社2年目のやる気満々マン。
 ただし、提示してきた下取り額は13万円と話にならない。そこで「他のトヨタでは27万円を付けてくれた」と言うと「では、27万円にします」。なんと、いいかげんなことよ(笑)。
 値引きは「今日は25万円にしておきます」。またまたいいかげんなことよ(爆)。要するに、まだ余裕があるというわけだ。
 土曜日、トヨタA店へ。冒頭から「他店はかなり頑張っていますよ」と告げる。すると、下取り27万円/値引き27万円を提示してきた。
 当方が「う~ん……」と唸って腕組みをすると、下取り額を30万円にアップ。「車庫証明手続きは自分でするので費用をカットしてもらいたい」と言うと「では、その分を値引きに上乗せします」とのこと。これで値引きは28万円を超えた。
 トヨタ3社のなかではA店のセールスさんが一番好印象で、私との相性も良さそうなので、一気に攻めることにした。
X「ガラスコーティング(7万7000円)とガソリン満タンをサービスで付けてくれたら、この場で契約しますよ」
セ「しばらくお待ちください」
 かなり長く待たされる。最後のお願いはなんぼなんでも無理だろうなと思っていると、ようやく戻ってきて「Xさん、通りました!」。
 最終的な条件は車両本体とメーカーオプション6万500円/付属品18万8540円から35万3630円引き、下取り30万円、ガソリン満タン。

値引き採点 5
相性のいいセールスマンが「トヨタ同士の競合に乗ってきた」とみるや、一気に攻めたのが功を奏しています。一部改良直後のプリウスから値引き35万円/値引き率約11%なら文句なしの特上クラスです。高取り分を含めて採点は5としました。

内外出版/月刊自家用車

ライタープロフィール

内外出版/月刊自家用車
この人の記事を読む

関連する車種から記事を探す

img_backTop ページトップに戻る

タイトルとURLをコピーしました