トヨタ MR2 【トヨタのミッドシップスポーツカー】のレビューをご紹介

トヨタ MR2[不明]

投稿者評価

平均

トヨタのミッドシップスポーツカー 投稿日:2022年05月17日※レビューの内容は投稿時のデータです。

star star star star star 3.6

【このクルマの良い点】
型式SW20はMR2の2代目となる車で、日本初のミッドシップカーとして1980・1990年代に走り屋の間で人気の高い車でした。
この車のいいところは、ミッドシップでエンジンのパワーがあることです。2000ccのエンジンにはターボとノンターボの2つがありました。
ノンターボ車は当時のセリカと同じエンジンですが、それでも十分で、低速からググっとくる伸びやかな加速を感じることができました。
ターボ車は当時流行りのドッカンターボです。低速のトルクに比べて、ターボチャージャーが稼働すると一気に加速するパターンです。
さらにはミッドシップの構造のため、ハンドリングを間違えると、すぐに車が回転してしまう難点がありました。
しかし、そのミッドシップゆえにハンドリングに慣れると、車をアクセルワークでくるくると回しやすく、ジムカーナようにな競技車としても利用されていました。
外観は2ドアクーペでいかにもスポーツカーらしく、ヘッドライトがポップする形状なので、30年経った今でもかっこいいと思います。
天井はガラスルーフなので、夏は暑いし、雨漏りはしやすいという欠点はありましたが、乗っていてい楽しい車です。

【総合評価】
車好きな人であれば、今の時代でも十分楽しめる車です。
予防安全性能などは皆無ですが、そこは運転者の腕でカバーすればいいもの。
ハンドリングとアクセルワークでリアを簡単に流すことができ、くるくる回ることもできます。
ただ、運転に慣れていないと、意図しないときに回ってしまうこともあるので、大変危険です。
当時は、交差点の真ん中で回って事故を起こすなんて話もありました。
ターボエンジンは非常に楽しいです。車重のわりにパワーがあり、一気に加速するので、スポーツカーを存分に楽しめるでしょう。
ただし、エンジンパワーのわりに足回りが貧弱だったのが問題です。
ロールはしやすいし、ハンドリングの性能もそこまでよくなく、初心者が乗りこなすにはかなりの難易度がありました。
当時はじゃじゃ馬と言われていたくらいです。
しかし、数少ない日本のミッドシップカーのひとつであり、今でも走りが好きな人には人気の高い車でしょう。

  • 外観4.0
  • 乗り心地3.0
  • 走行性能4.0
  • 燃費・経済性3.0
  • 価格4.0
  • 内装3.0
  • 装備4.0
利用シーン
ドライブ 趣味 レジャー
オススメ
走り好き 男性向け 若者
特徴
カッコいい 小回り 操作性 加速

このレビューが参考になった!

参考になった人0

プロフィール画像
アネモーネのぼ

兵庫県加古川市

  • 45投稿
  • 104いいね
自動車関連の資格

普通自動車運転免許

クルマレビューを投稿する

※販売店レビューの投稿はこちら

MR2

総合評価

4.1
(118件) (「普通=3.0」が評価時の基準です)
外観のデザイン・ボディカラー 走行性能 乗り心地 価格
4.5 4.5 3.9 4.1
内装・インテリアデザイン・質感 燃費・経済性 装備
4.1 3.7 4.0

トヨタの人気車種のクルマレビューを探す

オプションからMR2の中古車を探す

MR2(トヨタ)のクルマ情報(中古車両)をオプションから簡単に車両検索できます。

色からMR2の中古車を探す

MR2(トヨタ)のクルマ情報(中古車両)を色から簡単に車両検索できます。

MR2の新着物件を見る

モデル一覧

グーネット中古車お役立ち情報 〜あなたにぴったりな1台を〜

矢印