スバル ヴィヴィオ 【スバルのこだわりが詰まったベーシック軽自動車】のレビューをご紹介

スバル ヴィヴィオ[不明]

投稿者評価

平均

スバルのこだわりが詰まったベーシック軽自動車 投稿日:2022年04月18日※レビューの内容は投稿時のデータです。

star star star star star 3.1

【このクルマの良い点】
ヴィヴィオは、昭和のスバル製軽自動車を代表するモデルだったレックスの後継車として登場したこともあり、販売前から登場を待ち望んでやっとの思いで購入した車でした。

購入したのは前期のヴィヴィオの中でも廉価グレードのefでしたが、他社とはひと味違うのがスバルです。他社に先駆けてCVTを搭載していたのが非常に魅力的だったことを覚えています。

ECVTと呼ばれていたこのミッション、当時のスバル車では軽自動車やリッターカークラスで主に採用されていました。

ギアを使わずふたつのプーリーにスチールベルトを組み合わせ、エンジンパワーのおいしいところを使うCVTは、変速ショックがないのが良かったです。

車体の丸みを帯びた外観もお気に入りでした。その上、コンパクトで小さめなので小回りが利き、どんな道でも走りやすかったです。

当時自分が住んでいたところが、道路の狭い場所が非常に多かったので、ヴィヴィオの小ささに何度も助けられました!

【総合評価】
ヴィヴィオはCVTを搭載していましたが、このCVTまだまだ改善の余地があったのでは? と思うことがありました。

この頃のCVTといえばアクセルペダルの踏み込み量に加速が比例せず、あとで速度が上がるという、いわゆるラバーバンドフィールが顕著だったからです。

ヴィヴィオが販売終了となる前の数年は、一部グレードで従来のステップ式ATを採用したことからも、当時のCVTが熟成不足であったことがうかがえます。

しかし、ヴィヴィオの名誉のために付け加えると、車としての出来は非常に優秀だと思っていますよ。ヴィヴィオが販売されていた当時、他社モデルでは一部高性能グレードにのみ4気筒エンジンが搭載されていたのに対し、ヴィヴィオの場合全てのグレードに4気筒エンジンを搭載していたからです。

そのため、ヴィヴィオはシリンダー数が多いほど高回転まで気持ちよく回るという自動車ガイドの表記がぴったり! 同時期に販売されていた軽自動車の中でも比較的ボディ剛性が高かったこともあり、NAエンジンでも痛快な走りを楽しむことができました。

  • 外観4.0
  • 乗り心地3.0
  • 走行性能3.0
  • 燃費・経済性4.0
  • 価格3.0
  • 内装3.0
  • 装備2.0
利用シーン
通勤通学 買物
オススメ
ビギナー シニア
特徴
キュート 小回り 燃費

このレビューが参考になった!

参考になった人0

クルマレビューを投稿する

※販売店レビューの投稿はこちら

ヴィヴィオ

総合評価

3.9
(40件) (「普通=3.0」が評価時の基準です)
外観のデザイン・ボディカラー 走行性能 乗り心地 価格
4.2 4.3 3.7 4.1
内装・インテリアデザイン・質感 燃費・経済性 装備
3.5 4.2 3.3

おすすめレビュー

初めてのマイカーです

  • スバル /ヴィヴィオ
  • el−s
  • E-KK3

投稿日: 2014年03月01日

エンジンが丈夫

  • スバル /ヴィヴィオ

投稿日: 2013年02月05日

丁寧さが感じられる

  • スバル /ヴィヴィオ

投稿日: 2013年08月04日

楽しい車です

  • スバル /ヴィヴィオ

投稿日: 2014年03月15日

ヴィヴィオ (バン)

  • スバル /ヴィヴィオ

投稿日: 2012年03月12日

維持費の安い足車

  • スバル /ヴィヴィオ
  • el−s
  • E-KK3

投稿日: 2011年12月21日

スバルの人気車種のクルマレビューを探す

オプションからヴィヴィオの中古車を探す

ヴィヴィオ(スバル)のクルマ情報(中古車両)をオプションから簡単に車両検索できます。

色からヴィヴィオの中古車を探す

ヴィヴィオ(スバル)のクルマ情報(中古車両)を色から簡単に車両検索できます。

ヴィヴィオの新着物件を見る

モデル一覧

グーネット中古車お役立ち情報 〜あなたにぴったりな1台を〜

矢印