日産 シーマ 【独自路線を行く日産の最高級スポーティーセダン!】のレビューをご紹介

日産 シーマ[2008年02月]

投稿者評価

平均

独自路線を行く日産の最高級スポーティーセダン! 投稿日:2023年03月28日※レビューの内容は投稿時のデータです。

star star star star star 4.6

【このクルマの良い点】
初代は爆発的な人気を誇りましたが、最近はトヨタの高級車の陰に隠れてしまったイメージのシーマ。しかし、この450XVには「吹っ切れた感じ」があり、とても気に入っています。

まず目を引くのが、V8しかも4,500ccという高性能エンジン。ライバル車・セルシオの排気量を上回ろうとして搭載したのかもしれません。アクセルを踏めばグイグイと重たい車体を加速させていき、コーナーだろうが、時速100kmを超えていようがスムーズに加速。高速道路では、どの速度域であってもストレスなく走行できます。

次に印象に残ったのが「顔」ですね。「バルカンヘッドライト」とも言われるマルチプロジェクターキセノンヘッドライトが、まるで、周囲のものを寄せ付けない「鋭い眼光」のよう。従来のヘッドライトよりも明るさと照射面積が向上しているので、夜間の走行がしやすくなりました。また、グリルが控えめなのも気に入ったポイント。確かに、高級車でよく見かける大型あるいはギラギラしたグリルは、スポーティーな走りを見せる450XVに似合わないと納得しました。

【総合評価】
インテリアに関しても、アプローチが少し変わっています。高級車、特にドライバーズセダンのインテリアは、黒を基調としたインテリアが主流です。一方、このシーマは、ホワイトアイボリーの本革と明るめのウッドパネルをふんだんに使用した明るいインテリアに仕上げています。国産高級車では本当に珍しい!

明るい色調のおかげで、ただでさえ広めな室内がさらに開放的に。長時間ドライブでもリラックスして過ごせると家族にも好評です。ただ、明るい色だからこそ汚れが目立ちやすく、こまめに掃除するなど手入れには少し気を使うところもあります。

正直、日産の高級車ジャンルは、トヨタのレクサスに押されてしまっていますが、トヨタ勢にはできない「日産らしさ」を追求すれば必ず「日産党」は戻ってくると思います。日産の国産高級セダンというジャンルが途絶えないように、ぜひ魅力あるモデルを発表してほしいものです。

  • 外観5.0
  • 乗り心地5.0
  • 走行性能5.0
  • 燃費・経済性3.0
  • 価格4.0
  • 内装5.0
  • 装備5.0
利用シーン
通勤通学 ドライブ
オススメ
シニア
特徴
安定性 静粛性 加速 広い

このレビューが参考になった!

参考になった人0

プロフィール画像
空の上のジェルヴェー...

滋賀県長浜市

  • 130投稿
  • 312いいね
自動車関連の資格

普通自動車一種免許 / 中古自動車査定士 / 中古自動車販売士 / 損害保険代理店 自動車単種類上級資格

クルマレビューを投稿する

※販売店レビューの投稿はこちら

シーマ

総合評価

4.1
(79件) (「普通=3.0」が評価時の基準です)
外観のデザイン・ボディカラー 走行性能 乗り心地 価格
4.6 4.4 4.5 3.7
内装・インテリアデザイン・質感 燃費・経済性 装備
4.5 2.8 4.2

日産の人気車種のクルマレビューを探す

色からシーマの中古車を探す

シーマ(日産)のクルマ情報(中古車両)を色から簡単に車両検索できます。

シーマの新着物件を見る

モデル一覧

グーネット中古車お役立ち情報 〜あなたにぴったりな1台を〜

矢印