マツダ RX−7(サバンナ) 【ロータリーエンジン搭載のピュア・スポーツカー】のレビューをご紹介

マツダ RX−7(サバンナ)[不明]

投稿者評価

平均

ロータリーエンジン搭載のピュア・スポーツカー 投稿日:2022年06月16日※レビューの内容は投稿時のデータです。

star star star star star 4.7

【このクルマの良い点】
RX −7は、マツダが世界に誇る「ロータリーエンジン」を搭載するピュア・スポーツカーです。この車が発売されていた当時、自分はまだ学生でした。当時から、いつか大人になって免許を取ったら、乗ってみたいと思って憧れていた車です。

そんな憧れの一台を、大人になってから中古車販売店で見つけ迷わず購入しました! RX−7最後の特別仕様車であるスピリットRシリーズの中でも、購入したタイプAは2シーターを採用するなどかなり硬派です。

量産メーカーであるマツダが、本気で取り組んだ限定車や特別仕様車に対する「ロータリー愛」がひしひしと感じられました。

エアロパーツは、とにかく機能性重視。フロントバンパー周りにはエアクリーナーやブレーキへの冷却ダクトが追加され、リアウィングについてはメインフラップの角度を4段階に調整することできます。

スポーツモデルは社外パーツなどでチューンアップ、ドレスアップを施しがちですが、このスピリットRに関しては、メーカーが送り出したままの姿を楽しめる車となっています。

【総合評価】
RX−7は前述のエアロパーツだけでなく、スポーツカーの肝である、エンジンや駆動系、足廻りに関しても限定車だった「アンフィニ」時代から引き継がれているファインチューニングがしっかりと施されていました。

このスピリットRは、RX−7最後の限定車。そのため、1台ずつシリアルナンバー入りのプレートが貼り付けてありました。このような演出が、自分のようなRX−7ファンの心を鷲掴みにしていたのだと思います。

これだけ良い要素が詰まっている車なので個人的に気に入っていましたが、やはり残念なのは燃費の悪さでしょう。

ロータリーエンジンだから仕方ないことだと割り切ってはいたものの、ちょっと運転したらすぐ給油するような状態。

正直、もう少し燃費が改善されていれば完璧な車だったのではないかと思ってしまいました。もう一度、燃費が良くなったRX−7のような車が販売されることを願います!

  • 外観5.0
  • 乗り心地4.0
  • 走行性能5.0
  • 燃費・経済性4.0
  • 価格5.0
  • 内装5.0
  • 装備5.0
利用シーン
ドライブ 趣味
オススメ
走り好き 男性向け
特徴
ワイルド カッコいい 高級感 加速 安全装備

このレビューが参考になった!

参考になった人0

プロフィール画像
龍之介466

愛知県名古屋市昭和区

  • 53投稿
  • 84いいね
自動車関連の資格

普通自動車第一種運転免許(MT) / 大型自動車第一種運転免許 / 3級自動車整備士(ガソリン) / 保険募集人資格

クルマレビューを投稿する

※販売店レビューの投稿はこちら

RX−7(サバンナ)

総合評価

3.7
(33件) (「普通=3.0」が評価時の基準です)
外観のデザイン・ボディカラー 走行性能 乗り心地 価格
4.8 4.5 3.4 3.8
内装・インテリアデザイン・質感 燃費・経済性 装備
3.7 2.3 3.5

マツダの人気車種のクルマレビューを探す

オプションからサバンナRX−7の中古車を探す

サバンナRX−7(マツダ)のクルマ情報(中古車両)をオプションから簡単に車両検索できます。

色からサバンナRX−7の中古車を探す

サバンナRX−7(マツダ)のクルマ情報(中古車両)を色から簡単に車両検索できます。

RX−7(サバンナ)の新着物件を見る

グーネット中古車お役立ち情報 〜あなたにぴったりな1台を〜

矢印