ホンダ トゥデイ 【シンプルなアシ車が欲しい人に最適な一台】のレビューをご紹介

ホンダ トゥデイ[1994年09月]

投稿者評価

平均

シンプルなアシ車が欲しい人に最適な一台 投稿日:2022年02月17日※レビューの内容は投稿時のデータです。

star star star star star 3.6

【このクルマの良い点】
以前の職場で社用車として使っていましたが、一言で言うと「2人までなら不満なく使える」という印象でした。5ナンバーのトゥデイがモデルチェンジしたあとも、人気の高さから4ナンバー版が継続生産されていたハミングですが、狭いリヤシート以外はインテリアの質感も安っぽさがなく、十分乗用車として使えます。

初代トゥデイではグレードによりリヤワイパーの有無に違いがありましたが、このモデルでは標準装備。リヤウインドウが汚れやすいハッチバック車では必須の装備なので、雨の日も安心して運転できます。

エンジン出力は41psと現代の軽自動車より若干低いものの、約700kgという軽量ボディとも相まって日常ユースではほとんど不満を感じません。市街地走行がメインだったことを考えれば、これで十分といえます。

このモデルはフルタイム4WD車のため、雪道走行も安心して運転できました。ハミングQXにはABSが装着されていませんが、ボディが軽いためそもそもタイヤロックが起こりにくく、急ブレーキさえしなければ雪国ドライバーは十分対応できると思います。

【総合評価】
トゥデイハミングは結構古いモデルなので、絶対的な走行性能や快適性は現代の軽自動車には到底及びません。でも、当時の軽自動車らしい軽快さは今の軽にはない大きな魅力といえます。

ハミングQXは4WDでMT車しかありませんが、MT車の運転ができる人であればエンジンパワーをフルに発揮することで不満のない加速も可能です。また、フロントはディスクブレーキなので、減速や停止時も不安はありませんでした。いわゆる快適装備もエアコン程度ですが、日常のアシや商用車として使うのであれば、シンプルな装備の方がかえって使いやすいです。

残念なのは、車内空間が狭いことでしょうか。社用車として使ってたこともあり、たまに荷物を多く積まなければいけない状況のときに窮屈さを感じたことがあります。1人で乗る分には問題なかったのですが、同乗者がいるときはその狭さをかなり実感しました。

  • 外観4.0
  • 乗り心地3.0
  • 走行性能3.0
  • 燃費・経済性5.0
  • 価格4.0
  • 内装3.0
  • 装備3.0
利用シーン
業務用
オススメ
ビギナー
特徴
キュート 小回り 燃費

このレビューが参考になった!

参考になった人0

クルマレビューを投稿する

※販売店レビューの投稿はこちら

トゥデイ

総合評価

3.7
(28件) (「普通=3.0」が評価時の基準です)
外観のデザイン・ボディカラー 走行性能 乗り心地 価格
4.0 3.6 3.5 4.4
内装・インテリアデザイン・質感 燃費・経済性 装備
3.0 4.2 2.8

ホンダの人気車種のクルマレビューを探す

オプションからトゥデイの中古車を探す

トゥデイ(ホンダ)のクルマ情報(中古車両)をオプションから簡単に車両検索できます。

色からトゥデイの中古車を探す

トゥデイ(ホンダ)のクルマ情報(中古車両)を色から簡単に車両検索できます。

トゥデイの新着物件を見る

モデル一覧

グーネット中古車お役立ち情報 〜あなたにぴったりな1台を〜

矢印