ページ
トップ

掲載時期 新着順 古い順 支払総額 安い順 高い順 車両本体価格 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

青森県 トヨタプロボックスの中古車を探す

1〜5台

掲載時期 新着順 古い順 支払総額 安い順 高い順 車両本体価格 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

お気に入り

支払総額 (税込)

112.8万円

車両本体価格 (税込)

102.8万円

諸費用 (税込)

10万円

法定整備:整備付

保証付 (3ヶ月・3000km)

  • 年式2019年
  • 走行距離7.9万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量1500cc
  • 修復歴なし

ミッションAT

カラーホワイト

ボディタイプボンネットバン

お気に入り

支払総額 (税込)

232万円

車両本体価格 (税込)

219万円

諸費用 (税込)

13万円

法定整備:整備付

保証付 (3ヶ月・3000km)

  • 年式2016年
  • 走行距離7.9万km
  • 車検なし
  • 排気量1500cc
  • 修復歴なし

ミッションAT

カラーブラウン

ボディタイプボンネットバン

お気に入り

支払総額 (税込)

210万円

車両本体価格 (税込)

189.8万円

諸費用 (税込)

20.2万円

法定整備:整備付

保証付 (3ヶ月・3000km)

  • 年式2015年
  • 走行距離7.0万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量1500cc
  • 修復歴なし

ミッションAT

カラーグレー

ボディタイプボンネットバン

お気に入り

支払総額 (税込)

64万円

車両本体価格 (税込)

54万円

諸費用 (税込)

10万円

法定整備:整備無

保証付 (3ヶ月・3000km)

  • 年式2015年
  • 走行距離15.8万km
  • 車検なし
  • 排気量1500cc
  • 修復歴なし

ミッションAT

カラーホワイト

ボディタイプボンネットバン

お気に入り

支払総額 (税込)

97.4万円

車両本体価格 (税込)

87万円

諸費用 (税込)

10.4万円

法定整備:整備付

保証付 (1ヶ月・1000km)

  • 年式2017年
  • 走行距離11.4万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量1500cc
  • 修復歴なし

ミッションAT

カラーホワイト

ボディタイプボンネットバン

この条件でよく検索しますか?

トヨタ プロボックス | 青森県

新着お知らせメールを受け取る

グーネットからのお知らせ

トヨタ プロボックス

グーネットに掲載されている青森県の「トヨタ プロボックス」の掲載状況は?

グーネットでは青森県の「トヨタ プロボックス」の中古車を5台掲載しています。
トヨタ プロボックス 青森県のみの車両価格は54万円~219万円で総合評価は4.0レビュー件数は5になります。(2024.04.26)

車種の特徴

「プロボックス」は、初代ヴィッツやカローラのプラットフォームをベースとした、貨物のバンモデルとして2002年に販売をしました。この車は、4ナンバーのビジネス用のようなバンとは異なり、後席乗車も考えられた実用的な5ナンバースモールワゴンとなっているのが特徴です。現在日本の多くの企業で、貨物用社用車として使用されています。既存のビジネスバンよりボディ構造が四角で短く、立体駐車場での駐車も対応できるような高めの全高となっているのが特徴です。エンジンには、VVT-i可変バルブタイミング機構付きの1.5L 直列4気筒DOHCを搭載しました。搭載しているトランスミッションは、フロアシフトタイプの5速MTと4速AT、FFとVフレックスフルタイム4WDをラインナップ。現行となる最新のグレードには、モノグレードとなる「F」、プライバシーガラスや電動格納式リモコンドアミラーが装備されている「F エクストラパッケージ」が設定されています。リアシートには、クッションシート引き起こしのツーモーションタイプを採用しているのが特徴です。また、厚みのある乗用ユースのシートを設定しており、バンにしては乗り心地がとても良い仕様となっています。また、特別仕様車として「F」をベースにした「F エクストラパッケージ・リミテッド」も設定されました。特別仕様車らしく、他のグレードとは差別化されており、14インチアルミホイールをメーカーオプションで装備することが可能です。安全面では、ブレーキアシスト、プリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルト、デュアルエアバッグ、EBD(電子制動力配分制御)付ABSなどの安全装備を標準装備しています。さらに、トヨタの衝突回避支援パッケージである「Toyota Safety Sense」も全車に標準装備され、高い安全性能を兼ね備えました。その他の装備では、ドアミラーに電動リモコン式も標準で設定しています。さらに、一部グレードではUVカット機能付プライバシーガラス(リヤドア・リヤクォーター・バックドア)も標準装備しています。ボディカラーは、「F」と「F エクストラパッケージ」には「ブラックマイカ」「ホワイト」「ダークブルーマイカメタリック」「シルバーマイカメタリック」「ベージュメタリック」の全5色を設定。「F エクストラパッケージ・リミテッド」には、「ブラックマイカ」「マルーンブラウンマイカ」「ライトグリーンマイカメタリック」「シルバーマイカメタリック」の全4色を設定しています。※記載の文章は、2021年7月時点の情報です。

車名の由来は?

「プロボックス」という車名の由来は、プロフェッショナル(Professional)という言葉を略した「プロ(Pro)」と、箱という意味を持つ言葉の「ボックス(Box)」を組み合わせて名づけられた造語です。そして、これらの2つの意味を合わせて、「プロフェッショナルのための箱」という意味を込めたといわれています。

モデル概要、その魅力は?

「プロボックス」の一番の魅力は、商用車でも乗用車としても使用できることでしょう。実際に使用しているビジネスマンから徹底したヒアリングをしたことによって、商用車で使用にうれしいさまざまな装備が搭載されていること。ペットボトルなどを入れておけるドリンクホルダーやパソコンなどを置いておけるインパネテーブルなど、使い勝手の良さは抜群です。また、乗用車として使用するのにおすすめのグレード「F エクストラパッケージ」はバンパーやドアミラーがボディと同色に設定されているため、商用車っぽさが軽減されているという点も魅力です。シートにも、クッション性のある座り心地の良いシートを採用しています。

長所と短所

  • 広さはもちろん高い利便性も実現した箱形の荷室
  • 運転席回りに多数レイアウトされた収納スペース
  • 燃費性能に優れたハイブリッド仕様を選べる点
  • プリクラッシュセーフティなど十分な安全運転支援機能
  • 2002年デビューのロングセラーゆえ古さを感じる点も
  • 商用車然としたエクステリアデザイン
reviewed by グーネット編集部

プロボックス(青森県)の販売店レビュー

プロボックス(青森県)の販売店レビューをもっと見る

青森県・プロボックス口コミ件数の多い販売店を探す

青森県・プロボックス(トヨタ)の販売店情報を簡単に検索できます。

矢印