ページ
トップ

掲載時期 新着順 古い順 支払総額 安い順 高い順 車両本体価格 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

福井県 ホンダフリードハイブリッドの中古車を探す

1〜4台

掲載時期 新着順 古い順 支払総額 安い順 高い順 車両本体価格 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

お気に入り

支払総額 (税込)

66.8万円

車両本体価格 (税込)

56.8万円

諸費用 (税込)

10万円

法定整備:整備付

保証付 (12ヶ月・走行無制限)

  • 年式2012年
  • 走行距離8.7万km
  • 車検2025年2月
  • 排気量1500cc
  • 修復歴なし

ミッションインパネAT

カラープレミアムホワイトP

ボディタイプミニバン・ワンボックス

購入パックあり

お気に入り

支払総額 (税込)

129.9万円

車両本体価格 (税込)

119.8万円

諸費用 (税込)

10.1万円

法定整備:整備付

保証付 (12ヶ月・走行無制限)

  • 年式2018年
  • 走行距離9.6万km
  • 車検2025年7月
  • 排気量1500cc
  • 修復歴なし

ミッションインパネAT

カラーホワイトオーキッドP

ボディタイプミニバン・ワンボックス

購入パックあり

お気に入り

支払総額 (税込)

172.9万円

車両本体価格 (税込)

161.6万円

諸費用 (税込)

11.3万円

法定整備:整備付

保証付 (3ヶ月・3000km)

  • 年式2019年
  • 走行距離10.7万km
  • 車検2024年9月
  • 排気量1500cc
  • 修復歴なし

ミッションインパネAT

カラープレミアムスパークルブラック・パール

ボディタイプミニバン・ワンボックス

購入パックあり

お気に入り

支払総額 (税込)

199.8万円

車両本体価格 (税込)

188万円

諸費用 (税込)

11.8万円

法定整備:整備付

保証付 (6ヶ月・5000km)

  • 年式2018年
  • 走行距離2.5万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量1500cc
  • 修復歴なし

ミッションAT

カラーレッド

ボディタイプミニバン・ワンボックス

この条件でよく検索しますか?

ホンダ フリードハイブリッド | 福井県

新着お知らせメールを受け取る

グーネットからのお知らせ

問い合わせが多いユーザー

男女比

女性
13.5%
男性
86.5%

※2022年1月~12月のグーネット中古車見積りデータより算出

年代

  • 30代32.9%
  • 50代28.4%
  • 40代24%
  • 20代7.4%
  • 60代6.5%

居住エリア

  • 関東地方32.5%
  • 東北地方18%
  • 関西地方15.1%
  • 東海地方13%
  • 九州地方7.9%

ホンダ フリードハイブリッド

グーネットに掲載されている福井県の「ホンダ フリードハイブリッド」の掲載状況は?

グーネットでは福井県の「ホンダ フリードハイブリッド」の中古車を4台掲載しています。
ホンダ フリードハイブリッド 福井県のみの車両価格は56.8万円~188万円で総合評価は4.0レビュー件数は117になります。(2024.07.15)

車種の特徴

ホンダの「フリードハイブリッド」は、2011年10月に登場した「フリード」のハイブリッドモデルのコンパクトミニバンです。2代目となる2016年9月発売モデルは、「7days Wonderful Mobility」をコンセプトに開発され、「フリード」のハイブリッドモデルとして設定されています。1列目と2列目フラットモードや、2列目と3列目フラットモードなど豊富なシートアレンジが可能な車両です。なお、この2代目モデルでは、「平成32年度燃費基準+20%」を達成しています。2017年12月発売モデルのグレードについては、「ハイブリッドB」「ハイブリッド・EX」などが用意されている他、コンプリートモデルとして「ハイブリッド・モデューロX ホンダセンシング」がラインナップしています。なお、「ハイブリッド・モデューロX ホンダセンシング」には、空力特性を考慮したパーツを取り付け、サスペンションを専用開発したことなどにより、上質な走行性能を実現。加えて、存在感のある専用エクステリアと質感が追求された専用インテリアが採用されている他、「9インチプレミアムインターナビ」がオプションで設定可能となっています。※記載の文章は、2018年11月時点の情報です。

車名の由来は?

英語の「Freedom(自由)」からの造語で、「自由な発想でつくるクルマ」という意味が込められている。また「Free(自由な)」と「Do(行動する)」の組み合わせも含めたネーミングとなっている。ハイブリッドとは、もちろんバッテリーとモーターを搭載し、エンジンと協調して走行するモデルであるということ。

モデル概要、その魅力は?

運転しやすいサイズで室内空間にもゆとりがあるボディに、ハイブリッドシステムを詰め込んだ。初代フリードの途中(2011年)から追加設定され、ホンダIMAシステムを採用。2代目(2016年~)は「SPORT HYBRID i-DCD」ハイブリッドシステムに変更され、さらに高効率で快適な走りを実現している。

長所と短所

  • 5ナンバーサイズのボディに最大7人分のシートを装備
  • シャープで精悍なフロントマスクなどスポーティなルックス
  • 3列目席はクッションが厚めでそれなりの長距離移動に対応
  • 先進の安全運転支援機能“ホンダセンシング”を標準装備
  • 左右跳ね上げ格納式のシートは格納時に邪魔になることも
  • 2016年デビューと設計年次の古さが気になる
reviewed by グーネット編集部

フリードハイブリッド(福井県)の販売店レビュー

フリードハイブリッド(福井県)の販売店レビューをもっと見る

福井県・フリードハイブリッド口コミ件数の多い販売店を探す

福井県・フリードハイブリッド(ホンダ)の販売店情報を簡単に検索できます。

矢印