埼玉県 500C(フィアット)の中古車を探す

モデルで絞り込む

  • 500C 312

    2009年7月~

価格相場・詳細もっと見る

平均価格127.4万円
(中古車価格帯33~299.9万円)

カタログ情報・詳細もっと見る

WLTCモード燃費 17.5km/l
JC08モード燃費 19.4~26.6km/l
10・15モード燃費 13.8~21.2km/l
排気量 900~1400cc

口コミ

総合評価

星 星 星 星 星

4.37件

外観5.0

乗り心地4.0

走行性能4.6

燃費・経済性3.9

価格3.6

内装5.0

装備3.7

満足度4.7

価格帯
年式※初度登録
ローン月々支払い額
走行距離
ローン頭金(上限)
ローン種類・サービス
   

ローン種類を選択

サービスを選択

グー鑑定条件

車体(車両外装)
内装
機関
骨格(修復歴)

車両条件

燃料
ハンドル
乗車定員
型式
ATミッション詳細
排気量
後部スライドドア
過給器
ドア数                        ボディタイプ
状態
安全装置

装備・仕様・その他

基本装備
安全装置
外装装備
仕様
インテリア
カーナビ種類
TV・モニター
カメラ
AV機器
自動運転
その他

条件指定

4台中1~4台表示

新着順 ▲新 ▼古

本体価格 ▲安 ▼高

支払総額 ▲安 ▼高

年式 ▲新 ▼古

走行距離 ▲少 ▼多

排気量 ▲少 ▼多

車検 ▲短 ▼長

お気に入り

500C チエーロブル 50台限定水色チェーロブル 電動オープンルーフ デイライト バックカメラ ETC チェックシート 純AW15インチ

id車両
グー鑑定車
内装5
外装5
機関/正常
車両状態評価書

本体価格 (税込)

150万円

支払総額 (税込)

156万円

  • 年式2017後
  • 走行0.9万km
  • 車検2023年4月
  • 排気1200cc
  • 保証12ヶ月・走行無制限
  • 修復あり

ミッションAT5速

カラーライトブルー

ボディタイプハッチバック

法定整備整備込

グー保証付けられます

お気に入り

500C 1.2 8V ポップ キャンバストップ レーダー付きメモリーナビ 純正15インチアルミ ETC バックセンサー MTモード 革巻きステア キーレス CITYモード ECOモード CDチューナー サイドエアバッグ 記録簿

id車両
グー鑑定車
内装4
外装4
機関/正常
車両状態評価書

本体価格 (税込)

69.8万円

支払総額 (税込)

82.9万円

  • 年式2009年
  • 走行8.1万km
  • 車検車検整備付
  • 排気1200cc
  • 保証1ヶ月・1000km
  • 修復なし

ミッションインパネAT

カラーレッド

ボディタイプハッチバック

法定整備整備込

購入パックあり

お気に入り

500C ジャッラ 2DIN ナビ&地デジ バックカメラ 1オーナー 15AW 90台限定車 電動オープン 幌色黒 ETC ASR リアフォグ アイドリングストップ スペアキー

本体価格 (税込)

150万円

支払総額 (税込)

171.5万円

  • 年式2016年
  • 走行3.8万km
  • 車検車検整備付
  • 排気1200cc
  • 保証保証無
  • 修復なし

ミッションAT5速

カラーカントリーポリタンイエロー

ボディタイプハッチバック

法定整備整備込

お気に入り

500C 1.2 8V ポップ キーレス CDデッキ

本体価格 (税込)

87万円

支払総額 (税込)

97万円

  • 年式2010年
  • 走行7.9万km
  • 車検車検整備付
  • 排気1200cc
  • 保証保証無
  • 修復なし

ミッションAT5速

カラーホワイト

ボディタイプハッチバック

法定整備整備込

購入パックあり

ページトップへ戻る

フィアット 500C

グーネットに掲載されている「フィアット 500C」の掲載状況は?

グーネット中古車ではフィアット 500Cの中古車情報を107台掲載しています。
車両価格は33万円~299.9万円、最も掲載の多いボディーカラーはホワイトで17台となっています。
フィアット 500C 埼玉県のみの車両価格は69.8万円~150万円になります。(2021.06.18)

車種の特徴

フィアットの「500C」は、クラシカルな見た目が特徴として挙げられるコンパクトカー「500」のオープントップモデルです。このクルマは、1949年に初代モデルがイタリアで発売され、それ以降「500」とともにリリースされ続けています。また、2007年には「500」の2代目モデル「NUOVA 500」の発売50周年にちなみ、デザインなどが一新された3代目「500」が発売され、バリエーションとしてカブリオレタイプの「500C」もラインナップされました。なお、この自動車の歴代モデルでは、ピラーを残してソフトトップが開閉するセミオープン型のスライディングルーフ方式が採用されており、3代目モデルからは電動化されています。この車両の2016年1月発売モデルでは、LEDデイライトを追加したことでフロントフェイスが変更されており、「ツインエア ラウンジ」グレードのホイールが、前モデルと比較してゴージャスなデザインとなっています。そして、2018年2月発売モデルには、「1.2ポップ」「ツインエア ラウンジ」といったグレードがランナップされています。このモデルには、メーカー標準の「ボサノバホワイト」、オプションの「パソドブレレッド」といったボディカラーが用意されています。※記載の文章は、2018年12月時点の情報です。

埼玉県の500Cをおすすめコンテンツから探す

埼玉県・500C(フィアット)のクルマ情報(中古車両)をおすすめコンテンツから簡単に車両検索できます。

500C(埼玉県)の販売店レビュー

500C(埼玉県)の販売店レビューをもっと見る

矢印