ページ
トップ

掲載時期 新着順 古い順 支払総額 安い順 高い順 車両本体価格 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

北海道 アバルト595の中古車を探す

1〜5台

掲載時期 新着順 古い順 支払総額 安い順 高い順 車両本体価格 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

お気に入り

支払総額 (税込)

312.1万円

車両本体価格 (税込)

298万円

諸費用 (税込)

14.1万円

法定整備:整備付

保証付 (12ヶ月・走行無制限)

  • 年式2020年
  • 走行距離1.9万km
  • 車検2025年5月
  • 排気量1400cc
  • 修復歴なし

ミッションMT5速

カラーブルー

ボディタイプハッチバック

購入パックあり

お気に入り

支払総額 (税込)

473.4万円

車両本体価格 (税込)

458万円

諸費用 (税込)

15.4万円

法定整備:整備付

保証付 (12ヶ月・走行無制限)

  • 年式2021年
  • 走行距離1.1万km
  • 車検2024年3月
  • 排気量1400cc
  • 修復歴なし

ミッションMT5速

カラーグリジオオパコ

ボディタイプハッチバック

購入パックあり

お気に入り

支払総額 (税込)

365.1万円

車両本体価格 (税込)

348万円

諸費用 (税込)

17.1万円

法定整備:整備付

保証付 (2025(令和7)年9月まで・100000km)

  • 年式2022年
  • 走行距離0.1万km
  • 車検2025年9月
  • 排気量1400cc
  • 修復歴なし

ミッションMT5速

カラービアンコガラ

ボディタイプハッチバック

購入パックあり

お気に入り

支払総額 (税込)

271.9万円

車両本体価格 (税込)

255万円

諸費用 (税込)

16.9万円

法定整備:整備付

保証付 (1ヶ月・走行無制限)

  • 年式2017年
  • 走行距離2.1万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量1400cc
  • 修復歴なし

ミッションコラムAT

カラーネロスコルピオーネ

ボディタイプハッチバック

お気に入り

支払総額 (税込)

221.9万円

車両本体価格 (税込)

209万円

諸費用 (税込)

12.9万円

法定整備:整備付

保証付 (1ヶ月・走行無制限)

  • 年式2018年
  • 走行距離2.0万km
  • 車検2025年3月
  • 排気量1400cc
  • 修復歴なし

ミッションMT5速

カラービアンコガーラ

ボディタイプハッチバック

この条件でよく検索しますか?

アバルト 595 | 北海道

新着お知らせメールを受け取る

グーネットからのお知らせ

アバルト 595

グーネットに掲載されている北海道の「アバルト 595」の掲載状況は?

グーネットでは北海道の「アバルト 595」の中古車を5台掲載しています。
アバルト 595 北海道のみの車両価格は209万円~458万円で総合評価は3.9レビュー件数は17になります。(2023.12.08)

車種の特徴

かつてイタリアの名車として存在した「FIAT ABARTH 595(フィアット・アバルト 595)」がそうであったように、現行モデルのアバルト 595のベースにもなっているのが「FIAT 500(フィアット チンクエチェント)」です。1957年に登場し、イタリアの人々から絶大な支持を得たこの車は、マンガ「ルパン三世」に登場する主人公・ルパン三世の愛車としても知られています。そんな「FIAT 500」をベースにアバルトがチューンナップしたのが「595」です。もととも通常モデルはアバルト「500」と呼ばれていましたが、2017年2月のマイナーチェンジで全てのグレードが「595」に統一されました。グレードは、「ベースグレード」「ツーリズモ」「コンペティツィオーネ」という3つで構成されています。ベースグレードはその名のとおりこの車種のベースとなるスタンダードモデルで、ツーリズモはアグレッシブな走りにロングツーリングの楽しさを融合したスタイリッシュモデルです。コンペティツィオーネは、コンパクトボディに180馬力というハイパワーを備えたモデルとなっています。どのグレードも、エンジンには直列4気筒DOHC16バルブインタークーラー付ターボが搭載されました。トランスミッションはベースグレードとコンペティツィオーネに5速マニュアルとATモード付5速シーケンシャルを、ツーリズモにはATモード付5速シーケンシャルのみ設定されています。インテリアには、Apple Car Play / Android Auto対応の最新インフォテインメントシステムを採用することでスマートフォンとの連携を強化。スマートフォン内のアプリケーションやコンテンツを、7インチのUconnectディスプレイ内で確認、操作することができます。これにより地図アプリを利用しての簡易的なナビゲーションやお気に入りの音楽アプリの利用、ハンズフリー通話といった機能を、日頃から使い慣れているスマートフォンを接続するだけで使用可能になりました。このように確かな走行性能と充実した装備内容を備え、丸みを帯びた愛らしいボディラインで女性からの支持率も高いアバルト 595は、日本でも人気の高い車種のひとつです。レギュラーのグレードは上記の3つですが、アバルト 595では限定モデルがたびたび登場します。2020年は、5月に146台限定の「ピスタ」、9月に170台限定の「エッセエッセ」、11月に200台限定の「スコルピオーネオーロ」が登場しました。※記載の文章は、2021年8月時点の情報です。

車名の由来は?

車名であるアバルト595の「595」という、一見中途半端に思えるこの数字は1963年に登場したかつての人気車種「FIAT ABARTH 595(フィアット・アバルト 595)」に由来しています。つまり、往年の名車である「FIAT ABARTH 595」のネーミングを引き継いだということです。「595」という数字は、排気量を表しています。ただ、正確には593.707ccなので595ccではありませんが、切りのいい数字ということで「595」になりました。

モデル概要、その魅力は?

アバルト 595の魅力は、コンパクトでありながら高い走行性能と充実した装備内容、そしておしゃれなデザイン性を両立している点にあります。例えば、走行性能という点でいえば、「コンペティツィオーネ」というグレードはエンジン性能をより強化したサーキット仕様になっており、特に若い男性層に人気のスポーツドライビング向きです。一方、おしゃれなデザインという点でいえば、丸みを帯びた愛らしいフォルムは女性からの人気が高く、実際に「595」は女性の購入者が多いといいます。このように高い走行性能とおしゃれなデザイン性の両立が、男女問わず人々を惹きつけるアバルト 595の魅力といっていいでしょう。

矢印