(株)カーコンサルエコー

レビュー
作業実績
437件
  • ミッション・駆動系修理・整備
  • トヨタ ヴェルファイア

2021年04月03日 19:37低速時に下側から聞こえる「ニャッニャッニャッニャ」 オートマCVTミッションから異音 リビルト品で交換 トヨタ:ヴェルファイア

「最近、ラジオのノイズに似た感じの音が、やけに気になるのよ」と点検ご依頼です。同乗頂き音を確認。速度でいうとスタートから30キロ位までの間に特に聞こえます。それより速度が上がると消えるのでは無く、他の音で聞こえなくなってる模様。
動画を取ってみましたがイマイチわからず。ですが、確かに体にも耳にも感じ取れます。
発信源は助手席の足元前で、ATミッションの模様です。エンジンは2AZの2.4Lなので、オートマミッションはCVT方式になります。
私の個人的な感覚ですが、CVTミッションはコンパクトで制御の幅も広く、優秀な方式といえますが、耐久性に関しては従来のATに軍配かな?と思います。
当店の整備実績の中でも、CVTミッション交換に至った車両は、ヘビーユーザー(距離や高負荷)の方です。余談ですが、5ナンバー1ボックス(7人乗り)で仕事道具(建設関係?)満載のお客様の場合は、Dラーで過積なので~と走行10万㌔前でも、CVTミッションの異音発生を、保証外と言われたお話を聞いたことがあります。
早速取替。エンジンとミッションを一緒に降ろします。
エンジンルームは集中コネクター。足廻りは一式外します

使用するリビルト品(ミッションアッシ)は、外側に付くセンサー関係を移植します。
マジマジと見ると、ミッション自体はコンパクトですね。
このヴェルファイアの車格を、エンジンからの動力をドライブシャフトに伝えて引っ張り、尚且つ2つの金属プーリーで変速させて・・・と考えると、スゴイ技術です。
センサー付替え作業の中で鉄粉がビッシリ付着しています。冒頭の画像でも紹介していますが、金属ベルトとプーリーの摩耗なのか、デフサイドベアリングの摩耗なのか特定は出来ませんが、異音発生源で間違いないです。
移植が終わったら、エンジンとドッキング。

折り返しで、車両に載せて行きます。
CVTフルードを注入し、ATの学習を実施。
フルード温度を確認しながら、ATオイルパンの油面調整ドレンから余計な量を排出させて組付け作業は完了です。
試運転結果は、異音は無くOKです。
今回の車両は走行で14万㌔を超えた所です。(保証対象外)
お客様も、「距離を乗るから~」と、5万㌔毎にCVTF(純正)を交換させて頂いていました。が、CVTミッション内部の摩耗を防ぐには、定期的なフルード交換でも限界がある場合も・・と言えるのではないでしょうか?
「なんだよ~。折角オートマオイル交換してたのに・・・・」と、おっしゃる通りです。
ご理解頂き、ありがとうございました。

対象車両情報

メーカー・ブランドトヨタ車種ヴェルファイア

店舗情報

(株)カーコンサルエコー
〒990-2334 山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9746-1987
  • お気に入りに追加
  • 無料でお問合せ・お見積り

(株)カーコンサルエコー

指定工場:第7266号

山形市付近でクルマのメンテナンスのことなら相談できる「くるまやさん」カーコンサルエコーです!

レビュー
  • 4.91
作業実績
437
営業時間
月水木金土 10:00~19:00
10:00~18:00
定休日 
:火曜日 定休日:火曜日・祝日・第二土曜日
住所
:〒990-2334
山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
アクセス
:国道13号線沿いヤマザワ成沢店様の交差点を曲がり東へ、つきあたりを右へ、当社があります
無料電話
0066-9746-1987

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約