(株)カーコンサルエコー

レビュー
作業実績
437件
  • その他修理・整備
  • スズキ ハスラー

2021年03月15日 14:21牽引用金具(フック)を車体から救出 バンパーと車体の隙間から内側へ脱落 タイヤ交換と同時作業 スズキ:ハスラーMR型

「雪にハマッて引っ張ってもらったのよ。その時に工具が滑って中に落ちてった。拾い上げようと挑戦したけどイマイチ無理で、傷はつくし・・・」と。車両はスズキ:ハスラーMR92Sの4WD。現行ハスラーで前側を牽引する際は、バンパー左側のメクラを外し、牽引用の金具(フック)をメネジに入れる方式になりました。
その出来事は2ケ月前の大雪。通称ブルが置いて行った(道路を除雪してくれてます)モッコリを無視し、道路に出ようとして亀ノコ。どうしようもなく救援で牽引脱出。その際に使った牽引用金具を戻す時に、手が滑ってしまって~という事でした。T様いわく、
「ハスラーが売りのヌカルミ機能とかイロイロ試したけど無理だったね。フックを落としたのは、寒空の中で手がカジカんでたし、あの隙間はトラップだよ」と。当方ではまだ経験が無いです。
夏用タイヤへの交換と同時にご依頼です。
フックが無くなってたら、それはそれでイイ。ただ、ずっとそこに残っているのは気分が良くないので確認ヨロシクと。
目クラをパコっと外してみると、バンパーとネジ山(車体側)の間に距離がありますね。
ナルホドです。
中を覗くと、いました!

フロントバンパーとフェンダーライナーと車体に囲まれ、袋状になってます。落ちる事が無いといえる構造は、ある意味親切?なのでしょうかね。
早速救出。フェンダーライナーを捲ればOKで、タイヤ交換と同時作業なので楽です。
クリップを4ケショ外せばイケました。

折り返しで組付け。
タイヤ交換作業も完了し終了となります。
余談(個人的主観が多いです)ですが、
脱着可能になった牽引金具のメリットは、以前のスズキ車で多かった、パンパー下側にあるフック箇所を隠すパーツが、いつのまにか無くなってる確率が高い現象は回避できるのでしょう。(雪国は多いかと)
しかし、今回の様に牽引用金具(フック)が車体の中に入っていく事を知ってしまうと、いざという時に、別の緊張感が・・・高まります。

対象車両情報

メーカー・ブランドスズキ車種ハスラー

店舗情報

(株)カーコンサルエコー
〒990-2334 山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9746-1987
  • お気に入りに追加
  • 無料でお問合せ・お見積り

(株)カーコンサルエコー

指定工場:第7266号

山形市付近でクルマのメンテナンスのことなら相談できる「くるまやさん」カーコンサルエコーです!

レビュー
  • 4.91
作業実績
437
営業時間
月水木金土 10:00~19:00
10:00~18:00
定休日 
:火曜日 定休日:火曜日・祝日・第二土曜日
住所
:〒990-2334
山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
アクセス
:国道13号線沿いヤマザワ成沢店様の交差点を曲がり東へ、つきあたりを右へ、当社があります
無料電話
0066-9746-1987

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約