(株)カーコンサルエコー

レビュー
作業実績
367件
  • 電装系修理
  • トヨタ ノア

2019年11月18日 12:14エンジンルームから異音 オルタネータ・ワンウェイクラッチ破損 トヨタ:ノア

「キュコキュコ、ガラガラ」とエンジンルームから音がするのでと、
修理のご用命になります。
車両はトヨタ:ノア。
自走でご入庫頂きましたが、スンでの所だったと言えます。
異音の症状確認をする為エンジンを始動し、しばらく経過後「キュコキュコ」
が出始めた所で「バタバタバタ」と音が。即エンジンストップです。
何?が起きた?と見てみると、ベルトが裂けてる・・・・。
状態をよく見ると、オルタネーターのプーリーが飛び出てます。
ゴムベルトが裂けたのは、ベルトアライメントがズレたからですね。
走行中にならなくて良かったです。

工場に移動するにも、この状態でエンジン始動は心配です。
エアコンコンプレッサー、ウォーターポンプへの絡みつきや、ハーネス類
への傷付けなど不具合を出しそうな予感がします。
少しの移動(エンジン駆動)では、ウォーターポンプが回らずとも問題は
出ないので、ベルトをチョキします。
リフトアップし、他のプーリー関連の点検を実施。
原因はオルタネーターのプーリー損傷と判断できました。

オルタネーター先端のプーリーは、ワンウェイクラッチ機構になって
おります。オルタネーターの負荷(要求電圧)変動で、ベルトにかかる
負担を抑え、ベルトの寿命を延ばす事が目的の部品です。
が、
こうなってしまうと、逆に高くなってしまうのかとも思います。
今回はリビルト品のアッセンブリで取替ます。(本体の保証付)
補足ですが、
プーリーのみの取替も可能です。(当社では電装屋さんへ依頼です)
では、作業に移ります。
コネクタ、B端子を外しで、オルタ本体は2ケショを外す。
(バッテリー電圧は遮断して)

外したオルタネーターのプーリーは出っ張ってます。
軸とプーリー外輪の間にあるサポート軸受(ベアリング)の
損傷と予想されます。
折り返しで取付。
ゴムベルトも新品にし、作業完了となります。

対象車両情報

メーカー・ブランドトヨタ車種ノア

店舗情報

(株)カーコンサルエコー
〒990-2334 山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9746-1987
  • お気に入りに追加
  • 無料でお問合せ・お見積り

(株)カーコンサルエコー

指定工場:第7266号

山形市付近でクルマのメンテナンスのことなら相談できる「くるまやさん」カーコンサルエコーです!

レビュー
  • 4.89
作業実績
367
営業時間
月水木金土 10:00~19:00
10:00~18:00
定休日 
:火曜日 定休日:火曜日・祝日・第二土曜日
住所
:〒990-2334
山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
アクセス
:国道13号線沿いヤマザワ成沢店様の交差点を曲がり東へ、つきあたりを右へ、当社があります
無料電話
0066-9746-1987

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約