(株)カーコンサルエコー

レビュー
作業実績
311件
  • サスペンション・足回り修理・整備
  • ホンダ フィット

2019年01月30日 11:39ブレーキ戻らなくなる マスターバック(マスターパワー)取替 ホンダ フィット

「ブレーキが戻らなくなる」
お車はホンダ・フィットになります。
ご入庫時、ブレーキ機能は正常なので症状を詳しく伺うと、
「駐車して3時間程度車を放置した後に、エンジンを始動したあとの1回目の
ブレーキで、ペダルが戻っていない場合が多い。実際に車の進みが悪いので
ブレーキが掛かっていると思う。そこで、ペダルを裏側から足でチョッンと戻す
と正常になる」との事。
走行距離は15万㌔に達する営業回りで使用している車です。
当店では、不具合を確認できませんでしたが、ブレーキなので大事な所です。
症状と構造から予想するに、ブレーキのマスターバック(負圧式倍力装置:パワー
マスタ)内部のリアクションバルブ周辺に不具合が生じている感じです。
マスターバック本体は非分解式の為確認はできませんが、点検で、ブレーキマスター
や、ブレーキペダルには不具合に至る要因は無いと判断します。
作業に移ります。
マスターバックに辿り着く為、ワイパーアーム、ワイパーモーター、カウルトップ
を取り外します。

エンジンルームからのアクセスは、
残り、ブレーキオイルの回収と、ブレーキパイプ(前用、後用)を外し、
ブレーキマスターを外せば準備完了です。が、
マスター内部に残ったブレーキオイルが「ダラダラ」と。
そのまま放置すると、ブレーキオイルは塗装やらを痛めるので、
水で「ジャージャー」です。(中和しますので)

室内からのアクセスは、
運転席足元からで、新聞紙で養生(自分の為もあります)。
ブレーキペダルとプッシュロッドの連結ピンを外して、バック取付4ケ所の
ナットを取り外すと、エンジンルーム側に取り外せます。

今回の整備内容として、
中古良品(走行2万㌔以下)のマスターバックを入手できました。
ブレーキマスターシリンダを新品にした場合でも、部品代で新品のバックより
も安く済みます。
走行距離15万㌔、その間ブレーキを使用したマスタシリンダー内部の摩耗を
を考えると、同時取替が理想である旨を考えて、双方を取替する事に。

折り返しで取付。
締付はマニュアルを参考に。
マスターバックとマスターシリンダの取付部分は、気密を保持する役割
も担うので、パッキンにシリコングリスを塗布しておきます。

ブレーキ油圧系統のエア抜きを行い、ワイパー関連、カウルトップ等
取付戻していきます。
ブレーキのエア抜きは、フルードチェンジャーで加圧して4輪のブレーキ
から行っていきます。足踏みだけだと、ABSユニット油路のエアが抜け
ずらかったりする為、工具設備って偉大です。

2週間以上お車を使用してもらった後、お客様に確認した所、不具合症状は
無いとの事で完了となります。

対象車両情報

メーカー・ブランドホンダ車種フィット
(株)カーコンサルエコー
〒990-2334 山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9746-1987
  • お気に入りに追加
  • 無料でお問合せ・お見積り

(株)カーコンサルエコー

指定工場:第7266号

山形市付近でクルマのメンテナンスのことなら相談できる「くるまやさん」カーコンサルエコーです!

レビュー
  • 4.88
作業実績
311
営業時間
月水木金土 10:00~19:00
10:00~18:00
定休日 
:火曜日 定休日:火曜日・祝日・第二土曜日
住所
:〒990-2334
山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
アクセス
:国道13号線沿いヤマザワ成沢店様の交差点を曲がり東へ、つきあたりを右へ、当社があります
無料電話
0066-9746-1987

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー