(株)カーコンサルエコー

作業実績
501件
レビュー
  • エンジン関連修理・整備
  • トヨタ クラウン

2018年12月26日 11:23下側から「コトコト」音 フューエル(燃料)ポンプ交換 トヨタ クラウン

「最近気になり始めた事で、コトコトと下から音が・・・」
車両はトヨタ:クラウン、エンジンは4GRの2.5リッターです。
当初は、足廻りが異音の発生原因かと思ってましたが、お客様に確認する
とアイドリングで停止状態でも発生している音が気になるものでした。
車の外からは全く分からず、車に乗ると感じる振動的なものです。
リヤシートを取り外し、サービスホールを外しての音の動画は↓

その音と連動しているのが、下廻りにある燃料タンクからエンジンに
ガソリンを供給する燃料ホースの脈動と共鳴?している模様。
このエンジンは、エンジン側にも燃料を高圧にするポンプがある事と
脈動を押さえる?為のパルセーションダンパが装着されているので、
不具合箇所を絞るのにあくまで可能性になります。
ここで、
大元の燃料ポンプを停止してみます。(ヒューズを抜く)
その瞬間に「コトコト」が消えるので、まずは燃料タンク内のポンプを交換
してみる方向性でご説明し、同時に完治すると言い切れない事もご了解頂き
作業となります。

取替する燃料ポンプは、リサイクルパーツで走行4万㌔弱で対応。
部品代で、新品の半分以下のご負担になるのでグッドかと。
早速取替を行います。
後部座席の座面を外して、サービスホール(蓋)を開けます。
左側(助手席後部)に燃料ポンプが装着なってます。
構造を簡単にいうと、
プロペラシャフトがタンクの中心を通るので、右側と左側が、内部でホース
で繋がっており、均等に燃料が消費されていきます。
そして、右側(運転席後部)からエンジンに向かって燃料ホース(パイプ)
で供給するといった所です。

タンクとポンプ接触面のパッキンを新品にし、折り返しの作業。
サービスホール(蓋)の取付はブチルテープなので、不足した箇所は
ブチルの追加で対応してます。
この状態で、試運転。
イロイロな条件を試して、「コトコト」が聞こえなくなりました。
正直、ホットしています。

後部シートの座面を取付けて、ハード的作業は終了です。
ソフト的に、燃料ポンプを停止しエンストさせているので、診断機で
不具合入力コードを消去し完了となります。

この車両は、走行8万㌔程度です。
燃料ポンプに不具合が出る原因として予想される事の一つで、あくまでも、
私的なものと念押しての予想です。
ガソリンは燃料ポンプの潤滑も兼ねてます。燃料の量が日頃から少なく、
ポンプにエアが噛む状況が多いと、内部の摩耗が進み、吐出に波が出て
くるのではないか?と。
過去に自分の失敗でいうと、カラ(単体)で燃料ポンプを作動させ過ぎて
焼き付いた(壊した)経験があります。
実際にお客様は、
燃料警告ランプが点灯する機会も多く、ガス欠寸前でガクガクになる場合も
あったとの事。ガス欠でのレッカーも経験されていました。
ある程度の燃料の量は、ポンプの保護に一役買うのではないかと思います。

対象車両情報

メーカー・ブランドトヨタ車種クラウン

参考になったらイイね!とシェア!

店舗情報

(株)カーコンサルエコー
指定工場:第7266号

山形市付近でクルマのメンテナンスのことなら相談できる「くるまやさん」カーコンサルエコーです!

作業実績:
501件
レビュー:
51件
  • 4.91
営業時間
月水木金土 10:00~19:00 / 日 10:00~18:00
定休日
火曜日 定休日:火曜日・祝日・第二土曜日
住所
〒990-2334 山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
アクセス
国道13号線沿いヤマザワ成沢店様の交差点を曲がり東へ、つきあたりを右へ、当社があります
1級整備士
-
2級整備士
6人
創業年
昭和 45(1970)年
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9746-1987
  • 無料でお問合せ・お見積り

(株)カーコンサルエコー

指定工場:第7266号

山形市付近でクルマのメンテナンスのことなら相談できる「くるまやさん」カーコンサルエコーです!

レビュー
  • 4.91
作業実績
501
営業時間
月水木金土 10:00~19:00
10:00~18:00
定休日
火曜日

定休日:火曜日・祝日・第二土曜日
住所
〒990-2334
山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
無料電話
0066-9746-1987

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約