(株)カーコンサルエコー

作業実績
459件
レビュー
  • サスペンション・足回り修理・整備
  • ホンダ N-BOX

2018年10月29日 21:04ドライブシャフトブーツ伸縮タイプ オールイン2ブーツ NBOX

ドライブシャフトブーツ交換の一例です。
作業ご入庫の経緯は、当初、タイヤの持込み組換でした。
新品のタイヤと、お車に使用しているタイヤ付ホイールを単体で持って
きて頂いてます。
作業を行っている際に、1本のホイール内側にグリスが付着しており
ドライブシャフトブーツに亀裂損傷の可能性があると予想されます。
お客様にお伝えし、後日お車を点検させて頂く事になりました。
状況は、左前輪の外側のブーツに切れが発生しており、グリスが飛散
しています。
ハンドルを据え切りして移動しても、異音は出ていないのでセーフです。
ブーツの損傷で、ゴミ埃、水分の侵入でベアリングにダメージが出ると
グリスの充填だけでは異音が収まらないケースが多々あります。

この車両の場合、修理方法は3パターンでご提案です。
①純正ブーツ
②割型タイプ(切れ目を利用し被せて接着)
③伸縮タイプ(切れ目は無い)
です。
①は間違いありませんが、ドライブシャフトの脱着と分解を要します。
②は設定が限られている事と、NBOXのハンドル切れ角が大きめなので
 接着部が後々損傷する様な気がする(あくまで私観です)
③ハブ部とドライブシャフト・アウター側は分解しますが、①よりは作業
 内容が減るので、料金的に①よりも抑えられます。
以上の内容でご説明し、③で整備を行うご了解を頂けました。
早速作業ですが、ハブ部からドライブシャフト・アウターを抜取るついでに
作業をし易くする為、ブレーキ関連も外しておきます。

ブーツバンドはカシメを起こして、ブーツはカッターなどで
切って外します。
大端側の溝に腐食が進んでいるので、しっかりと取付く様に
スコッチライトベルトで一手間。

オールイン2ブーツの中身ですが、
ブーツ、グリス、バンド2本です。
専用の工具(トンガリ帽子)に、オイルを塗布して滑らせて
ブーツを拡げて行きます。
そうする事で、ドライブシャフトのアウターを乗り越えられると
いう商品になります。

入れ込む様子は画像にありません。
両手が完全に塞がっており、気を抜くとブーツが戻ったり、
外れたりと、力と繊細さの両方が必要な作業です。
下の画像は、作業が進み、
ドライブシャフト・アウターをハブに通し、ナックルにロアボール
ジョイントも通した所です。

残りは、
元通り組み込んで、サイドスリップ値とハンドル位置ズレを確認し
作業完了です。
ここまで伸ばしても、ちゃんと縮まるゴム製品も中々スゴイ技術だと
関心します。

対象車両情報

メーカー・ブランドホンダ車種N-BOX

参考になったらイイね!とシェア!

店舗情報

(株)カーコンサルエコー
〒990-2334 山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9746-1987
  • 無料でお問合せ・お見積り

(株)カーコンサルエコー

指定工場:第7266号

山形市付近でクルマのメンテナンスのことなら相談できる「くるまやさん」カーコンサルエコーです!

レビュー
  • 4.92
作業実績
459
営業時間
月水木金土 10:00~19:00
10:00~18:00
定休日 
:火曜日 定休日:火曜日・祝日・第二土曜日
住所
:〒990-2334
山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
アクセス
:国道13号線沿いヤマザワ成沢店様の交差点を曲がり東へ、つきあたりを右へ、当社があります
無料電話
0066-9746-1987

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約