トヨタ カローラの新車値引き相場情報

写真

トヨタ カローラ

値引き情報

情報提供元:月刊自家用車(内外出版社)
※値引き情報はあくまで参考価格であり状況により変わります。

平均値引き(装備付属品込)
  • 25.4万円
  • 値引き率 13.12
  • 車両本体価格:1,936,0002,948,000
値引き平均額の推移(車両本体価格)
日付 車両本体目標値引き額 価格推移
2020年12月号 25万円
2020年11月号 24万円
2020年10月号 24万円
2020年9月号 24万円
2020年8月号 24万円
2020年7月号 24万円
2020年6月号 24万円
車両本体目標値引き額
(万円)
2020年度

価格交渉方法

写真:松本隆一

攻略の秘訣は“トヨタの敵はトヨタ”作戦。これまで専売だったカローラ店を軸に他店を競合させると効果的だ。上級グレードに付属品をたっぷり付けたら値引きの合計を30万円以上にもっていきたい。納期は通常1か月程度だが、タイミングが悪いと2か月かかってしまう。
(情報提供元:『 月刊自家用車 12月号 』(内外出版社) 値引きの神様 松本隆一)

車両情報

新車価格 1,936,000円〜2,948,000

スタンダードセダンであるトヨタカローラは、現在、世界150以上の国と地域で、販売され、時代要請を先取りしたクルマづくりにより、21世紀をリードする乗用車として多くの人々に支持されている。ラインアップは、1.8Lエンジン+ハイブリッドシステムを搭載し、トランスミッションは、電気式無段変速機を組み合わせる「ハイブリッド ダブルバイビー」、「ハイブリッド S」、「ハイブリッド G‐X」、1.8Lエンジンを搭載し、トランスミッションは、Super CVT‐i(自動無段変速機)を組み合わせる「ダブルバイビー」、「S」、「G‐X」、1.2L直噴ターボエンジンを搭載し、トランスミッションは、 6速MT(i‐MT)を組み合わせる「ダブルバイビー」を設定。ハイブリッド車は2WDと4WD(E‐Four)、その他は、2WDを用意。安全装備には、自転車や夜間の歩行者検知が可能な、最新の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を標準装備。駐車場など低速時に壁や車両を検知し、衝突被害の軽減に寄与するインテリジェントクリアランスソナー「パーキングサポートブレーキ(静止物)」を設定(ダブルバイビー、Sに標準装備)。後方から接近してくる車両を検知し、衝突被害軽減に寄与する、リヤクロストラフィックオートブレーキ「パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)」をオプション設定。MT車はリヤクロストラフィックアラート+ブラインドスポットモニターをオプション設定。その他、国内トヨタ初となるディスプレイオーディオを全車に標準装備。スマートフォンとの連携などコネクティッドサービスを充実させた。今回、「ハイブリッド G‐X」ベースの特別仕様車「ハイブリッド G‐X プラス」、「G‐X」ベースの特別仕様車「G‐X プラス」を設定。インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]、バックガイドモニターなどの安全装備に加え、外からの視線にも配慮したUVカット機能付のプライバシーガラスを特別装備した。内装では、メーター周りやステアリングホイールなどにシルバー塗装を施し、レジスターノブは、サテンメッキ加飾とするなど、装備を充実させた。

もっと見る

他の人はこんな車種も見ています

オフィシャルサイト

パーツショッピング

愛車のカスタマイズは

GooParts

有名ブランドのパーツも中古ならお手頃価格で!?

全パーツ・カー用品から探す

ページトップ