ホンダ シビックの新車カタログ情報

写真

ホンダ シビック

概要

新車価格 2,580,100円〜4,500,300

世界のCセグメントでトップクラスの「操る喜び」の提供を目指して開発されたホンダ「シビック」。ラインアップは、1.5L VTEC TURBOエンジンと6速マニュアルトランスミッション、CVTを組み合わせた「ハッチバック」、1.5L VTEC TURBOエンジンとCVTを組み合わせた「セダン」、2L VTEC TURBOエンジンと6速マニュアルトランスミッションを組み合わせた「タイプR」、また、「ハッチバック」、「セダン」のCVT車に先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を設定。ロー&ワイドを基本に機能美を追求した造形で、ダイナミック性能を高めながら、動体としての姿をより美しく魅せるスタイリングを実現。「ハッチバック」は、セダンと基本骨格を共有しながらも、ダイナミックで軽快なリアビューとすることで、スポーティーさをより演出。セダンは、クーペのような流麗なルーフラインに、硬質で彫刻的なサイドパネルを持つ、先進的で上質なフォルムが特長となっている。Cセグメントでトップクラスとなる、ゆとりある室内空間を確保するとともに、大開口かつ大容量な荷室とした。さらに「ハッチバック」では、左右どちらにも引き出しや巻き取りが可能な、世界初となる横開きのカーゴエリアカバーを採用した。開発当初より「タイプR」を見据えてプラットフォームを新開発。先代モデルに対し、ねじり剛性の向上(プラス約38%)やボディーの軽量化(マイナス約16kg)、低重心化、ホイールベースとトレッドの拡大などにより、さらに優れた走行安定性を追求。シャシーは、圧倒的なスタビリティーを実現するマルチリンク式リアサスペンションを新たに採用したほか、先代モデルからさらに進化したデュアルアクシス・ストラット式フロントサスペンションや、アダプティブ・ダンパー・システムなど制御技術の進化により、運動性能を大幅に向上。ベストバランスの「SPORT」、ダイナミック性能を追求した「+R」、さらに、日常の快適性にも配慮した「COMFORT」と走行シーンに応じて選べる3つのドライブモードを追加した。

もっと見る

グレード一覧

グレード名 型式 排気量 ドア
シフト 駆動
方式
定員 燃費 価格
タイプR DBA-FK8 2000cc 5 6MT FF 4名 12.8km/l 4,500,360
ハッチバック DBA-FK7 1500cc 5 CVT(無段変速車) FF 5名 18.0km/l 2,730,240
ハッチバック ホンダセンシング DBA-FK7 1500cc 5 6MT FF 5名 17.4km/l 2,800,440
ハッチバック ホンダセンシング DBA-FK7 1500cc 5 CVT(無段変速車) FF 5名 18.0km/l 2,800,440
セダン DBA-FC1 1500cc 4 CVT(無段変速車) FF 5名 19.4km/l 2,580,120
セダン ホンダセンシング DBA-FC1 1500cc 4 CVT(無段変速車) FF 5名 19.4km/l 2,650,320

※ 燃費表示は10・15モード又は10モード、もしくはJC08モードに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。

取扱いディーラーを探す

ホンダ
シビック

ホンダ シビック

都道府県選択

市町村選択

この車種のレビュー

投稿 : 2017年12月09日

ホンダシビック タイプR DBA-FK8

ユーザー

マシン

この人を参考にした
2
ドライバー歴
33

最強。

利用シーン
ドライブ 趣味
オススメ
走り好き シニア
特徴
ワイルド カッコいい 操作性 加速 安全装備

【所有期間または運転回数】
試乗車

【総合評価】
R試乗しましたが、オールで素晴らしいマシン。
かっこいい、内装も戦闘力があり、したしぶりに感じいいRの誕生。足も好みにあわせて変えられてグッド。いっきに7000回転までスムーズにまわりスピードメーターはあっという間にすごい速度域に、。燃費表示も6キロと試乗車にしてはまずまず。以前R35レンタカーで借り4、6キロ、FRとFF最強の2台は燃料もまずまず。ホンダも今の時代にRみたいな車を出してくれる素晴らしいメーカーです。
国内で500万円、海外だと600万円前後だから妥当な価格設定。ハッチバックの1500ターボも魅力で最近のホンダや世界的にもターボ車の嵐。以前のターボはターボのききはじめがわかりましたが、最近のターボは低速トルクが凄くて速く運転しやすいがある程度腕がないと恐ろしいことに、、、、。ブレンボのブレーキのききは、やはり素晴らしい。20インチタイヤもコンチネンタルでいい味をだしている。サードカーとしてサーキットから、街中までオールで使えそう。いいマシンでした。ホンダに感謝。

【良い点】
素晴らしいホンダマシン。
排気音もいい音しててさすがホンダサウンド。
やはり、Rは白色が一番似合う。


【悪い点】
内装のインパネは赤色が入りかっこいいがナビだけがスペース上7インチのみの設定、残念。タコメーターやシート凝っていて素晴らしいがナビだけがショボク感じる。まあ、ほとんど悪い箇所が見当たりません。シビックの車名と走れる箇所が限られることはネックですが。

0

総合評価3.5

投稿者評価

平均

投稿 : 2017年11月12日

ホンダシビック タイプR DBA-FK8

ユーザー

HR、R

この人を参考にした
2
ドライバー歴
26

オーラ。

利用シーン
ドライブ 趣味
オススメ
走り好き 女性向け シニア
特徴
操作性 視界 加速

【所有期間または運転回数】
実車

【総合評価】
実車見て、歴代モデルに比べ今回のRはバランスよくかっこいい。現に前モデルは見送りしても今回は買う方が多いとディーラスタッフも納得。デザインは大事。全体的にもう少し頑張って欲しかったが? 万人用にはこんなもん? 20インチタイヤやブレンボブレーキなどなど維持費は大変ですが、乗る価値は充分ある。

【良い点】
かっこいい。フロントマスクは戦闘力アップグでグー。
やはり、Rもエンジンだけでなくバランスよいデザインなら売れる。リアはC−HRに類似意見が一部ありますが、小さい。
外国車の同類モデルより維持費は格段に安く信頼性はパーフェクトて素晴らしい。


【悪い点】
テールと内装ナビまわりは、超、安っぽい。
リアテールはもう一捻りほしい、普通すぎ。
ナビまわりはピアノブラックにしないと、、。街中の転がし車でシビックの名では? まして転がし用で500万円だす価値はあるがシビックに??? サーキット走行での購入者は全体の3分の1くらいとか。今回は乗り心地もいいから街中でも走れるが、パワーの出せる場所かなく宝の持ち腐れ?
やはり、シビックだと下の車に見られるみたいとディーラスタッフも嘆いています。赤H知らないと、ただのシビック。残念。R35GT−Rのオーラには勝てないが、ホンダバッチの意地を見せてほしいが。まあ、今回は上出来感を感じます。

0

総合評価3.1

投稿者評価

平均

レビューをもっと見る

値引き情報

平均値引き(装備付属品込)
  • 13.2万円
  • 値引き率 5.12
  • 車両本体価格:2,580,1204,500,360

価格交渉方法

写真:松本隆一

問題は納期だ。年が明ければ一段落して通常のペースに近づくとみていたが、実際は逆だった。年度末の拡販期にバックオーダー(受注残)が増えたため「3月の時点で8か月待ちの状況」となっている。つまり現段階で「年内に納車をご希望ならすぐに契約したほうがいい」というわけ。したがって売り方は強気。5万円引き程度でストップをかけてくることも。攻略のコツは経営資本の異なるホンダ同士の競合に持ち込むこと。付属品からの値引きを含めて15万円以上を狙いたい。
(情報提供元:『 月刊自家用車 5月号 』(内外出版社) 値引きの神様 松本隆一)

他の人はこんな車種も見ています

オフィシャルサイト

シビックの情報

パーツショッピング

愛車のカスタマイズは

GooParts

有名ブランドのパーツも中古ならお手頃価格で!?

全パーツ・カー用品から探す

$B%Z!<%8%H%C%W(B