マツダ CX-50を米国へ導入 SUVの拡充計画発表

車のニュース [2021.10.07 UP]

マツダ CX-50を米国へ導入 SUVの拡充計画発表

 マツダ株式会社は10月7日、2022年以降のクロスオーバーSUV商品群の拡充計画を発表した。米国の新工場で生産する「MAZDA CX-50」や、ラージ商品群*1の「MAZDA CX-60」「MAZDA CX-70」「MAZDA CX-80」「MAZDA CX-90」を2022年から翌年にかけて新たに導入し、世界的に人気が継続しているSUVセグメントにおいて、多様な商品展開を図る考え。

>マツダの新車見積もりはこちら
>マツダの中古車一覧はこちら

CX-50を米国へ導入

 CX-50は、SUVらしい存在感やオフロード性能が求められる米国において、新たなラインアップの中核として導入されるクロスオーバーSUVモデル。「MAZDA3」や「MAZDA CX-30」などと同じスモール商品群*2に属しプラットフォームを共有、アクティブな使用に応える強化された全輪駆動(AWD)機能を備える。CX-50は、米国アラバマ州ハンツビル(Huntsville)市に建設したトヨタ自動車株式会社との合弁新工場「Mazda Toyota Manufacturing, U.S.A., Inc.」(MTMUS)で2022年1月から生産が開始される予定。

 ラージ商品群のCX-60、CX-70、CX-80、CX-90は、既存モデルのMAZDA CX-5や上記CX-50から上の幅広い価格帯に位置するモデルで、2つの異なるボディタイプと2列および3列の2つのシートタイプを展開する。道路や駐車場が比較的狭い欧州や日本には、2列シートのCX-60、3列シートのCX-80を、一方、より大きなサイズや存在感が求められる北米などの市場には、ワイドボディ2列シートのCX-70、3列シートのCX-90を展開し、ミッドサイズクロスオーバーSUVのラインアップを拡充させる。米国においては、CX-90は現行の「CX-9」に代わる3列シートSUVとして導入される。

【関連記事】マツダCX-5後継となる新型SUVはCX-50!? FRベースでPHEVを搭載へ!!

2022年以降導入予定のクロスオーバーSUV商品群

商品群 モデル 主要導入市場
ラージ商品群
MAZDA CX-60 (2列シート) 欧州、日本、他
MAZDA CX-70 (ワイドボディ2列シート) 北米、他
MAZDA CX-80 (3列シート) 欧州、日本、他
MAZDA CX-90 (ワイドボディ3列シート) 北米、他
スモール商品群 MAZDA CX-50 米国

各国の電動化の状況に応じてパワートレインは変化

 これらのラージ商品群では各国の電動化ロードマップに対応し、さまざまな電動化パワートレインの選択肢を提供する。電動化が進んでいる欧州には、直列4気筒ガソリンエンジンとモーター駆動を組み合わせたプラグインハイブリッドを中心に、新世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」やクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D」を直列6気筒化し、48Vのマイルドハイブリッドシステムを組み合わせることで、出力性能と環境性能を両立する。

 よりハイパワーが求められる北米には、ターボチャージャー搭載の直列6気筒ガソリンエンジンに加えて、プラグインハイブリッドを展開することで、市場ニーズと環境対応を同時に進める。いっぽう、クリーンディーゼルエンジンの人気が根強い日本では、直列6気筒の「SKYACTIV-D」と48Vマイルドハイブリッドの組み合わせやプラグインハイブリッドなどが導入される予定という。

ロータリーエンジンを発電機として応用するモデルの導入も

 さらに、並行してマツダ初の量産EVであるMX-30の販売拡大や、2022年前半よりロータリーエンジンを発電機として活用するマルチ電動化技術を搭載したモデルの導入を進めるとともに、2025年頃からはEV専用プラットフォームの商品群を導入する。これらの電動化モデルの導入を通じて、マツダは2030年には生産する全てのモデルの電動化を完了させる予定という。

 また2012年の導入以来、グローバルに好評を博したCX-5は、今後も商品改良によってデザイン進化やモデルラインアップの拡充を図り、最新の安全技術やコネクティビティ機能を導入して強化を継続、今後もマツダのクロスオーバーSUVラインアップのひとつとして力を入れていく考え。

*1 ラージ商品群のモデル: CX-60、CX-70、CX-80、CX-90
*2 スモール商品群のモデル: MAZDA3, CX-30, MAZDA MX-30, CX-50

>マツダの新車見積もりはこちら
>マツダの中古車一覧はこちら

グーネットマガジン編集部

ライタープロフィール

グーネットマガジン編集部

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

関連する車種から記事を探す

img_backTop ページトップに戻る

タイトルとURLをコピーしました