ランボルギーニ ウルス、15,000台の生産記録を達成 ベストセラーモデルのスーパーSUVの記事詳細

中古車 > グーネットマガジン > 新型車情報 > 輸入車 > ランボルギーニ ウルス、15,000台の生産記録を達成 ベストセラーモデルのスーパーSUV

輸入車 [2021.07.21 UP]

ランボルギーニ ウルス、15,000台の生産記録を達成 ベストセラーモデルのスーパーSUV

オートモビリランボルギーニ ウルス 15000台目

オートモビリランボルギーニ ウルス 15000台目

 ランボルギーニは現地時間7月20日、スーパーSUV「ウルス」が生産台数15,000台を達成したと発表した。これは同社の歴史上、発売から最短期間でもっとも生産台数の多いモデルという記録になる。

ランボルギーニ ウルスの新車見積もりはこちら

ランボルギーニ ウルスの中古車一覧はこちら

ウルス 発売から3年で15,000台の生産記録

ランボルギーニウルス 組立ライン

ランボルギーニウルス 組立ライン

 今年の上半期に、全世界で4,852台を出荷した販売記録から数日後、ランボルギーニは新たな生産記録を打ち立てた。国際市場に導入されてから3年、ランボルギーニの15,000台目のシャーシナンバーを持つウルスは英国市場向けで、最新の「グラファイト・カプセル」と呼ばれるカラーと仕上げが施されていた。エクステリアには、新色のグリジオ・ケレス・マットを使用し、ヴェルデ・スキャンダルのディテールを施している。ツートンカラーのインテリアは、ネロアデ/ヴェルデスキャンダルの新コレクション専用となっている。

 ウルスは、2017年12月の発表以来、アウトモビリ・ランボルギーニの販売台数全体の増加に大きく貢献してきた。本格的に販売開始した初年度の2019年には、同社の総販売台数が倍増した。スーパースポーツカーの魂とSUVの機能によってもたらされる並外れた性能と多用途性は、今日のランボルギーニのベストセラーモデルとして支持されている。

 ウルスは、4リッターのツインターボV8エンジンを搭載し、650馬力(478kW)/6000rpm(最大6800rpm)、850Nm/2250rpmのトルクを発揮。162.7HP/Lというクラス最高レベルの比出力と、3.38kg/HPという最高のパワーウエイトレシオを誇る。さらに、0-100kmの加速は3.6秒、0-200km/hの加速が12.8秒、最高速度305km/hを達成し、現在市販されているスーパーSUVの中で最速の1台となっている。

過酷な条件下でも変わらぬパフォーマンス

ランボルギーニ バイカル湖にて

ランボルギーニ バイカル湖にて

 また、氷上で最速を誇る車でもある。2021年3月に開催された「Days of Speed」で、ロシアのバイカル湖の氷上で速度記録を樹立したのがウルスだ。最高速度298km/h、スタンディングスタートからの1000mの平均速度114km/hと、氷や強い突風でトラクションが低下しているにもかかわらず、凄まじいパフォーマンスと卓越したハンドリングを発揮した。

【関連記事】ランボルギーニ 「ウルス」がロシアの氷上レースで高速記録をマーク
【関連記事】ランボルギーニ 日本縦断中のウルス、約1か月かけ青森へ到達 走行距離は2700km突破

ランボルギーニ ウルスの新車見積もりはこちら

ランボルギーニ ウルスの中古車一覧はこちら

グーネットマガジン編集部

ライタープロフィール

グーネットマガジン編集部

この人の記事を読む

icon タグから記事を探す

icon 中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

icon 新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

img_backTop ページトップに戻る