マクラーレン エルバがレゴに!本物さながらに再現されたエルバのディテールを手に入れよう!の記事詳細

中古車 > グーネットマガジン > 車のエンタメ > 車のエンタメ > マクラーレン エルバがレゴに!本物さながらに再現されたエルバのディテールを手に入れよう!

車のエンタメ [2021.06.07 UP]

マクラーレン エルバがレゴに!本物さながらに再現されたエルバのディテールを手に入れよう!

LEGOスピードチャンピオン・マクラーレン エルバ

LEGOスピードチャンピオン・マクラーレン エルバ


 マクラーレン・オートモーティブは、レゴ・グループとコラボレーションした新LEGO「スピードチャンピオン・マクラーレン エルバ」の発売を発表した。2021年6月から、LEGO.comやレゴストアのほか、世界中の量販店にて販売される。

エルバのアクティブ・エア・マネージメント・システムも再現!

 この新セットは、マクラーレンのスーパーカー史上、最も軽量で革新的な車両、エルバを再現したもの。子どもたちや車好きの大人たちが、世界屈指のオープントップ・スピードスターを収集し、組み立て、楽しむことができる。

 ドライバーとの比類ない一体感や、究極のドライビング プレジャーを追求したマクラーレン エルバにはルーフやウィンドスクリーン、窓が存在せず、忘れがたいドライブ体験を与えてくれる。また、アクティブ・エア・マネージメント・システム(AAMS)が、エアロダイナミクスを巧妙に利用して気流を操り、乗る人を空気の “泡” で包み込み、吹き付ける風から守ってくれる特殊な仕組みをもつ。

 リアルカー同様、全263ピースのレゴセットも、ワイドなシャシーに2シーターのオープン・コクピットはもちろんのこと、ユニークなAAMSのエアベントを含め、ディテールまで本物さながらに再現された。

 レゴ・スピードチャンピオンマクラーレン エルバは、全高4cm、全長16cm、全幅7cm。細部まで手の込んだレプリカは、どこから見ても目を見張る完成度で、組立てる興奮、飾る楽しみ、エアロダイナミクスを駆使したドライビング アクションを兼ね備えている。

 対象年齢は7歳以上。ファンは組み立てながらエルバの構造を学ぶことができ、完成したあとは飾ったり、マクラーレン セナをはじめとするスピードチャンピオンの他のモデルカーと競わせたりして楽しむことができる。

付属のドライバーミニフィギュア、モデルは主任開発エンジニア レイチェル・ブラウン

マクラーレン・オートモーティブのアルティメットシリーズ主任開発エンジニア、レイチェル・ブラウン氏

マクラーレン・オートモーティブのアルティメットシリーズ主任開発エンジニア、レイチェル・ブラウン氏


 またレゴ・スピードチャンピオンマクラーレン エルバには、レーシングスーツとヘルメットに身を包み、レンチを持ったマクラーレン ドライバーのミニフィギュア1体が付属する。そのモデルとなったのは、マクラーレン・オートモーティブのアルティメットシリーズ主任開発エンジニア、レイチェル・ブラウン氏だ。

 ブラウン氏は、マクラーレン セナ GTRといったモデルのプログラミングに携わるとともに、今年1月に発売されたLEGO Technic マクラーレン セナ GTRのデザインや制作のサポートにもあたった。

 彼女が担当するのは、エルバを含むマクラーレン・アルティメット シリーズだ。構想段階から製造まですべてに関わり、サーキットでのテスト走行や風洞での空力テストなども担当している。

 エンジニアとして、車両やレゴの開発にまで関わった経験を次のように語る。「限界を押し広げるコンセプトスケッチから最終的な車両製造まで、エルバの開発に関わるすべてに携わることができたのは、私にとって驚くべき経験だった。さらに今回、そうした努力の結晶がレゴ・スピードチャンピオンのエルバ モデルカーに姿を変え、世界中の子どもたちやファンの皆さんと共有できると思うと、格別な思いだ」

 「車を走らせ、テストすることは、子どもの頃からの夢だった。それが今や自分の仕事の一部になっているとは未だに信じられない思い。これが若い人々の刺激となり、自動車業界や設計・エンジニアリングの世界でキャリアを目指すきっかけになれば嬉しく思う。本当に数多くの信じられないようなチャンスが存在するのだから」

 マクラーレン・オートモーティブとレゴ・グループは、卓越したエンジニアリングと先駆的デザインを追い求める共通の精神で結ばれている。これまでもマクラーレン P1、720S、マクラーレン セナおよびマクラーレン セナ GTRといったアイコニックなスーパーカーでコラボレーションを実現させてきた。

 マクラーレンのマーケティング最高責任者、ギャレス・ダンズモアは「マクラーレンは次世代のインスピレーションにつながる、素晴らしいデザインポリシーをもつ企業との協業を重要視している。その意味で、マクラーレンとレゴ・グループのコラボレーションは実に自然で未来の物作りの担い手やエンジニアを刺激し、育んでいる」と述べた。

 また、レゴ・スピードチャンピオン・デザインマネージャーのクリス・スタンプは「私たちはレゴ・スピードチャンピオンで、あらゆる世代のレゴファンを夢の車に近づけると共に、レイチェルのように、なりたいものに何でもなれる、と信じられるよう後押しできればと考えている。それだけに今回、エルバのレゴバージョン制作にあたりマクラーレンと取り組めたのは、大変光栄だ。」と語り、玩具の開発であることにとどまらず、両ブランドの理念に基いたコラボレーションとなったことを喜んだ。

グーネットマガジン編集部

ライタープロフィール

グーネットマガジン編集部

この人の記事を読む

icon タグから記事を探す

icon 中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

icon 新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

img_backTop ページトップに戻る