車の動画[2019.12.27 UP]

【ダイハツ ロッキー】A200系 プレミアム グーネット動画カタログ_内装からオプションまで徹底解説

こちらはダイハツのロッキーの動画カタログです。
グーネットの人気車種を動画カタログ化!
内装からオプションまで徹底解説!
みなさんの気になるクルマの動画を是非チェックしてみてください!

これまでの車づくりをゼロから見直し、
ダイハツが創り上げた新しい時代のSUV小型車第1号「ロッキー」。
洗練されたスタイルが、自分らしさを輝かせます。
さまざまなフィールドを、自分らしく楽しみ尽くしたい。
そんなアクティブな気持ちを、どこまでも広げていく、
ダイハツ・ロッキーのご紹介です。

長さ 3995mm
幅  1695mm
高さ 1620mm

キーフリーシステムを採用しており、
電子カードキーを使っての施錠・解錠はもちろん、
電子カードキーを携帯していれば、フロントドアハンドルの、
リクエストスイッチに触れるだけでドアの施錠・解錠ができます。

ブレーキペダルを踏んでステアリング左側にある
エンジンスイッチを押せば、エンジンの始動ができます。
マルチインフォメーションメーターも起動します。

ステアリング左側はメーター操作スイッチとトークスイッチ。
下の段はオーディオ操作スイッチと、
カメラ・パーキングアシストスイッチがあります。

ステアリング右側は車線の中央を安定して走行するように
サポートしてくれる機能の LKC(レーンキープコントロール)スイッチ、
オーディオ操作スイッチ、電話スイッチと
高速走行時や渋滞時などの加減速をサポートしてくれる機能の
全車速追従機能付ACC操作スイッチがあります。

下の段はオーディオスイッチとステアリングのパワースイッチで
走行モードの切り替えが可能となる
D assist切替スイッチがあります。
パワーモード選択時はエンジンとCVTのプログラムが切り替わり、
アクセル操作に対するレスポンスが向上し、
ストレスのない加速が可能となります。

ステアリング左奥にはワイパーとウォッシャースイッチ。
ステアリング右奥には
ワンタッチターンシグナル機能付 方向指示スイッチと、
ランプスイッチがあります。

車両情報がひと目でわかるフル液晶風のディスプレイ。
4つのデザインから、お好みやその日の気分に合わせて選択可能。
プレミアムなメーターが、ドライブの楽しさを盛り上げます。

ステアリングの右横には様々なスイッチがあります。

リヤフォグランプスイッチを押すと、リヤフォグランプが点灯し、
スイッチの作動表示灯がオレンジ色に点灯します。

スマートアシスト機能のオフスイッチ。

横滑りとタイヤの空転の制御機能のオフスイッチ。

ぬかるみや砂地、雪道などから脱出するときに、
TRCが作動していると、アクセルペダルを踏み込んでも
エンジンの出力が上がらず、脱出が困難な場合があります。
その時はこのスイッチを押し、
機能をオフにすることで脱出しやすくなる場合があります。

車の前後に装備されたセンサーのスイッチ。
障害物までの距離に応じて警告音を変えて知らせてくれます。
縦列駐車や駐車場・車庫などでの取り回しをサポートします。

その隣にはアイドリングストップシステムのオフスイッチ。

インパネには9インチスマホ連携ディスプレイオーディオを採用。
視認性を追求したほか、
タブレット感覚の直感的な操作も実現しています。

設定温度に合わせて、吹き出し口と風量を自動で調節します。
左側のダイヤルで風量の調節、
右側のダイヤルで温度の調節ができます。

シフトノブをアップ、ダウンさせ、
マニュアル感覚のシフトチェンジで運転する楽しさが味わえます。

ギアをリバースにするとディスプレイが切り替わり、
車両周辺の映像を表示。
死角になりやすいアングルもしっかり確認が出来ます。

サイドブレーキのそばには細形のトレイがあります。

運転席・助手席のシートヒーター機能のスイッチです。
シート座面を温め、冬の寒い日のドライブを快適にします。

運転席と助手席にはワンプッシュ式のカップホルダーがあります。
使わない時はスマートに収納できます。

フロントコンソールトレイはLED照明付き。
近くにアクセサリーソケットやUSBソケットがあるので
トレイにスマートフォンを置いて充電ができます。

運転席と助手席の間にあるアームレストは蓋をあけると
収納ボックスがあります。

コンソールボックスのサイドにはポケットがあります。

フロントのドアポケットにはペットボトルなどを収納できる
ボトルホルダーとポケットがあります。

運転席と助手席のサンバイザーには
チケットホルダーとバニティミラーが付いてます。

フロントの天井にルームランプがあります。

また、ランプの下には
シートベルトの締め忘れを知らせてくれる表示灯も付いています。

助手席側にはグローブボックスがあります。

助手席の下にはトレイがあります。

センターコンソールボックス後部にUSBソケットが2つあります。

後席のドアにもペットボトルホルダーがあります。

運転席と助手席のシートバックにはポケットがあります。

後席天井部分にルームランプがあります。

関連情報

車種別動画カタログ


コンパクトSUVとは思えない、大容量ラゲージ。
後席使用時でも荷室容量は369リットル。
仲間だけでなく、仲間の荷物までしっかり運べます。

ラゲージルームランプは夜間に、
荷物の出し入れをするときなどに役立ちます。

助手席下に工具袋とジャッキ、
ラゲージルーム右側にタイヤパンク応急修理セットが
収納されています。

ラゲージスペースは上下2段階選択でき、
ちょっとした背の高い荷物でも積載することができます。

ラゲージ開口部と床面(デッキボード)との段差がなくなり、
重い荷物でも出し入れしやすくなります。

前倒ししたリヤシート背面ともほぼフラットになり、
長いものを積み込みたいときに便利です。

デッキボードを下段にすると、
上段よりも床面が約125ミリ下がるため、
デッキボードの上に、より多くの荷物を積載できます。

デッキボードは取り外して使用することができます。
アンダーラゲージと合わせて大きな空間になり、
背の高い荷物の積載にも便利です。

シートアレンジで、
大きなラゲージをさらに広げることができます。
シーンに合わせて、臨機応変な使い方が可能です。

すべてのランプにLEDを採用した、フルLEDヘッドランプ。
明るい白色光が、運転しやすい視界をサポート。
デザイン性にも優れ、力強く、洗練された顔つきを印象づけます。
LEDは省電力や長寿命にも貢献します。

リヤコンビネーションランプとストップランプにもLEDを採用し
ブレーキングを後続車にアピール。
サイドに張り出した造形で、リヤのワイド感も演出。

アクティブな気分を演出する、独創的なデザイン。
安定感あふれる走りと、乗り心地のよさ。移動疲れを抑え、
アウトドアも存分に楽しめる1台。
すべての座席に、ゆとりの広さを実現。
後席は足元も広く、長時間の移動も快適に。
ロッキーなら、街中からアウトドアまで。
街乗りでも安心の小回りのよさ。
あらゆるフィールドで、「最適」というコンパクトSUV。
ダイハツ・ロッキーのご紹介でした。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント