クルマ グーネット

島根県の車買取・中古車無料査定サービスを行う車買取業者一覧

  1. 中古車
  2. 車買取・中古車査定・車売却
  3. 車買取店検索トップ
  4. 島根県の無料車買取査定店舗一覧

島根県の車査定・車買取店一覧

島根県の車査定・車買取店情報です。都道府県、市区町村、メーカー、車種名で店舗を検索できます。レビュー評価や成約実績で並び替えも可能!あなたにピッタリの車査定・車買取店がきっと見つかります。

都道府県都道府県
メーカー・車種メーカー・車種
【安心の東証プライム上場】愛車を高く売りたい方、ぜひご相談ください。出張査定(無料)もスピード対応♪
総合評価
4.8
査定価格
5.0
車両引渡し
4.0
連絡・対応
5.0
おすすめ度
5.0
営業時間
10:00〜19:00 ※火曜日のみ10:00〜17:30
定休日
定休日なし
信頼のグー買取掲載店!カンタン査定申込みはこちら!
入力不要!フリーコールで無料査定(10:00〜19:00
無料電話0078-6060-07240

島根県近郊の車買取業者

【即日買取 近畿圏出張無料査定】グー買取兵庫県口コミ数No1オートパークコミュニティ大阪支店オープン
総合評価
4.9
査定価格
5.0
車両引渡し
4.8
連絡・対応
5.0
おすすめ度
4.8
営業時間
10:00〜20:00
定休日
不定休
信頼のグー買取掲載店!カンタン査定申込みはこちら!
入力不要!フリーコールで無料査定(10:00〜20:00
無料電話0078-6060-04820
シーボーイ屋島店より移転統合リニューアルオープン!無駄なコストを削減し、高価買取を実現します!
総合評価
0.0
(未評価)
査定価格
0.0
車両引渡し
0.0
連絡・対応
0.0
おすすめ度
0.0
営業時間
10:00〜19:00
定休日
金曜日
信頼のグー買取掲載店!カンタン査定申込みはこちら!
入力不要!フリーコールで無料査定(10:00〜19:00
無料電話0078-6060-09568
★SUVと言えばグッドスピード★ SUV・4WDを高価買取します!GOODプライスで高価買取!
総合評価
0.0
(未評価)
査定価格
0.0
車両引渡し
0.0
連絡・対応
0.0
おすすめ度
0.0
営業時間
10:00〜19:00
定休日
定休日なし
信頼のグー買取掲載店!カンタン査定申込みはこちら!
入力不要!フリーコールで無料査定(10:00〜19:00
無料電話0078-6060-04426
査定価格に差がつきます!その秘訣は業界随一の販売台数!流通の無駄を省いた当店の「直販方式」にご期待下さい!
総合評価
0.0
(未評価)
査定価格
0.0
車両引渡し
0.0
連絡・対応
0.0
おすすめ度
0.0
営業時間
9:00〜20:00
定休日
年中無休
信頼のグー買取掲載店!カンタン査定申込みはこちら!
入力不要!フリーコールで無料査定(9:00〜20:00
無料電話0078-6060-04721
査定価格に差がつきます!その秘訣は業界随一の販売台数!流通の無駄を省いた当店の「直販方式」にご期待下さい!
総合評価
0.0
(未評価)
査定価格
0.0
車両引渡し
0.0
連絡・対応
0.0
おすすめ度
0.0
営業時間
9:00〜20:00
定休日
年中無休
信頼のグー買取掲載店!カンタン査定申込みはこちら!
入力不要!フリーコールで無料査定(9:00〜20:00
無料電話0078-6060-06255

島根県の車買取査定業者ランキング

ネクステージ松江店
成約実績2
【安心の東証プライム上場】愛車を高く売りたい方、ぜひご相談ください。出張査定(無料)もスピード対応♪
島根県松江市東津田町1849ー1

島根県の車買取査定業者への新着口コミ

CP2ー340541 さん
島根県 2022.11.22 投稿
5.0(31件)
担当が好感のもてる方でした。査定価格の説明は分かりやすかったが、書類記入の説明がいまいち分かりにくかった。

市区町村から車査定・車買取店を探す

島根県の特徴

47の都道府県がある日本。それぞれの地域で気温や気候、道路の広さなどが異なります。各都道府県の特徴について、人口や自然·産業などの側面から改めて確認しておくことで、車の買取を考える際の参考にすることができるかもしれません。今回は、島根県の自家用車普及率、駐車場事情やガソリン代、買取相場ランキングなどをご紹介します。

■人口、世帯数、平均所得
島根県は中国地方の日本海側に位置し、山陰地方の西側を占めています。島根県は47都道府県の中では鳥取県に次いで人口の少ない県で、山陰地方の人口の少なさが改めて浮き彫りになりました。離島である隠岐諸島や竹島なども、島根県の一部です。県土面積は約67万haで47都道府県中19番目となっており、全国的にみると比較的大きな県ということになります。自治体のホームページで確認したところ、総人口は66万3,949人(2021年12月1日時点)で、世帯数は、29万2,968世帯(2021年1月1日時点)となっていました。

また、政府の統計ポータルサイトe-Statで確認したところ、一人当たり県民所得は年額約262万円となっています。共同住宅数が6万6,000戸以上であるのに対し、一戸建住宅数は18万9,000戸以上と一戸建住宅のほうが3倍ほど多いようです。第一種運転免許普通免許取得者数は、5万6,085人(2016年時点)で、47都道府県を対象にしたランキングでは46位と鳥取県に次いで全国で下から2番目の順位となっています。自家用車での通勤通学は全国43位となっており、こちらもかなり下位のランクとなりました。

■地理的特性や気候
島根県は本州の西南部に位置する日本海に面した県で、東西に細長く伸びたその海岸線は1,000km以上にも及びます。島根県に接しているのは東側が鳥取県、西側が山口県、南側が広島県です。県内は、出雲地方、石見地方、隠岐地方という3つの地域に分類されているのが特徴です。島根県は県内の全域が日本海側気候に属していますが、沿岸部に豪雪地帯はありません。日本海側気候に属する地域の中では最西南端にあたる場所に位置している県のため、島根県は年間を通して比較的温暖な気候となっています。ただ、年間を通して湿度が高いため雨の日が多く、晴れの日が少ないのが特徴です。また、年間の雪日数が28日と47都道府県中14位(2019年データ)となっており、中国地方の5県では鳥取県に次ぐ多さとなっています。近隣の鳥取県が12位で山口県が13位と上位にランクされているので、このあたりの地域は雪の多い地域といえそうです。

■道路事情
県内を走る高速道路は山陰自動車道や松江自動車道、浜田自動車道、中国自動車道の4本で、国道は9号をはじめとした道路が複数走っています。また、県内の一部の道路では主要地方道であっても道路幅が狭いところも多いので、走行時は注意が必要です。道路平均交通量は47都道府県中47位と、こちらのランキングは全国で最下位となりました。

■産業別就業者数
2015年の島根産業別事業者数の割合は第1次産業2万6,608人、第2次産業7万7,033人、第3次産業23万774人となっており、第3次産業の就業者が圧倒的に多くなっています。

第3次産業の中でも、卸売·小売業の5万700人以上や運輸·郵便業の1万2,400人以上など、自動車利用が必須となる業種従事者が比較的多いことがわかりました。

島根県の自家用車普及率

■100世帯あたり自動車保有台数ランキング
100世帯あたりの自動車保有台数は140.0台で、島根県は47都道府県中16位と高い順位となっています。中国地方5県の中では、鳥取県に次ぐ多さでした。この数字は全国平均の104.3台と比べて、35台ほど多い数字で、全国最下位である東京都の3倍以上の保有台数となっています。このデータから、島根県が首都圏などの大都市圏と比べて電車やバスなどの交通網整備が不十分で、移動手段として自家用車の保有が欠かせない状況であることが伺えます。

出典)
一般社団法人日本自動車工業会 保有台数ランキング

■県全体の自動車保有台数
軽自動車や貨物車、二輪車なども全て合わせた島根県全体の自動車保有台数としては、2021年3月末時点で55万4,872台という数値が公表されています。この数値は47都道府県中最も少ない数値である鳥取県に次いで、低い数値です。つまり、中国地方のこの2県が全国でも極めて自動車保有台数の少ない県だということがわかります。

出典)
日本自動車整備振興会連合会 都道府県別·車種別自動車保有台数

■EV保有台数
島根県内でEVを取得した際に補助金を交付した台数は、2009年度から2019年度までの10年間で合計764台。2009年の補助金の交付台数はわずか5台でしたが、2011年には一気に75台まで増えています。2012年には98台という過去10年の中でも最大の交付台数を記録しましたが、その後はこの数字を超えることはありませんでした。ただ、世界的に脱ガソリン車を目指している動きがあることから、今後は島根県もEV車の保有台数は増加していく可能は十分にあるでしょう。

出典)
一般財団法人次世代自動車復興センター

島根県の駐車場事情とガソリン代

島根県における駐車場事情やガソリン代など、車を所有する上で気になるポイントを確認しておきましょう。

■駐車場
国土交通省公表の「都道府県別駐車場数」のデータによれば、島根県内に整備されている駐車場は86箇所、駐車可能台数は1万1,060台(2020年3月末時点)となります。また、コインパーキングに関しては100箇所(2015年時点)を設置。車室数で見ると2,600車室となるようです。

出典)
一般社団法人日本パーキングビジネス協会 コイン式自動車駐車場市場に関する 『コイン式自動車駐車場市場に関する実態分析調査2015版 』

■ガソリン代(レギュラー、ハイオク、軽油)
島根県内における燃料代の平均ですが、経済産業省の石油製品価格調査によると1Lあたりの単価として以下の数値(2022年1月17日時点)が公表されています。

レギュラー:168.2円
ハイオク:175.9円
軽油:146.8円

ちなみに全国平均はそれぞれ、以下のとおりです。
レギュラー:168.4円
ハイオク:179.2円
軽油:148.2円

全国平均と比較してみると、島根県はレギュラーに関してはそれほど変わりありませんが、ハイオクや軽油は全国平均よりも少し安くなっているようです。

島根県の買取り相場検索ランキング

自動車の買取額をある程度把握するため、査定依頼前に相場をあらかじめ検索しておくユーザーも少なくありません。島根県内で買取相場の検索回数が多いモデルとしては、以下のデータがあります。

1 タント ダイハツ 3.34%
2 プリウス トヨタ 2.12%
3 エクストレイル 日産 2.07%
4 ステップワゴンスパーダ ホンダ 1.90%
5 ヴェゼル ホンダ 1.90%
6 ワゴンR スズキ 1.61%
7 アルファード トヨタ 1.61%
8 パッソ トヨタ 1.61%
9 セレナ 日産 1.57%
10 ハリアー トヨタ 1.52%

このうち、1位から5位までのモデルの特徴や買取価格の相場を見ていきましょう。

1位 タント

■メーカー
ダイハツ

■車種概要
タントは、軽スーパーハイトワゴンというジャンルを確立した車種です。2003年に誕生し、2019年のフルモデルチェンジにより、現行モデルで4代目を迎えています。タントは室内空間の広さが特徴で、コンパクトなボディサイズながら全高を高くしたため、ゆとりのある広さを実現しました。今では当たり前になりつつある、センターピラーレスとスライドドアの組み合わせをいち早く採用したことでも有名です。

■装備
タントには、ミラクルオープンドアという機能が全車に標準装備されています。この機能は、センターピラーレスとスライドドアを組み合わせたものです。助手席と後部座席のドアを開けると、開口幅は最大1,490mmにもおよびます。そのため、わざわざバッグドアに回らなくとも、大きな荷物を積載することが可能です。

■買取価格相場
3万3,000円~165万5,000円(全国平均)

2位 プリウス

■メーカー
トヨタ

■車種概要
世界に先駆けトヨタが実用化し、1997年に発売したのがハイブリッドカーであるプリウスです。2015年のフルモデルチェンジで誕生した現行モデルは、4代目を迎えています。この世代では、停電などの非常時に使用できるアクセサリーコンセントが全車に標準装備されたことでも話題となりました。コンセントはAC100Vとなっており、最大消費電力が合計1,500W以下の電気製品を使用することが可能。

■装備
プリウスのステアリングには、マルチインフォメーションディスプレイの表示切替及びオーディオの操作ができるスイッチが搭載されています。そのため、ステアリングから手を離すことなく操作することが可能です。また、トヨタの衝突回避支援パッケージであるToyota Safety Senseは全車に標準装備されています。

■買取価格相場
3万2,000円~262万1,000円(全国平均)

3位 エクストレイル

■メーカー
日産

■車種概要
エクストレイルは「4人が快適で楽しい、200万円の使える四駆」というコンセプトのもと2000年に誕生した本格的なSUVです。アウトドアスポーツを楽しむ20代から30代をメインターゲットとして開発されましたが、ファッション性を重視する街乗り派も満足させる仕上がりとなっています。

■装備
エクストレイルは数あるSUVの中でもトップクラスの走破力を誇り、それを可能にしているのがエクストレイルの4WD車に搭載されているインテリジェント4×4と呼ばれるシステムです。これは日産が開発した独自の技術で、必要に応じて2WD走行と4WD走行を自動で切り替えてくれる可変型4輪駆動システムのこと。全部で3つのモードがあり、自分で路面状態に合わせて設定できるほか、車自身の判断で適切に切り替わります。

■買取価格相場
3万円~303万7,000円(全国平均)

4位 ステップワゴンスパーダ

■メーカー
ホンダ

■車種概要
ステップワゴンスパーダはホンダを代表するミニバン、ステップワゴンの上級モデルにあたります。ステップワゴンにスポーティーな専用のエアロパーツを装着したモデルです。クールで印象的なフロントグリルとなっており、装備もステップワゴンより上質で充実しています。

■装備
ステップワゴンの特徴である「わくわくゲート」は、このステップワゴンスパーダにも当然装備されています。わくわくゲートとは、通常の縦開きだけでなく横にも開く臨機応変なバックドアのこと。横開きなら後方のスペースが狭くても荷物の出し入れや乗り降りがスムーズにできるため、特に立体駐車場などで便利な装備となっています。また、両側パワースライドドアやホンダ独自の安全運転支援システムのHonda SENSINGなども標準装備しました。

■買取価格相場
18万3,000円~315万6,000円(全国平均)

5位 ヴェゼル

■メーカー
ホンダ

■車種概要
ヴェゼルは、2013年に誕生しました。ジャンルの枠を超え、多面的な価値を高次元で融合させたコンパクトSUVとして誕生したヴェゼルは、2021年にフルモデルチェンジされ、現行モデルが2代目となりました。ヴェゼルにはガソリンモデルとハイブリッドモデルの2種類が用意されています。

■装備
ヴェゼルは、エントリーグレードから上級グレードまで装備内容が充実しています。例えば、LEDヘッドライトやフォグライトやヒルディセントコントロールなども全グレード標準装備となっているのが特徴です。また、一部グレードでは、スマートキーを携帯し、片足のつま先をリヤバンパー中央の下へ入れて引くような動作を行うとテールゲートが自動で開閉するハンズフリーアクセスパワーテールゲートが標準装備されます。

■買取価格相場
77万4,000円~222万7,000円(全国平均)

※本記事は、2022年1月時点の情報になります。現在の相場価格と異なる可能性がございます。
クルマ・バイク関連サービス
グループサイト
PROTO データを未来の知恵に