ルノー アルピーヌ A110
アルピーヌ A110の中古車を探す

ルノー アルピーヌ A110(ALPINE_A110)カタログ・スペック情報・モデル・グレード比較

ルノー アルピーヌ A110 2021(令和3)年6月 発売モデル

ルノー アルピーヌ A110

新型「アルピーヌ A110」は、アルミ製ボディや重量を削ったパーツの採用による徹底した軽量化、ミッドシップ・エンジンレイアウトのコンパクトなボディと前後ダブルウィッシュボーンサスペンションの組み合わせによる正確なハンドリングと安定性など、かつて多くの人々を魅了した「アルピーヌ A110」の精神「ドライビングプレジャー/運転する歓び」を現代に復活させたフレンチスポーツカー。1.8L 直噴ターボエンジンを搭載し、電子制御7速AT(7DCT)を組み合わせる。ラインアップは、軽量、コンパクト、そして俊敏性が際立つ、車とドライバーが一体となる感覚でドライビングが楽しめる「ピュア」、ドライビングプレジャーに加え、洗練されたデザインと快適性が特長の、日常での使いやすさはもちろん、長距離ドライブにも最適な「リネージ」、スタイリングをよりダイナミックにし、パワートレーンとシャシーの改良によってスポーツ性能を大きく高めた「S」を設定。今回、「リネージ」をベースに、「S」と同じ292馬力を発生する高出力エンジンを搭載し、スピードと快適性を兼ね備えたGTクーペの限定車「リネージ GT2021」を設定(限定300台)。エクステリアは、専用ボディカラーの「アルジャン メルキュール マット」、新デザインのGRAND PRIXホイール、そしてゴールドキャリパーによってスポーティさが高められた一方、 ペールゴールドのロゴとエンブレム、そしてクリアタイプのリアLEDランプがエレガンスを感じさせ、他のどのアルピーヌ A110とも違う、このモデルだけのデザインとなっている。インテリアは、アンバーブラウンのサベルト製レザーシートとドアトリム、チタンブラック内装、ブリリアントカーボン(銅色アウトライン入)、マイクロファイバールーフトリムといった高品質な素材を使用し、落ち着いた雰囲気でありながらも、スピードへの情熱を感じさせる仕様となった。全車左右ハンドルの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
リネージ GT2021  ---- 1798cc 2 7AT ミッドシップ 2名 14km/l 9,410,000

ルノー アルピーヌ A110 2021(令和3)年2月 発売モデル

ルノー アルピーヌ A110

新型「アルピーヌ A110」は、アルミ製ボディや重量を削ったパーツの採用による徹底した軽量化、ミッドシップ・エンジンレイアウトのコンパクトなボディと前後ダブルウィッシュボーンサスペンションの組み合わせによる正確なハンドリングと安定性など、かつて多くの人々を魅了した「アルピーヌ A110」の精神「ドライビングプレジャー/運転する歓び」を現代に復活させたフレンチスポーツカー。1.8L 直噴ターボエンジンを搭載し、電子制御7速AT(7DCT)を組み合わせる。ラインアップは、軽量、コンパクト、そして俊敏性が際立つ、車とドライバーが一体となる感覚でドライビングが楽しめる「ピュア」、ドライビングプレジャーに加え、洗練されたデザインと快適性が特長の、日常での使いやすさはもちろん、長距離ドライブにも最適な「リネージ」、スタイリングをよりダイナミックにし、パワートレーンとシャシーの改良によってスポーツ性能を大きく高めた「S」を設定。限定車には、「リネージ」をベースにフランスの感性溢れるエレガントな 「リネージ GT」(30台限定)、「S」をベースに、毎年コレクションを発表するファッションの世界から着想を得た、特別なボディカラーを纏った「カラーエディション2020」を設定。60年代から70年代に人気を博したイエローのボディカラー「ジョン トゥルヌソル(ひまわりの黄色)」を採用した。ブラックエンブレム/モノグラムなどのブラックパーツとの大胆なコントラストによってヴィヴィッドなボディカラーがいっそう際立ち、スポーティさと個性を引き立てている。今回、一部改良を行った。「リネージ GT」、「カラーエディション2020」は右ハンドル、その他は左右ハンドルの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ピュア  7BA-DFM5P1 1798cc 2 7AT ミッドシップ 2名 14km/l 7,990,000
リネージ  7BA-DFM5P1 1798cc 2 7AT ミッドシップ 2名 14km/l 8,490,000
  7BA-DFM5P 1798cc 2 7AT ミッドシップ 2名 12.8km/l 8,640,000

ルノー アルピーヌ A110 2020(令和2)年6月 発売モデル

ルノー アルピーヌ A110

新型「アルピーヌ A110」は、アルミ製ボディや重量を削ったパーツの採用による徹底した軽量化、ミッドシップ・エンジンレイアウトのコンパクトなボディと前後ダブルウィッシュボーンサスペンションの組み合わせによる正確なハンドリングと安定性など、かつて多くの人々を魅了した「アルピーヌ A110」の精神「ドライビングプレジャー/運転する歓び」を現代に復活させたフレンチスポーツカー。1.8L 直噴ターボエンジンを搭載し、電子制御7速AT(7DCT)を組み合わせる。ラインアップは、軽量、コンパクト、そして俊敏性が際立つ、車とドライバーが一体となる感覚でドライビングが楽しめる「ピュア」、ドライビングプレジャーに加え、洗練されたデザインと快適性が特長の、日常での使いやすさはもちろん、長距離ドライブにも最適な「リネージ」、スタイリングをよりダイナミックにし、パワートレーンとシャシーの改良によってスポーツ性能を大きく高めた「S」を設定。今回、「リネージ」をベースにフランスの感性溢れるエレガントな限定車 「リネージ GT」(30台限定)を設定。新色の「アルジャン メルキュールM」、「ブルー アビスM」、「ノワール プロフォンM」の3色のボディカラーに、専用のペールゴールド(淡いゴールド)のエンブレムと18インチアロイホイール、クリアタイプのリアLEDランプの組み合わせが、スポーティなスタイルにフランス車らしい洗練さを加えている。アンバーブラウンの上質なレザーのスポーツシートとインテリア、銅色アウトライン入りブリリアントカーボンインサート、イルミネーションキッキングプレート、シリアルナンバープレートが、ラグジュアリーさと特別感を高めた。更に、「S」をベースに、毎年コレクションを発表するファッションの世界から着想を得た、特別なボディカラーを纏った限定車「カラーエディション2020」を設定。60年代から70年代に人気を博したイエローのボディカラー「ジョン トゥルヌソル(ひまわりの黄色)」を採用した。ブラックエンブレム/モノグラムなどのブラックパーツとの大胆なコントラストによってヴィヴィッドなボディカラーがいっそう際立ち、スポーティさと個性を引き立てている。センターコンソールには、ALPINEロゴ入りリミテッドエディションプレートを装着。「リネージ」は左右ハンドル、その他は右ハンドルのみ設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
リネージ GT ---- 1798cc 2 7AT ミッドシップ 2名 14.1km/l 8,890,000
カラーエディション2020 7BA-DFM5P 1798cc 2 7AT ミッドシップ 2名 12.8km/l 9,110,000

ルノー アルピーヌ A110 2019(令和1)年12月 発売モデル

ルノー アルピーヌ A110

新型「アルピーヌ A110」は、アルミ製ボディや重量を削ったパーツの採用による徹底した軽量化、ミッドシップ・エンジンレイアウトのコンパクトなボディと前後ダブルウィッシュボーンサスペンションの組み合わせによる正確なハンドリングと安定性など、かつて多くの人々を魅了した「アルピーヌ A110」の精神「ドライビングプレジャー/運転する歓び」を現代に復活させたフレンチスポーツカー。1.8L 直噴ターボエンジンを搭載し、電子制御7速AT(7DCT)を組み合わせる。ラインアップは、軽量、コンパクト、そして俊敏性が際立つ、車とドライバーが一体となる感覚でドライビングが楽しめる「ピュア」、ドライビングプレジャーに加え、洗練されたデザインと快適性が特長の、日常での使いやすさはもちろん、長距離ドライブにも最適な「リネージ」、スタイリングをよりダイナミックにし、パワートレーンとシャシーの改良によってスポーツ性能を大きく高めた「S」、限定車はブラックのボディカラーにブラックの内装を組み合わせ、スポーティなシルエットをいっそう精悍にアグレッシブに際立たせた「ノワール」(30台限定)、深い海をイメージさせるブルーがスポーティさの中に気品あるフレンチエレガンスを感じさせる「ブルー アビス」(30台限定)を設定。今回、リネージの左ハンドルモデルとなる限定車「リネージ リミテッド」(10台限定)を設定。洗練されたデザイン、快適性、日常での使いやすさを持つリネージに、軽量FUCHS製18インチ鍛造アロイホイールを専用装備。ドライビングプレジャーを高めるとともに、ブラック&シルバーのホイールとグリトネールMのコントラストが、エレガントさとスポーティさを強調する。「リネージ」は左右ハンドル、「リネージ リミテッド」は左ハンドル、その他は右ハンドルのみ設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
リネージ リミテッド ABA-DFM5P 1798cc 2 7AT ミッドシップ 2名 14.1km/l 8,444,000

ルノー アルピーヌ A110 2019(令和1)年11月 発売モデル

ルノー アルピーヌ A110

新型「アルピーヌ A110」は、アルミ製ボディや重量を削ったパーツの採用による徹底した軽量化、ミッドシップ・エンジンレイアウトのコンパクトなボディと前後ダブルウィッシュボーンサスペンションの組み合わせによる正確なハンドリングと安定性など、かつて多くの人々を魅了した「アルピーヌ A110」の精神「ドライビングプレジャー/運転する歓び」を現代に復活させたフレンチスポーツカー。1.8L 直噴ターボエンジンを搭載し、電子制御7速AT(7DCT)を組み合わせる。ラインアップは、軽量、コンパクト、そして俊敏性が際立つ、車とドライバーが一体となる感覚でドライビングが楽しめる「ピュア」、ドライビングプレジャーに加え、洗練されたデザインと快適性が特長の、日常での使いやすさはもちろん、長距離ドライブにも最適な「リネージ」、限定車はブラックのボディカラーにブラックの内装を組み合わせ、スポーティなシルエットをいっそう精悍にアグレッシブに際立たせた「ノワール」(30台限定)、深い海をイメージさせるブルーがスポーティさの中に気品あるフレンチエレガンスを感じさせる「ブルー アビス」(30台限定)を設定。今回、スタイリングをよりダイナミックにし、パワートレーンとシャシーの改良によってスポーツ性能を大きく高めた「S」を設定。1.8L 4気筒ターボエンジンを搭載し、最高出力は292馬力を発生する。ハイパワー化されたエンジンと専用チューニングされたシャシーの組み合わせにより、スポーツ性能が際立つダイナミックな走りをもたらしている。エクステリアにはカーボンルーフ、オレンジブレーキキャリパー、ブラックエンブレムが、インテリアにはオレンジステッチ、カーボンファイバーやマイクロファイバー(ディナミカ)が採用され、よりダイナミックなスタイリングとなっている。「リネージ」は左右ハンドル、その他は右ハンドルのみ設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
7BA-DFM5P 1798cc 2 7AT ミッドシップ 2名 12.8km/l 8,990,000

ルノー アルピーヌ A110 2019(令和1)年10月 発売モデル

ルノー アルピーヌ A110

新型「アルピーヌ A110」は、アルミ製ボディや重量を削ったパーツの採用による徹底した軽量化、ミッドシップ・エンジンレイアウトのコンパクトなボディと前後ダブルウィッシュボーンサスペンションの組み合わせによる正確なハンドリングと安定性など、かつて多くの人々を魅了した「アルピーヌ A110」の精神「ドライビングプレジャー/運転する歓び」を現代に復活させたフレンチスポーツカー。1.8L 直噴ターボエンジンを搭載し、電子制御7速AT(7DCT)を組み合わせる。ラインアップは、軽量、コンパクト、そして俊敏性が際立つ、車とドライバーが一体となる感覚でドライビングが楽しめる「ピュア」、ドライビングプレジャーに加え、洗練されたデザインと快適性が特長の、日常での使いやすさはもちろん、長距離ドライブにも最適な「リネージ」、限定車はブラックのボディカラーにブラックの内装を組み合わせ、スポーティなシルエットをいっそう精悍にアグレッシブに際立たせた「ノワール」(30台限定)、深い海をイメージさせるブルーがスポーティさの中に気品あるフレンチエレガンスを感じさせる「ブルー アビス」(30台限定)を設定。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行った。「リネージ」は左右ハンドル、その他は右ハンドルのみ設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ピュア ABA-DFM5P 1798cc 2 7AT ミッドシップ 2名 14.1km/l 8,046,000
ブルーアビス ABA-DFM5P 1798cc 2 7AT ミッドシップ 2名 14.1km/l 8,444,000
ノワール ABA-DFM5P 1798cc 2 7AT ミッドシップ 2名 14.1km/l 8,444,000
リネージ ABA-DFM5P 1798cc 2 7AT ミッドシップ 2名 14.1km/l 8,444,000
リネージ ABA-DFM5P 1798cc 2 7AT ミッドシップ 2名 14.1km/l 8,444,000

ルノー アルピーヌ A110 2019(令和1)年9月 発売モデル

ルノー アルピーヌ A110

新型「アルピーヌ A110」は、アルミ製ボディや重量を削ったパーツの採用による徹底した軽量化、ミッドシップ・エンジンレイアウトのコンパクトなボディと前後ダブルウィッシュボーンサスペンションの組み合わせによる正確なハンドリングと安定性など、かつて多くの人々を魅了した「アルピーヌ A110」の精神「ドライビングプレジャー/運転する歓び」を現代に復活させたフレンチスポーツカー。1.8L 直噴ターボエンジンを搭載し、電子制御7速AT(7DCT)を組み合わせる。ラインアップは、軽量、コンパクト、そして俊敏性が際立つ、車とドライバーが一体となる感覚でドライビングが楽しめる「ピュア」、ドライビングプレジャーに加え、洗練されたデザインと快適性が特長の、日常での使いやすさはもちろん、長距離ドライブにも最適な「リネージ」、限定車はブラックのボディカラーにブラックの内装を組み合わせ、スポーティなシルエットをいっそう精悍にアグレッシブに際立たせた「ノワール」(30台限定)を用意。今回、限定車「ブルー アビス」(30台限定)を設定。深い海をイメージさせるブルーがスポーティさの中に気品あるフレンチエレガンスを感じさせる。ホイールは18インチアロイホイール「SERAC(ブラック)」を採用。ボディカラーは専用色「ブルーアビスM」を用意。「ノワール」、「ブルー アビス」は右ハンドルのみ、その他は左右ハンドルを用意。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ブルーアビス ABA-DFM5P 1798cc 2 7AT ミッドシップ 2名 14.1km/l 8,290,000

ルノー アルピーヌ A110 2019(令和1)年6月 発売モデル

ルノー アルピーヌ A110

新型「アルピーヌ A110」は、アルミ製ボディや重量を削ったパーツの採用による徹底した軽量化、ミッドシップ・エンジンレイアウトのコンパクトなボディと前後ダブルウィッシュボーンサスペンションの組み合わせによる正確なハンドリングと安定性など、かつて多くの人々を魅了した「アルピーヌ A110」の精神「ドライビングプレジャー/運転する歓び」を現代に復活させたフレンチスポーツカー。1.8L 直噴ターボエンジンを搭載し、電子制御7速AT(7DCT)を組み合わせる。ラインアップは、軽量、コンパクト、そして俊敏性が際立つ、車とドライバーが一体となる感覚でドライビングが楽しめる「ピュア」、ドライビングプレジャーに加え、洗練されたデザインと快適性が特長の、日常での使いやすさはもちろん、長距離ドライブにも最適な「リネージ」を用意。今回、限定車「ノワール」(30台限定)を設定。ブラックのボディカラーにブラックの内装を組み合わせ、スポーティなシルエットをいっそう精悍にアグレッシブに際立たせた。シートはSabelt製スポーツシート(ブラックレザー)を採用。ボディカラーは専用色「ノワール プロフォンM」を用意。「ノワール」は右ハンドルのみ、その他は左右ハンドルを用意。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ノワール ABA-DFM5P 1798cc 2 7AT ミッドシップ 2名 14.1km/l 8,290,000

ルノー アルピーヌ A110 2018(平成30)年12月 発売モデル

ルノー アルピーヌ A110

新型「アルピーヌ A110」は、アルミ製ボディや重量を削ったパーツの採用による徹底した軽量化、ミッドシップ・エンジンレイアウトのコンパクトなボディと前後ダブルウィッシュボーンサスペンションの組み合わせによる正確なハンドリングと安定性など、かつて多くの人々を魅了した「アルピーヌ A110」の精神「ドライビングプレジャー/運転する歓び」を現代に復活させたフレンチスポーツカー。1.8L 直噴ターボエンジンを搭載し、電子制御7速AT(7DCT)を組み合わせる。今回、「ピュア」そして「リネージ」のふたつのグレードを追加した。「ピュア」は、軽量、コンパクト、そして俊敏性が際立つ、車とドライバーが一体となる感覚でドライビングが楽しめるモデル。1脚13.1kgのSabelt製モノコックバケットシート、鍛造18インチアロイホイール、フロントソナー、リアカメラ等が装備。「リネージ」は、ドライビングプレジャーに加え、洗練されたデザインと快適性が特長の、日常での使いやすさはもちろん、長距離ドライブにも最適なモデル。高さ調整・リクライニング機能のついたSabelt製ブラウンレザースポーツシート、先代「アルピーヌ A110」を彷彿とさせる18インチアロイホイール、FOCAL製軽量サブウーファー、フロントソナー、リアカメラ等が装備。それぞれに左右ハンドルを用意。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ピュア ABA-DFM5P 1798cc 2 7AT ミッドシップ 2名 14.1km/l 7,900,000
ピュア ABA-DFM5P 1798cc 2 7AT ミッドシップ 2名 14.1km/l 8,110,000
リネージ ABA-DFM5P 1798cc 2 7AT ミッドシップ 2名 14.1km/l 8,290,000
リネージ ABA-DFM5P 1798cc 2 7AT ミッドシップ 2名 14.1km/l 8,290,000

ルノー アルピーヌ A110 2018(平成30)年6月 発売モデル

ルノー アルピーヌ A110

新型「アルピーヌ A110」はアルピーヌ ベルリネットの精神に忠実であることを目指し、軽快かつ遊び心が溢れる魅力的な1台として復活。特徴は、「まるで一筆で描ききったような無駄のないラインと低重心なフォルム」。1.8L 直噴ターボエンジンを搭載し、 電子制御7速AT(7DCT)を組み合わせる。発売記念モデルの限定車「プルミエール・エディション」を設定。エクステリアには、フロントマスクのLEDヘッドランプが「アルピーヌ A110」のアイデンティティを感じさせ、センターに配置されたエキゾーストパイプは軽量化にも貢献。ボディの約96%にアルミニウムを採用。プラットフォームとボディにこの高品質な軽量素材を用いることで、大幅な軽量化に成功した。インテリアは本革と金属という2つの異なる素材を組み合わせることで心がときめくようなコントラストあるデザインに仕上げ、カーボンを用いてスポーティさを加えた。ボディカラーには「ブルーアルピーヌM」を用意。左ハンドルの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
プルミエール・エディション ABA-DFM5P 1798cc 2 7AT ミッドシップ 2名 14.1km/l 7,900,000

ルノー アルピーヌ A110の車種カタログ情報ならグーネット中古車

グーネット中古車お役立ち情報 〜あなたにぴったりな1台を〜

矢印