ホンダ エレメント 【登場が早すぎた悲劇のスーパーSUV】のレビューをご紹介

ホンダ エレメント[2005年06月]

投稿者評価

平均

登場が早すぎた悲劇のスーパーSUV 投稿日:2022年09月26日※レビューの内容は投稿時のデータです。

star star star star star 3.7

【このクルマの良い点】
今から15年以上前にアメリカのホンダからの逆輸入という形で、日本に登場したエレメント。高い実用性と遊び心がぎっしりと詰まっていて、どこかアメリカらしさを感じさせる風貌が好きでした。まずは直線基調のエクステリアデザインや多用される樹脂むき出しのフェンダーやバンパーが、SUVらしいワイルドさを醸し出し、いい意味でおもちゃのような雰囲気です。

また、防水機能を持たせたシートやフロアはユーティリティの高さを示しており、濡れたものでも問題なく収納できるのでとても便利です。

特徴的なのは、センターピラーレス構造と両側観音開きのサイドドアを採用しているところ。サイドの開口部を広く取れるため、サーフボードなどの長尺物の積み下ろしが非常にラクになりました。上下に分割開閉するテールゲートも、荷物の出し入れが簡単に行えます! 下側のゲートは頑丈にできており、腰かけることができるので、サーフィンの休憩中に座れて大活躍の装備でした。

【総合評価】
コンセプトが斬新すぎたのか、2003年4月からわずか2年足らずで日本国内での販売を終了してしまいました。すごくカッコいい車だっただけに、結構ショックでしたね。

販売当時、1800mmにも及ぶ全幅は大きすぎると評価されたのかもしれませんが、2020年代において、この数値はごく当たり前です。全高が1790mm、車内高も1210mmあるから、ちょっとした荷物を積むのもラク。それでいて全長が4300mmしかないから、取り回し性能も抜群です。きっと今の時代なら売れる要素が満載で、受け入れられた車なのかなと思います。

また、駆動方式のリアルタイム4WDに関しては必要なときだけ後輪に駆動力を伝えてれるシステムなので、雪道などの悪路での走破性や安定性に優れています。そのため、とても実用的です。

クロスオーバーSUVというジャンルが定着した今、ボディ補強やエンジン換装をしたり、ホンダセンシングを装着したり、その程度の変更で売り出せば大ヒット間違いなしと思います。販売終了になったことが実に惜しい車です。

  • 外観5.0
  • 乗り心地4.0
  • 走行性能4.0
  • 燃費・経済性3.0
  • 価格2.0
  • 内装4.0
  • 装備4.0
利用シーン
レジャー
オススメ
男性向け ファミリー
特徴
ワイルド カッコいい 乗降 視界 荷室 広い

このレビューが参考になった!

参考になった人0

クルマレビューを投稿する

※販売店レビューの投稿はこちら

エレメント

総合評価

3.8
(12件) (「普通=3.0」が評価時の基準です)
外観のデザイン・ボディカラー 走行性能 乗り心地 価格
4.4 3.6 4.1 3.3
内装・インテリアデザイン・質感 燃費・経済性 装備
4.1 3.3 3.8

おすすめレビュー

復活。

  • ホンダ /エレメント
  • ベースグレード
  • CBA-YH2

投稿日: 2017年10月21日

US感タップリのオシャレな一台

  • ホンダ /エレメント

投稿日: 2013年11月25日

存在感ある大きな車

  • ホンダ /エレメント
  • ベースグレード
  • CBA-YH2

投稿日: 2014年09月12日

長所短所

  • ホンダ /エレメント

投稿日: 2012年12月04日

見て楽しい。乗って楽しい。いつまでも乗りたい車です。

  • ホンダ /エレメント
  • ベースグレード
  • CBA-YH2

投稿日: 2017年09月26日

観音開きが印象的

  • ホンダ /エレメント
  • ベースグレード
  • CBA-YH2

投稿日: 2014年06月03日

ホンダの人気車種のクルマレビューを探す

オプションからエレメントの中古車を探す

エレメント(ホンダ)のクルマ情報(中古車両)をオプションから簡単に車両検索できます。

色からエレメントの中古車を探す

エレメント(ホンダ)のクルマ情報(中古車両)を色から簡単に車両検索できます。

エレメントの新着物件を見る

モデル一覧

グーネット中古車お役立ち情報 〜あなたにぴったりな1台を〜

矢印