クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード4xe
ジープ・レネゲード4xeの中古車を探す

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード4xe(JEEP_RENEGADE_4xe)カタログ・スペック情報・モデル・グレード比較

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード4xe 2022(令和4)年7月 発売モデル

日本初導入のプラグインハイブリッドSUV「ジープ・レネゲード4xe(Jeep Renegade 4xe)」はジープ史上最高の燃費効率を達成しながら、ジープの名にふさわしい悪路走破性もいっそう高めたモデル。ラインアップは、最高出力131馬力を発揮、Jeepアクティブドライブローなど力強いオフロード性能を併せ持つ「リミテッド 4xe」、最高出力179馬力を発揮するレネゲード史上最強のオフロード性能を実現した「トレイルホーク 4xe」を設定。1.3L エンジンと電気モーター2基、6速オートマチックトランスミッション、リチウムイオンバッテリーからなるプラグインハイブリッドシステムを搭載。リチウムイオンバッテリーは家庭用200V充電器や公共の充電設備などの外部電源から充電でき、モーターのみで最長48kmの走行が可能。バッテリーの電気を使い切った後は、エンジンとモーターを併用するハイブリッド車として機能する。ハイブリッドシステムは、1.3L ガソリンエンジンにより前輪を駆動し、リアには独立したモーターを備え、状況に応じて後輪を駆動。電気駆動システムはトルクを増大させる上、きわめて高い精度で制御が可能であることから、あらゆる路面で4×4性能がいちだんと高まり、困難なオフロード走行にも対応可能。エクステリアは、フロントのJeepバッジ、サイドのRenegadeバッジ、およびリアのJeepバッジにブルーのアクセントがあしらわれた。インテリアは、全車にレザーシートを採用。今回、「リミテッド 4xe」をベースにサステナブルかつファッション性に優れた数々の特別装備を採用した限定車「アップランド 4xe」(限定200台)を設定。ブロンズのアクセントを用いた専用フロントグリルや、グロスブラック仕上げの17インチアルミホイールならびにドアミラーにより、ボディカラーとのコントラストが際立った、精悍なエクステリアに仕上げている。シートには、海洋廃棄物からリサイクルされたSEAQUALの専用糸を用いた、エコファブリックシートを採用。マリンスポーツを想起させる専用の装飾やJeepロゴの刺繍により、デザイン性の高いシート(運転席6ウェイ/助手席4ウェイマニュアル調整機構)となっている。ボディカラーは、澄んだ水面をイメージさせる専用色の「アズーマッターメタリック」を採用。右ハンドル設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
アップランド 4xe 3LA-BV13 1331cc 5 6AT フルタイム4WD 5名 16km/l 5,680,000

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード4xe 2022(令和4)年6月 発売モデル

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード4xe

日本初導入のプラグインハイブリッドSUV「ジープ・レネゲード4xe(Jeep Renegade 4xe)」はジープ史上最高の燃費効率を達成しながら、ジープの名にふさわしい悪路走破性もいっそう高めたモデル。ラインアップは、最高出力131馬力を発揮、Jeepアクティブドライブローなど力強いオフロード性能を併せ持つ「リミテッド 4xe」、最高出力179馬力を発揮するレネゲード史上最強のオフロード性能を実現した「トレイルホーク 4xe」を設定。1.3L エンジンと電気モーター2基、6速オートマチックトランスミッション、リチウムイオンバッテリーからなるプラグインハイブリッドシステムを搭載。リチウムイオンバッテリーは家庭用200V充電器や公共の充電設備などの外部電源から充電でき、モーターのみで最長48kmの走行が可能。バッテリーの電気を使い切った後は、エンジンとモーターを併用するハイブリッド車として機能する。ハイブリッドシステムは、1.3L ガソリンエンジンにより前輪を駆動し、リアには独立したモーターを備え、状況に応じて後輪を駆動。電気駆動システムはトルクを増大させる上、きわめて高い精度で制御が可能であることから、あらゆる路面で4×4性能がいちだんと高まり、困難なオフロード走行にも対応可能。エクステリアは、フロントのJeepバッジ、サイドのRenegadeバッジ、およびリアのJeepバッジにブルーのアクセントがあしらわれた。インテリアは、全車にレザーシートを採用。今回、価格改定を行った。右ハンドル設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
リミテッド 4xe 3LA-BV13 1331cc 5 6AT フルタイム4WD 5名 16km/l 5,670,000
トレイルホーク 4xe 3LA-BV13 1331cc 5 6AT フルタイム4WD 5名 14.8km/l 5,730,000

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード4xe 2022(令和4)年3月 発売モデル

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード4xe

日本初導入のプラグインハイブリッドSUV「ジープ・レネゲード4xe(Jeep Renegade 4xe)」はジープ史上最高の燃費効率を達成しながら、ジープの名にふさわしい悪路走破性もいっそう高めたモデル。ラインアップは、最高出力131馬力を発揮、Jeepアクティブドライブローなど力強いオフロード性能を併せ持つ「リミテッド 4xe」、最高出力179馬力を発揮するレネゲード史上最強のオフロード性能を実現した「トレイルホーク 4xe」を設定。1.3L エンジンと電気モーター2基、6速オートマチックトランスミッション、リチウムイオンバッテリーからなるプラグインハイブリッドシステムを搭載。リチウムイオンバッテリーは家庭用200V充電器や公共の充電設備などの外部電源から充電でき、モーターのみで最長48kmの走行が可能。バッテリーの電気を使い切った後は、エンジンとモーターを併用するハイブリッド車として機能する。ハイブリッドシステムは、1.3L ガソリンエンジンにより前輪を駆動し、リアには独立したモーターを備え、状況に応じて後輪を駆動。電気駆動システムはトルクを増大させる上、きわめて高い精度で制御が可能であることから、あらゆる路面で4×4性能がいちだんと高まり、困難なオフロード走行にも対応可能。エクステリアは、フロントのJeepバッジ、サイドのRenegadeバッジ、およびリアのJeepバッジにブルーのアクセントがあしらわれた。今回、価格改定を行うと共に、一部改良を行った。「リミテッド 4xe」のテールランプベゼル、ドアミラーカバー、フロントフォグランプベゼルがサテンクロームに、デイタイムランニングライトのベゼルとグリル周辺がチタンカラーとなった他、「トレイルホーク 4xe」のシートをレザー仕様に変更した。右ハンドル設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
リミテッド 4xe 3LA-BV13 1331cc 5 6AT フルタイム4WD 5名 16km/l 5,500,000
トレイルホーク 4xe 3LA-BV13 1331cc 5 6AT フルタイム4WD 5名 14.8km/l 5,550,000

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード4xe 2021(令和3)年8月 発売モデル

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード4xe

日本初導入のプラグインハイブリッドSUV「ジープ・レネゲード4xe(Jeep Renegade 4xe)」はジープ史上最高の燃費効率を達成しながら、ジープの名にふさわしい悪路走破性もいっそう高めたモデル。ラインアップは、最高出力131馬力を発揮、Jeepアクティブドライブローなど力強いオフロード性能を併せ持つ「リミテッド 4xe」、最高出力179馬力を発揮するレネゲード史上最強のオフロード性能を実現した「トレイルホーク 4xe」を設定。1.3L エンジンと電気モーター2基、6速オートマチックトランスミッション、リチウムイオンバッテリーからなるプラグインハイブリッドシステムを搭載。リチウムイオンバッテリーは家庭用200V充電器や公共の充電設備などの外部電源から充電でき、モーターのみで最長48kmの走行が可能。バッテリーの電気を使い切った後は、エンジンとモーターを併用するハイブリッド車として機能する。ハイブリッドシステムは、1.3L ガソリンエンジンにより前輪を駆動し、リアには独立したモーターを備え、状況に応じて後輪を駆動。電気駆動システムはトルクを増大させる上、きわめて高い精度で制御が可能であることから、あらゆる路面で4×4性能がいちだんと高まり、困難なオフロード走行にも対応可能。エクステリアは、フロントのJeepバッジ、サイドのRenegadeバッジ、およびリアのJeepバッジにブルーのアクセントがあしらわれた。今回、価格改定を行った。右ハンドル設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
リミテッド 4xe 7LA-BV13 1331cc 5 6AT フルタイム4WD 5名 17.3km/l 5,100,000
トレイルホーク 4xe 7LA-BV13 1331cc 5 6AT フルタイム4WD 5名 16km/l 5,150,000

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード4xe 2020(令和2)年11月 発売モデル

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード4xe

日本初導入のプラグインハイブリッドSUV「ジープ・レネゲード4xe(Jeep Renegade 4xe)」はジープ史上最高の燃費効率を達成しながら、ジープの名にふさわしい悪路走破性もいっそう高めたモデル。ラインアップは、システム全体の最高出力191馬力を発揮、Jeepアクティブドライブローなど力強いオフロード性能を併せ持つ「リミテッド 4xe」、最高出力239馬力を発揮するレネゲード史上最強のオフロード性能を実現した「トレイルホーク 4xe」を設定。1.3L エンジンと電気モーター2基、6速オートマチックトランスミッション、リチウムイオンバッテリーからなるプラグインハイブリッドシステムを搭載。リチウムイオンバッテリーは家庭用200V充電器や公共の充電設備などの外部電源から充電でき、モーターのみで最長48kmの走行が可能。バッテリーの電気を使い切った後は、エンジンとモーターを併用するハイブリッド車として機能する。ハイブリッドシステムは、1.3L ガソリンエンジンにより前輪を駆動し、リアには独立したモーターを備え、状況に応じて後輪を駆動。電気駆動システムはトルクを増大させる上、きわめて高い精度で制御が可能であることから、あらゆる路面で4×4性能がいちだんと高まり、困難なオフロード走行にも対応可能。また本格的にオフロード走行を行う場合は、パワーループを採用した電気モーター2基によりeAWDトラクションが常に確保されるため、きわめて困難な場所にも自信をもって挑むことができる。フロントモーターは、減速時およびアクセルオフ時には路面からの運動エネルギーを回収し、電気に変換してバッテリーに蓄える回生ブレーキとして機能。アクセルオフでの減速の強さは2段階で調整可能。ハイブリッドシステムの作動状況は3つのモードを選択できる。今後ジープ全車種に標準付帯される「Jeep Wave(ジープ・ウェイブ)」プログラムを標準装備。エクステリアは、フロントのJeepバッジ、サイドのRenegadeバッジ、およびリアのJeepバッジにブルーのアクセントがあしらわれた。ボディカラーは、「アルパインホワイトクリアコート」、「コロラドレッドクリアコート」、「ブラッククリアコート」、「スレートブルーパールコート」の4色を用意。右ハンドル設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
リミテッド 4xe 7LA-BV13 1331cc 5 6AT フルタイム4WD 5名 17.3km/l 4,980,000
トレイルホーク 4xe 7LA-BV13 1331cc 5 6AT フルタイム4WD 5名 16km/l 5,030,000

クライスラー・ジープジープ・レネゲード4xeの中古車を見る

クライスラー・ジープ ジープ・レネゲード4xeの車種カタログ情報ならグーネット中古車

グーネット中古車お役立ち情報 〜あなたにぴったりな1台を〜

矢印