その場でラクラク 乗り換え時をサクッと判断! AI乗り換えシミュレーション

クライスラー グランドボイジャー(CHRYSLER_GRAND_VOYAGER)カタログ・スペック情報・モデル・グレード比較

クライスラー グランドボイジャー 2010(平成22)年6月 発売モデル

クライスラー グランドボイジャー

1983年デビュー以来、5代目となるクライスラー「グランドボイジャー(GRAND VOYAGER)」。3.8L V6ガソリンエンジン(193ps)に、6速ATが組み合わされ、先代モデルから全長を35mm、全幅を10mm延長したロングホイールベース仕様のみとなる。今回、上級モデル「リミテッド」に加え、2010年モデルからスタンダードな「LX」を設定。「LX」は、「リミテッド」の基本性能はそのままに、ボディ同色フロント/リアバンパー、ボディ同色ドアハンドル及び16インチアルミホイール、プレミアムファブリックシートを装備する。「リミテッド」は、ブラックウッド調/シルバーインストルメントパネル、ブラックウッド調ドアパネル、オートヘッドライトを装備、パワーガラスサンルーフ仕様車を設定。また、クライスラー独自のStow n Goシートシステムでミニバンのシートとしては唯一、2列目と3列目を床下に収納できるシステムを標準装備し、リミテッドには2列目シートを180度回転させて3列目と対面させることができる新開発のSwivel n Goシートシステム(2列目回転式シート、床下収納式テーブル付)をメーカーオプションで選択可能。そのSwivel n Go及びStow n Goのどちらのシートシステムにも、パワーリクライニング機能を備えたワンタッチ電動格納3列目シートを採用し、3列目シートは4通りのアレンジが可能。両グレード共に、インストルメントクラスターに「ECO」の表示機能を追加。AM/FM電子チューナー付きシングルDVDプレーヤーを標準装備し、右ハンドル設定のみ。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
LX ABA-RT38 3782cc 5 6AT FF 7名 6.9km/l 3,958,500
リミテッド ABA-RT38 3782cc 5 6AT FF 7名 6.9km/l 5,029,500

クライスラー グランドボイジャー 2009(平成21)年1月 発売モデル

クライスラー グランドボイジャー

1983年デビュー以来、5代目となるクライスラー・グランドボイジャー(GRAND VOYAGER)。3.8L V6ガソリンエンジン(193ps)に、6速オートマチックが組み合わされ、先代モデルから全長を35mm、全幅を10mm延長したロングホイールベース仕様のみとなる。ラインアップには、ラグジュアリーモデルの「リミテッド」のモノグレード設定。標準装備されるのは、従来通りクライスラー独自のStow n Go(2列・3列目床下収納)シートシステムで、ミニバンのシートとしては唯一、2列目と3列目を床下に収納できるシステム。そして、2009年モデルより2列目シートを180度回転させて3列目と対面させることができる新開発のSwivel n Goシートシステム(2列目回転式シート、床下収納式テーブル付)がメーカーオプションで設定される。Swivel n Goシートシステムは、対面させることによって2列目、3列目でのコミュニケーションが取り易くなり、また、2列目と3列目の間には脱着式テーブルを用意。また、2列目にインフロア収納ボックスと、床下に収納できる3列目の60:40分割可倒式ベンチシートを備える。Swivel n GoおよびStow n Goのどちらのシートシステムにも、パワーリクライニング機能を備えたワンタッチ電動格納3列目シートを採用、3列目シートはボタン1つで4通りのアレンジが可能となる。さらに、2009年モデルでは、従来はキーフォブ/Bピラーのスイッチ/オーバーヘッドコンソールのスイッチで電動となっていたスライドドアが、アウタードアハンドルを軽く引くだけでも電動開閉が可能。また、間欠式フロントワイパー&ウォッシャー(雨量感知機能付)を採用、さらに17インチアルミホイールのデザインを変更した。右ハンドル設定のみ。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
リミテッド ABA-RT38 3782cc 5 6AT FF 7名 6.8km/l 5,460,000

クライスラー グランドボイジャー 2008(平成20)年5月 発売モデル

クライスラー グランドボイジャー

7年振りにフルモデルチェンジした、1983年デビュー以来5代目となるクライスラー・グランドボイジャー(GRAND VOYAGER)。インテリア、エクステリアのデザインを一新し、新装備・改良装備を30点以上導入した新型となる。3.8L V6ガソリンエンジン(193ps)に、6速オートマチックが初めて組み合わされ、先代モデルから全長を35mm、全幅を10mm延長したロングホイールベース仕様のみとなる。ラインアップには、スタンダードモデルの「ツーリング」、ラグジュアリーモデルの「リミテッド」の2グレードを設定。リミテッドにはベルトモールディング、前後のバンパーモール、ルーフラックサイドレール、ドアミラー、ドアハンドルなどのクロームアクセントを採用。ディスチャージヘッドライトや7型WVGAタッチパネルモニター+HDDナビゲーション、レザー&パワーシート、17インチアルミホイールなどを標準装備する。クライスラー独自のStow n Go(2列・3列目床下収納)シートシステムを標準装備。また、グランドボイジャー初のワンタッチ電動格納3列目シートをリミテッドに採用する。左ドアミラーに埋め込まれたサイドビューカメラを装着することにより、スマートなボディラインを実現。左フロントタイヤ付近からボディ側面の路面を映し、歩道との段差や路肩の溝とタイヤのすき間なども確認できる。安全面では、トラクションコントロールおよびブレーキアシストを搭載したエレクトロニック・スタビリティ・プログラム(ESP)、横転保護性能を強化する全列サイドカーテンエアバッグ、フォースリミッター付プリテンショナーフロントシートベルトなども標準装備される。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ツーリング ABA-RT38 3782cc 5 6AT FF 7名 6.8km/l 4,609,500
リミテッド ABA-RT38 3782cc 5 6AT FF 7名 6.8km/l 5,460,000

クライスラー グランドボイジャー 2000(平成12)年1月 発売モデル

クライスラー グランドボイジャー

ボイジャーのホイールベースを150mm、全長で335mm延長したボディをもつミニバンがグランドボイジャー。両車の装備の大きな差は、リヤ用のエアコン吹き出し口が装着されることと、セルフレベリング付きのサスペンションが装着されること。他はヘッドランプウォッシャー、ボディ同色のバンパー&ステップガード&サイドモール、メモリー付き運転席パワーシートの装着が行われていることなど。駆動方式はトルクスプリット式のAWDといわれるフルタイム4WDとFF。AWDモデルには3.8L、FFには3.3LのV型6気筒OHVエンジンが搭載される。ドアはフロントがヒンジ、リヤは左右にスライドドアを持つ。シートレイアウトは前から2-2-3名の7名定員。フロントとセカンドのシートはセパレートタイプ、サードシートはベンチタイプ。セカンド&サードシートは取り外しが可能で、自由度の高いシートバリエーションを誇る。2000年モデルから全車に4輪ディスクブレーキと16インチアルミホイールを標準で採用。デュアルエアバッグとABSを標準で装着する。盗難防止装置にセントリーキーセキュリティシステムを装備。右ハンドルのみの設定となる。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
LX GF-GS33L 3301cc 5 4AT FF 7名 7.8km/l 3,990,000

クライスラー グランドボイジャー 1999(平成11)年12月 発売モデル

クライスラー グランドボイジャー

ボイジャーのホイールベースを150mm延長、全長では335mmの延長が行われたボディをもつグランドボイジャー。両車の装備的に大きな差は、リヤ用のエアコン吹き出し口が装着されることと、セルフレベリング付きのサスペンションが装着されること。他はヘッドランプウォッシャー、ボディ同色のバンパー&ステップガード&サイドモール、メモリー付き運転席パワーシートの装着が行われている。駆動方式は。トルクスプリット式のAWDといわれるフルタイム4WDとFF。AWDモデルには3.8L、FFには3.3LのV型6気筒OHVエンジンが搭載される。ドアはフロントがヒンジ、リヤは左右にスライドドアを持つ。シートレイアウトは前から2-2-3名の7名定員。フロントとセカンドのシートはセパレートタイプ、サードシートはベンチタイプ。セカンド&サードシートは取り外しが可能で、自由度の高いシートバリエーションを作れる。デュアルエアバッグとABSを標準装備。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
LX AWD GF-GS38L 3778cc 5 4AT フルタイム4WD 7名 6.1km/l 4,240,000

クライスラー グランドボイジャー 1999(平成11)年3月 発売モデル

クライスラー グランドボイジャー

ボイジャーのホイールベースを150mm延長、全長では335mmの延長が行われたボディをもつグランドボイジャー。両車の装備的に大きな差は、リヤ用のエアコン吹き出し口が装着されることと、セルフレベリング付きのサスペンションが装着されること。他はヘッドランプウォッシャー、ボディ同色のバンパー&ステップガード&サイドモール、メモリー付き運転席パワーシートの装着が行われている。駆動方式は。トルクスプリット式のAWDといわれるフルタイム4WDとFF。AWDモデルには3.8L、FFには3.3LのV型6気筒OHVエンジンが搭載される。ドアはフロントがヒンジ、リヤは左右にスライドドアを持つ。シートレイアウトは前から2-2-3名の7名定員。フロントとセカンドのシートはセパレートタイプ、サードシートはベンチタイプ。セカンド&サードシートは取り外しが可能で、自由度の高いシートバリエーションを作れる。デュアルエアバッグとABSを標準装備。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
LX GF-GS33L 3301cc 5 4AT FF 7名 7.8km/l 3,990,000

クライスラー グランドボイジャー 1998(平成10)年2月 発売モデル

クライスラー グランドボイジャー

1983年に登場したミニバンの元祖となるモデル、クライスラーボイジャー。ショートホイールベースモデル「ボイジャー」(全長4.75m)とロングホイールベースモデル「グランドボイジャー」(全長5.1m)の2モデルをラインアップ。クライスラータウン&カントリーやダッヂキャラバンを姉妹車にもつ。ボイジャーは豪華仕様「LX」、上級「LE」、標準「SE」、グランドボイジャーは「LE」のモノグレード設定とする。エンジンは3.3LのV6 OHVユニットのみ。コラムシフトの4速ATで、前輪を駆動する。後席の左右にスライド式ドア、右ハンドル設定で日本での利便性も高い。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
LE E-GS33L 3301cc 5 4AT FF 7名 7.8km/l 3,863,000

クライスラー グランドボイジャー 1997(平成9)年4月 発売モデル

クライスラー グランドボイジャー

1983年に登場し、世界中でミニバンブームを起こしたモデル、このクライスラーボイジャー。第3世代となるモデルは、ショートホイールベースモデル「ボイジャー」(全長4.75m)とロングホイールベースモデル「グランドボイジャー」(全長5.1m)の2モデル。ボイジャーは上級「LE」と標準「SE」、グランドボイジャーは「LE」のモノグレード設定とする。エンジンは3.3LのV6 OHVユニットのみ。4速ATで前輪を駆動する。左右のドアはスライド式、インテリアには、シートアンダーボックスやカップホルダーは7個(グランドボイジャーは8個)を装備する。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
LE E-GS33L 3301cc 5 4AT FF 7名 7.8km/l 3,653,000

クライスラー グランドボイジャーの車種カタログ情報ならグーネット中古車

グーネット中古車お役立ち情報 〜あなたにぴったりな1台を〜