BMWアルピナ XD4
XD4の中古車を探す

BMWアルピナ XD4(XD4)カタログ・スペック情報・モデル・グレード比較

BMWアルピナ XD4 (G02) 2022(令和4)年8月 発売モデル

2つの世界の異なる長所を結び付けたエキサイティングなSUVクーペ「XD4」。ラインアップは「オールラッド」を設定。リヤには、電子制御式のアクティブLSDを採用し、スリップによる駆動力のロスを最小限に抑え、必要な時にのみトルクがホイールに効果的に配分されるため、ダイナミックなドライビング時も確実に駆動力を伝えられる。エンジンは、クアッド・ターボ・チャージング・システムを搭載した3L 直列6気筒ディーゼル・エンジンを採用。マッピングの最適化により、最高出力は290kW(394馬力)、800Nm(81.6kgm)の最大トルクを供給し、1,750〜3,000rpmの回転域で発生可能。トランスミッションはZF社製8速スポーツ・オートマチック・トランスミッション(8HP75世代)を採用している。エクステリアは、BMWによって新たに再設計されたライト周りのデザイン、フロントとリヤにはアルピナ設計によるエアロ・コンポーネントをまとい、よりモダンで、より力強い装いとなった。また、改良が施された可変スポーツステアリングは、よりシャープで、より応答性の高いハンドリングをもたらし、パフォーマンス・コントロールにより、コーナリング性能も大幅に向上した。安全装備は、BMWパーキング・アシスタントや自動防眩機能付きのドアミラーといった機能が標準装備化。今回、一部改良を行った。左ハンドルの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
オールラッド
(ディーゼル)
7DA-MU30 2993cc 5 8AT フルタイム4WD 5名 ----km/l 14,140,000

BMWアルピナ XD4 (G02) 2022(令和4)年4月 発売モデル

BMWアルピナ XD4 G02

2つの世界の異なる長所を結び付けたエキサイティングなSUVクーペ「XD4」。ラインアップは「オールラッド」を設定。リヤには、電子制御式のアクティブLSDを採用し、スリップによる駆動力のロスを最小限に抑え、必要な時にのみトルクがホイールに効果的に配分されるため、ダイナミックなドライビング時も確実に駆動力を伝えられる。エンジンは、クアッド・ターボ・チャージング・システムを搭載した3L 直列6気筒ディーゼル・エンジンを採用。マッピングの最適化により、最高出力は290kW(394馬力)、800Nm(81.6kgm)の最大トルクを供給し、1,750〜3,000rpmの回転域で発生可能。トランスミッションはZF社製8速スポーツ・オートマチック・トランスミッション(8HP75世代)を採用している。エクステリアは、BMWによって新たに再設計されたライト周りのデザイン、フロントとリヤにはアルピナ設計によるエアロ・コンポーネントをまとい、よりモダンで、より力強い装いとなった。また、改良が施された可変スポーツステアリングは、よりシャープで、より応答性の高いハンドリングをもたらし、パフォーマンス・コントロールにより、コーナリング性能も大幅に向上した。安全装備は、BMWパーキング・アシスタントや自動防眩機能付きのドアミラーといった機能が標準装備化。今回、一部改良を行った。左ハンドルの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
オールラッド
(ディーゼル)
7DA-MU30 2993cc 5 8AT フルタイム4WD 5名 ----km/l 14,140,000

BMWアルピナ XD4 (G02) 2021(令和3)年9月 発売モデル

BMWアルピナ XD4 G02

2つの世界の異なる長所を結び付けたエキサイティングなSUVクーペ「XD4」。ラインアップは「オールラッド」を設定。リヤには、電子制御式のアクティブLSDを採用し、スリップによる駆動力のロスを最小限に抑え、必要な時にのみトルクがホイールに効果的に配分されるため、ダイナミックなドライビング時も確実に駆動力を伝えられる。今回、BMW「X4」のマイナーチェンジーに伴い、アップデートを行った。クアッド・ターボ・チャージング・システムを搭載した3L 直列6気筒ディーゼル・エンジンの潜在能力もより引き出されることとなった。マッピングの最適化により、最高出力は5kW(6馬力)アップの290kW(394馬力)、30Nm(3.1kgm)アップの800Nm(81.6kgm)の最大トルクを供給する。最大トルクは1,750〜3,000rpmの回転域で発生可能。トランスミッションはZF社製8速スポーツ・オートマチック・トランスミッション(8HP75世代)を採用している。エクステリアは、BMWによって新たに再設計されたライト周りのデザイン、フロントとリヤにはアルピナ設計によるエアロ・コンポーネントをまとい、よりモダンで、より力強い装いとなった。また、改良が施された可変スポーツステアリングは、よりシャープで、より応答性の高いハンドリングをもたらし、パフォーマンス・コントロールにより、コーナリング性能も大幅に向上した。安全装備は、BMWパーキング・アシスタントや自動防眩機能付きのドアミラーといった機能が標準装備化。左ハンドルの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
オールラッド
(ディーゼル)
7DA-MU30 2993cc 5 8AT フルタイム4WD 5名 ----km/l 13,980,000

BMWアルピナ XD4 (G02) 2019(令和1)年10月 発売モデル

BMWアルピナ XD4 G02

2つの世界の異なる長所を結び付けたエキサイティングなSUVクーペ「XD4」。ラインアップは「オールラッド」を設定。ドライブ・トレインは、4基のターボ・チャージャーとコモンレール式の高圧ダイレクト・ インジェクション・システムを搭載した最新の3L 直列6気筒エンジンをベースとしており、幅広い回転域で285kW(388馬力)の最高出力を発生し、最大トルクは770Nm(78.5kgm)を発揮。パワフルなドライブ・トレイン、トルクを完全に可変配分するAWDシステムと電子制御式ショック・アブソーバーを採用したスポーツ・サスペンションを組み合わせる。リヤには、電子制御式のアクティブLSDを採用し、スリップによる駆動力のロスを最小限に抑え、必要な時にのみトルクがホイールに効果的に配分されるため、ダイナミックなドライビング時も確実に駆動力を伝えられる。そのため、アルピナ独自のリヤ寄りの駆動力配分のAWDシステムを組み合わせていても、ドライビング・ダイナミクスがさらに向上。エクステリアは、L型テールライトのモダンなフォルムに、アルピナ独自のツイン・エキゾースト・テール・パイプとディフューザーと合わせて、リヤの印象を決定づけている。「ALPINA」のロゴがあしらわれたフロント・スポイラーはフロント全体のデザインに溶け込み、22インチ鍛造アルピナ・クラシック・ホイールをオプションとして新たに用意。インテリアは、上質な素材とモダンで洗練されたデザインとし、充実した標準装備には、同セグメント最高のBMWナビゲーション/コミュニケーション/インフォテインメント・システム、ドライビング・アシスト・プラス、パーキング・アシスト・プラスやアダプティブLEDヘッドライトなども含まれ、高い安全性や視認性をもたらした。アルピナ専用のドア・シル・プレート、シート・バックのアルピナ・メタル・エンブレム、製造番号を刻印したアルピナ・プロダクション・プレート、赤い指針を組み合わせたブルーのメーター・パネル、ラヴァリナ・レザーにブルーとグリーンのステッチが施された手仕上げのアルピナ・スポーツ・ステアリング・ホイールなどを採用。左ハンドルの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
オールラッド
(ディーゼル)
7DA-MU30 2993cc 5 8AT フルタイム4WD 5名 ----km/l 13,850,000

BMWアルピナXD4の中古車を見る

BMWアルピナ XD4の車種カタログ情報ならグーネット中古車

グーネット中古車お役立ち情報 〜あなたにぴったりな1台を〜

矢印