スズキ スペーシアカスタム 【許容できる実用車】のレビューをご紹介

スズキ スペーシアカスタム[2015年08月]

スズキ スペーシアカスタム XSターボ デュアルカメラブレーキサポート装着車 DAA-MK42S

FlyingD
  • ドライバー歴
  • 22
  • 所有台数
  • 8

投稿:2021年04月05日

許容できる実用車

  • 総合評価
  • 4.3

投稿者評価

平均

【所有期間や運転回数】
約2年所有。3万kmは走りました。市街地を通勤使用なので、ほぼ毎日乗ります。月1でロングドライブ。

【このクルマの良い点】
軽のエンジンは進化した。DOHCにVVT。回転数もうならず、低回転。実用域での加速があり、ハンドリングも良好。ターボにしては燃費が良い。同車種ではトップ。私の前社は初代フィット1300。


パドルシフトが超便利。ジワッと減速したい時や加速時や、マニュアルモードで制御したい時に重宝する。病みつき。

税金安いから軽にしたけど、走りは実用的。オートクルーズも便利。ACCはいらない、センサーに命は預けられないから。

室内の広さはソコソコ。この年式でも高さは十二分。むしろ空気抵抗が心配。

XSグレードの為、屋根以外は静か。消音材がある。

【このクルマの気になる点】
シートが固すぎ。用品店で別途シートクッション購入。

この次の型から?は改善されてるらしいが、 後部座席をフラットにすると、運転席が我慢できない程狭くなる。

高速巡航では燃費が市街地並みに落ちる。排気量が660だからなぁ。600のバイクも経験済み。

やはり、軽の規格。全体的に少し小さい。

【総合評価】
Nボよりいい。特に燃費。ダイハツは遅いし。

軽でくくるなら広さはエブリィのがいいが、走りや燃費が悪い。トランスミッションがCVTじゃないし。

税金が安い軽のハイトワゴンの中では、燃費や走りがいい。室内空間は軽の規格ではフィットには及ばないので、しょうがない。高さも新型やNボより5cm低いらしいが、無問題。むしろホンダ車のギュウギュウのボンネットによる工賃が心配。

運転支援システムは悪天候や結露時にエラーなので、私は初めから要らない。

R6Aエンジンのダイヤモンドコーティング等の車の基本に軸足を置いてほしい。GoodSpeed CHで車を買った後に知った。

ウォークスルーとかは要らない。基本性能が大事。

利用シーン
ドライブ 通勤通学
オススメ
走り好き 男性向け 女性向け
特徴
小回り 視界 乗降 操作性 加速 燃費 広い

参考になった! 0

※投稿者の情報はレビュー投稿時のデータです。

クルマレビューを投稿する

※販売店レビューの投稿はこちら

これまでの所有台数(平均)
8
ドライバー歴(平均)
28

総合評価

4.3
(89件) (「普通=3.0」が評価時の基準です)
外観のデザイン・ボディカラー 走行性能 乗り心地 価格
4.5 4.3 4.1 4.0
内装・インテリアデザイン・質感 燃費・経済性 装備 満足度
4.3 4.3 4.3 4.5

おすすめレビュー

モデルからクルマレビューを探す

グレードからクルマレビューを探す

スズキの人気車種のクルマレビューを探す

利用シーンから探す

こんな人におすすめ

特徴から探す

グーネット中古車お役立ち情報 〜あなたにぴったりな1台を〜