ページ
トップ

掲載時期 新着順 古い順 支払総額 安い順 高い順 車両本体価格 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

長崎県 トヨタプリウスPHVの中古車を探す

1〜6台

掲載時期 新着順 古い順 支払総額 安い順 高い順 車両本体価格 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

お気に入り

支払総額 (税込)

162万円

車両本体価格 (税込)

152.4万円

諸費用 (税込)

9.6万円

法定整備:整備付

保証付 (3ヶ月・走行無制限)

  • 年式2013年
  • 走行距離8.2万km
  • 車検なし
  • 排気量1800cc
  • 修復歴なし

ミッションインパネAT

カラースーパーホワイトII

ボディタイプセダン

お気に入り

支払総額 (税込)

169.7万円

車両本体価格 (税込)

159万円

諸費用 (税込)

10.7万円

法定整備:整備付

保証付 (12ヶ月・走行無制限)

  • 年式2018年
  • 走行距離8.2万km
  • 車検2025年9月
  • 排気量1800cc
  • 修復歴なし

ミッションAT

カラーホワイトパールクリスタルシャイン

ボディタイプセダン

購入パックあり

お気に入り

支払総額 (税込)

324.8万円

車両本体価格 (税込)

317.1万円

諸費用 (税込)

7.7万円

法定整備:整備付

保証付 (3ヶ月・走行無制限)

  • 年式2022年
  • 走行距離4.1万km
  • 車検なし
  • 排気量1800cc
  • 修復歴なし

ミッションインパネAT

カラーアティチュードブラックマイカ

ボディタイプセダン

購入パックあり

お気に入り

支払総額 (税込)

199.5万円

車両本体価格 (税込)

187万円

諸費用 (税込)

12.5万円

法定整備:整備付

保証付 (12ヶ月・走行無制限)

  • 年式2017年
  • 走行距離6.5万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量1800cc
  • 修復歴なし

ミッションCVT

カラーグレーメタリック

ボディタイプセダン

購入パックあり

お気に入り

支払総額 (税込)

241.5万円

車両本体価格 (税込)

228万円

諸費用 (税込)

13.5万円

法定整備:整備無

保証付 (3ヶ月・3000km)

  • 年式2019年
  • 走行距離2.7万km
  • 車検なし
  • 排気量1800cc
  • 修復歴なし

ミッションインパネAT

カラーパール

ボディタイプセダン

購入パックあり
id車両
グー鑑定車
内装4
外装4
機関/正常
車両状態評価書

お気に入り

支払総額 (税込)

200.5万円

車両本体価格 (税込)

188万円

諸費用 (税込)

12.5万円

法定整備:整備付

保証付 (12ヶ月・走行無制限)

  • 年式2018年
  • 走行距離4.7万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量1800cc
  • 修復歴なし

ミッションCVT

カラーエモーショナルレッド

ボディタイプセダン

この条件でよく検索しますか?

トヨタ プリウスPHV | 長崎県

新着お知らせメールを受け取る

グーネットからのお知らせ

問い合わせが多いユーザー

男女比

女性
4.7%
男性
95.3%

※2022年1月~12月のグーネット中古車見積りデータより算出

年代

  • 40代32.6%
  • 50代21.4%
  • 20代17.6%
  • 30代16.7%
  • 60代4.6%

居住エリア

  • 関東地方21.8%
  • 東海地方17.8%
  • 東北地方15.8%
  • 関西地方15.6%
  • 中国地方8.2%

トヨタ プリウスPHV

グーネットに掲載されている長崎県の「トヨタ プリウスPHV」の掲載状況は?

グーネットでは長崎県の「トヨタ プリウスPHV」の中古車を6台掲載しています。
トヨタ プリウスPHV 長崎県のみの車両価格は152.4万円~317.1万円で総合評価は4.3レビュー件数は71になります。(2024.05.28)

車種の特徴

「プリウスPHV」は、トヨタ「プリウス」の派生車種として、2012年1月から販売されているセダンタイプのプラグインハイブリッド自動車です。このクルマは、家庭用の電源からも充電できる他、タイマー機能により外出時間や夜間電力の時間帯に合わせた充電も可能となっています。また、この車両の2代目モデルは、「HVにつぐ次世代環境車の柱」として開発され、「プリウス」とは異なるキャラクター性を強調するための要素が採り入れられています。2017年9月発売モデルには、走りの楽しさを提供する「S GRスポーツ」「Sナビパッケージ・GRスポーツ」といったグレードが用意されています。このモデルには、主な装備としてGRのロゴが付いた専用タコメーター、専用チューニングサスペンション、スモークブラックで加飾されたシフトノブなどが採用されています。また、このクルマのボディカラーについては、「アティチュードブラックマイカ」「ホワイトパールクリスタルシャイン」を含む全7色をラインナップしています。※記載の文章は、2018年10月時点の情報です。

車名の由来は?

「プリウス(PRIUS) 」は、ラテン語で「~に先駆けて」「~に先立って」という意味。世界初の量産ハイブリッド乗用車として1997年に誕生したクルマにふさわしい、先進性を表したネーミングとなっている。「PHV」は「Plug-in Hybrid Vehicle」の略だ。

モデル概要、その魅力は?

世界中で支持されるハイブリッドカー「プリウス」。「PHV」は外部電源から充電できるタイプのハイブリッドカーで、2009年にリース販売を開始し、2012年から一般に市販される。4代目プリウス(2015)ベースのPHVとして2代目PHVでは、バッテリー容量を拡大し、システムの高効率化を実現。その結果、EV走行距離が飛躍的に伸び発電用モーターを駆動用にも使えるようになり、加速性能も大幅に向上している。

長所と短所

  • ひと目でそれと分かるワンモーションフォルム
  • 縦長のセンターディスプレイなど先進的なキャビン
  • TNGAプラットフォーム採用で向上した走りの質感
  • リッター当たり30km/L超えの驚異的な燃費性能
  • アクの強いエクステリアは好き嫌いが分かれる
  • よりスタイリッシュな新型が登場済みであること
reviewed by グーネット編集部

矢印