ページ
トップ

掲載時期 新着順 古い順 支払総額 安い順 高い順 車両本体価格 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

鳥取県 トヨタエスティマの中古車を探す

1〜2台

掲載時期 新着順 古い順 支払総額 安い順 高い順 車両本体価格 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

お気に入り

支払総額 (税込)

66万円

車両本体価格 (税込)

56.6万円

諸費用 (税込)

9.4万円

法定整備:整備付

保証付 (6ヶ月・5000km)

  • 年式2010年
  • 走行距離10.2万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量2400cc
  • 修復歴なし

ミッションインパネAT

カラーグレーM

ボディタイプミニバン・ワンボックス

購入パックあり グー保証は購入パックABパックでお選びいただけます。
id車両
グー鑑定車
内装4
外装4
機関/正常
車両状態評価書

お気に入り

支払総額 (税込)

151.9万円

車両本体価格 (税込)

134万円

諸費用 (税込)

17.9万円

法定整備:整備付

保証付 (1ヶ月・2000km)

  • 年式2013年
  • 走行距離7.7万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量2400cc
  • 修復歴なし

ミッションインパネAT

カラーホワイトパールクリスタルシャイン

ボディタイプミニバン・ワンボックス

id車両
グー鑑定車
内装4
外装4
機関/正常
車両状態評価書

この条件でよく検索しますか?

トヨタ エスティマ | 鳥取県

新着お知らせメールを受け取る

グーネットからのお知らせ

問い合わせが多いユーザー

男女比

女性
5.5%
男性
94.5%

※2022年1月~12月のグーネット中古車見積りデータより算出

年代

  • 40代34.2%
  • 30代24%
  • 50代19.3%
  • 20代15.1%
  • 60代5.4%

居住エリア

  • 関東地方30.7%
  • 東海地方14.1%
  • 関西地方13.7%
  • 九州地方12.2%
  • 東北地方7.3%

トヨタ エスティマ

グーネットに掲載されている鳥取県の「トヨタ エスティマ」の掲載状況は?

グーネットでは鳥取県の「トヨタ エスティマ」の中古車を2台掲載しています。
トヨタ エスティマ 鳥取県のみの車両価格は56.6万円~134万円で総合評価は4.1レビュー件数は526になります。(2024.04.16)

車種の特徴

「エスティマ」は、1990年にトヨタから初代モデルがリリースされたミニバンです。この自動車は、「スポーティカーの走る楽しさと1BOXカーの使う楽しさを融合させたニューコンセプトサルーン」というコンセプトで開発されており、タマゴ型のオリジナリティあふれるボディとミッドシップレイアウトが採用されています。この車両の2016年6月発売モデルのグレードには「アエラス」「アエラス プレミアム」「アエラス スマート」「アエラス プレミアム‐G」などがラインナップされています。このモデルは、エクステリアがエンジンフードやフェンダーなどのフロントデザインが新たになった他、インテリアに合成皮革があしらわれたインストルメントパネルや室内の横方向への広がりを感じさせるサテン調加飾オーナメントなどが採用されており、上質な空間をつくりだしています。また、衝突回避支援パッケージの「Toyota Safety Sense C」が全車に装備され、三角窓を除き、全てにUVカットガラスが採用されています。なお、乗員定数は7~8名で、ボディカラーについては、「ブラック」「ダークシェリーマイカメタリック」「シルバーメタリック」などが用意されています。そのほか、このクルマの特別仕様車については、2015年5月発売モデルにラインナップされている「アエラス ベリーエディション」「アエラス プレミアムエディション」などがあります。※記載の文章は、2018年10月時点の情報です。

車名の由来は?

英語で「敬意を払うべき」、「尊重すべき」という意味の「estimable(エスティメイブル)」から作られた造語「エスティマ」。ちなみに初代に設定されていた全幅を小さくした5ナンバー仕様「ルシーダ」は天文学用語で「一番明るい星」の意味。同じく「エミーナ」は「卓越した」という意味「Eminent(エミネント)」からの造語だ。

モデル概要、その魅力は?

1990年に登場したエスティマは、スタイリッシュかつ個性的なフォルムから「天才タマゴ」のキャッチコピーで大きな注目を集める。そして平床化を実現して、高い居住性、静粛性を誇るなど、従来のワンボックスカーとかけ離れた快適性を実現した。代を重ねながら今日に至るまで数多くのファンを獲得してきた「ハイクオリティなミニバン」の代名詞だ。

長所と短所

  • 初代からのスタイリッシュなワンモーションフォルム
  • 800mmのスライド機構でゆとりある7名乗りの2列目席
  • 力強い走りを演出する280psの3.5LV6エンジンの設定
  • ロングセラーながら後期型は安全運転支援機能が充実
  • キャビンの広さではアルファードなどのライバルが上
  • センターメーターは慣れるまで時間が必要
reviewed by グーネット編集部

エスティマ(鳥取県)の販売店レビュー

エスティマ(鳥取県)の販売店レビューをもっと見る

矢印