ページ
トップ

掲載時期 新着順 古い順 支払総額 安い順 高い順 車両本体価格 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

京都府 トヨタダイナトラックの中古車を探す

1〜6台

掲載時期 新着順 古い順 支払総額 安い順 高い順 車両本体価格 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

お気に入り

支払総額 (税込)

274万円

車両本体価格 (税込)

260万円

諸費用 (税込)

14万円

法定整備:整備付

保証無

  • 年式2017年
  • 走行距離4.3万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量4000cc
  • 修復歴なし

ミッションAT

カラーターコイズ

ボディタイプトラック

グー保証付けられます
id車両
グー鑑定車
内装4
外装5
機関/正常
車両状態評価書

お気に入り

支払総額 (税込)

474万円

車両本体価格 (税込)

458万円

諸費用 (税込)

16万円

法定整備:整備付

保証無

  • 年式2014年
  • 走行距離6.9万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量4000cc
  • 修復歴なし

ミッションMT5速

カラーホワイト

ボディタイプトラック

グー保証付けられます
id車両
グー鑑定車
内装5
外装5
機関/正常
車両状態評価書

お気に入り

支払総額 (税込)

306万円

車両本体価格 (税込)

292万円

諸費用 (税込)

14万円

法定整備:整備付

保証無

  • 年式2017年
  • 走行距離11.2万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量4000cc
  • 修復歴なし

ミッションMT5速

カラーホワイト

ボディタイプトラック

グー保証付けられます
id車両
グー鑑定車
内装5
外装4
機関/正常
車両状態評価書

お気に入り

支払総額 (税込)

296万円

車両本体価格 (税込)

286万円

諸費用 (税込)

10万円

法定整備:整備付

保証付 (3ヶ月・3000km)

  • 年式2015年
  • 走行距離16.6万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量4000cc
  • 修復歴なし

ミッションMT5速

カラーホワイト

ボディタイプトラック

id車両
グー鑑定車
内装4
外装4
機関/正常
車両状態評価書

お気に入り

支払総額 (税込)

185万円

車両本体価格 (税込)

175万円

諸費用 (税込)

10万円

法定整備:整備無

保証付 (1ヶ月・1000km)

  • 年式2014年
  • 走行距離15.5万km
  • 車検2024年9月
  • 排気量4000cc
  • 修復歴なし

ミッションAT5速

カラーホワイト

ボディタイプトラック

お気に入り

支払総額 (税込)

120万円

車両本体価格 (税込)

110万円

諸費用 (税込)

10万円

法定整備:整備付

保証付 (1ヶ月・1000km)

  • 年式2012年
  • 走行距離3.4万km
  • 車検2025年6月
  • 排気量4100cc
  • 修復歴なし

ミッションMT5速

カラーシロ

ボディタイプトラック

この条件でよく検索しますか?

トヨタ ダイナトラック | 京都府

新着お知らせメールを受け取る

グーネットからのお知らせ

トヨタ ダイナトラック

グーネットに掲載されている京都府の「トヨタ ダイナトラック」の掲載状況は?

グーネットでは京都府の「トヨタ ダイナトラック」の中古車を6台掲載しています。
トヨタ ダイナトラック 京都府のみの車両価格は110万円~458万円で総合評価は3.5レビュー件数は4になります。(2024.07.25)

車種の特徴

トヨタの「ダイナトラック」は、力強さなどを意味する「ダイナミック」から名付けられた小型・中型トラックです。1956年にリリースされた同社の「トヨペット・ルートトラックRK52型」がこのクルマの前身にあたり、1959年に現在の「ダイナ」に改名されました。この車両は、3代目となる1969年2月発売モデルからダイハツとの共同開発となっており、7代目となる1995年5月発売モデル以降は、日野自動車との共同開発により製作されています。なお、2003年11月には、「クリーンディーゼルテクノロジーD-CAT」をコンセプトに、ハイブリッド車が開発され、ラインナップに加わっています。現行最新モデルの2018年4月発売モデルでは、2t積系がマイナーチェンジされ、車両総重量7.5t未満の車型が新しく追加されています。なお、このモデルのディーゼルハイブリッドワイドキャブ車に関しては、ハイブリッド制御システムの改良が行われています。※記載の文章は、2018年10月時点の情報です。

矢印