ページ
トップ

掲載時期 新着順 古い順 支払総額 安い順 高い順 車両本体価格 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

宮崎県 スバルインプレッサスポーツの中古車を探す

1〜7台

掲載時期 新着順 古い順 支払総額 安い順 高い順 車両本体価格 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

お気に入り

支払総額 (税込)

127.1万円

車両本体価格 (税込)

116.3万円

諸費用 (税込)

10.8万円

法定整備:整備付

保証付 (12ヶ月・走行無制限)

  • 年式2016年
  • 走行距離5.7万km
  • 車検2025年12月
  • 排気量2000cc
  • 修復歴なし

ミッションインパネAT

カラークウォークブルーパール

ボディタイプハッチバック

購入パックあり

お気に入り

支払総額 (税込)

101.9万円

車両本体価格 (税込)

89.9万円

諸費用 (税込)

12万円

法定整備:整備付

保証付 (1ヶ月・1000km)

  • 年式2015年
  • 走行距離6.9万km
  • 車検2024年12月
  • 排気量2000cc
  • 修復歴なし

ミッションMTモード付きAT

カラークリスタルホワイト・パール

ボディタイプハッチバック

購入パックあり

お気に入り

支払総額 (税込)

115万円

車両本体価格 (税込)

104.8万円

諸費用 (税込)

10.2万円

法定整備:整備付

保証付 (3ヶ月・走行無制限)

  • 年式2018年
  • 走行距離6.0万km
  • 車検なし
  • 排気量1600cc
  • 修復歴なし

ミッションMTモード付きAT

カラークリスタルブラックシリカ

ボディタイプハッチバック

購入パックあり

お気に入り

支払総額 (税込)

226.4万円

車両本体価格 (税込)

216.3万円

諸費用 (税込)

10.1万円

法定整備:整備付

保証付 (12ヶ月・走行無制限)

  • 年式2020年
  • 走行距離2.4万km
  • 車検2025年11月
  • 排気量2000cc
  • 修復歴なし

ミッションCVT

カラーセラミックホワイト47

ボディタイプハッチバック

購入パックあり

お気に入り

支払総額 (税込)

173万円

車両本体価格 (税込)

165万円

諸費用 (税込)

8万円

法定整備:整備付

保証無

  • 年式2020年
  • 走行距離2.9万km
  • 車検2025年3月
  • 排気量1600cc
  • 修復歴なし

ミッションCVT

カラーダークブルー

ボディタイプハッチバック

購入パックあり

お気に入り

支払総額 (税込)

83万円

車両本体価格 (税込)

69万円

諸費用 (税込)

14万円

法定整備:整備付

保証無

  • 年式2012年
  • 走行距離3.9万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量1600cc
  • 修復歴なし

ミッションCVT

カラーシルバー

ボディタイプハッチバック

購入パックあり

お気に入り

支払総額 (税込)

--万円

車両本体価格 (税込)

ASK

諸費用 (税込)

--万円

法定整備:整備付

保証無

  • 年式2012年
  • 走行距離9.0万km
  • 車検2025年11月
  • 排気量2000cc
  • 修復歴なし

ミッションCVT

カラーパール

ボディタイプハッチバック

この条件でよく検索しますか?

スバル インプレッサスポーツ | 宮崎県

新着お知らせメールを受け取る

グーネットからのお知らせ

問い合わせが多いユーザー

男女比

女性
4.6%
男性
95.4%

※2022年1月~12月のグーネット中古車見積りデータより算出

年代

  • 20代29.1%
  • 30代20.9%
  • 50代18.5%
  • 40代17.1%
  • 60代8.1%

居住エリア

  • 関東地方33%
  • 東北地方14.1%
  • 関西地方14%
  • 東海地方11.1%
  • 北海道地方6.5%

スバル インプレッサスポーツ

グーネットに掲載されている宮崎県の「スバル インプレッサスポーツ」の掲載状況は?

グーネットでは宮崎県の「スバル インプレッサスポーツ」の中古車を7台掲載しています。
スバル インプレッサスポーツ 宮崎県のみの車両価格は69万円~216.3万円で総合評価は4.4レビュー件数は98になります。(2024.06.23)

車種の特徴

「インプレッサスポーツ」は、2011年にスバルからリリースされた自動車です。「New Value Class」というコンセプトのもと開発された4代目「インプレッサ」の5ドアハッチバック仕様で、4ドアセダン仕様の「インプレッサ G4」と共に市場展開されました。この車両は、2016年10月にフルモデルチェンジされ、「乗る人すべてに最高の安心と愉しさを提供すること」を目指して同社が開発した「SUBARU GLOBAL PLATFORM」というプラットフォームが初採用されており、走行性と安全性が飛躍的に向上しました。また、2017年10月発売モデルには、「1.6i‐Lアイサイト」「2.0i‐Lアイサイト」「2.0i‐Sアイサイト」といったグレードがラインナップされており、同社のデザインフィロソフィー「DYNAMIC×SOLID」が採用されています。ボディカラーについては、「クリスタルブラック・シリカ」「ダークブルー・パール」「アイスシルバー・メタリック」「クォーツブルー・パール」などが用意されています。そのほか、このクルマの特別仕様車については、2015年10月発売モデルにラインナップされている「1.6i-L プラウドエディション」や、2018年4月発売モデルにラインナップされている「1.6i-Lアイサイト Sスタイル」などがあります。※記載の文章は、2018年9月時点の情報です。

車名の由来は?

紋章、金言を意味する英語「IMPRESA」を由来とする造語「IMPREZA」を名称とする。「スポーツ」は、4代目(2011年~2016年)からの5ドアハッチバックモデルに与えられたサブネームとなる。スタイリッシュな内外装、室内や荷室の広さ、ロングツーリングもこなす走りのよさを提案するクルマという意味も含まれている。

モデル概要、その魅力は?

インプレッサらしい走りとともに、広く快適で質感も高い室内空間を提供。新型水平対向エンジンや新開発CVTのほか、基本構造からの全面的な見直しで、環境性能の大幅な向上が達成されている。5代目(2016年~)では、新世代プラットフォームを採用するなど、さらなる走行性能と安全性を実現しした。

長所と短所

  • 新プラットフォームが実現する優れたフットワーク
  • 水平対向エンジンのなめらかな回転フィール
  • サブトランクを設定するなど荷室の使い勝手が上々
  • “アイサイト”を始めとする先進の安全運転支援機能
  • 水平対向エンジンの燃費はライバルよりも見劣りする
  • 自然吸気仕様のみでパワフルさがイマイチ
reviewed by グーネット編集部

インプレッサスポーツ(宮崎県)の販売店レビュー

インプレッサスポーツ(宮崎県)の販売店レビューをもっと見る

宮崎県・インプレッサスポーツ口コミ件数の多い販売店を探す

宮崎県・インプレッサスポーツ(スバル)の販売店情報を簡単に検索できます。

矢印