日産 エルグランドの燃費情報をご紹介

日産 エルグランドの燃費情報をご紹介します。現行モデルから過去のモデル、さらにはグレード別でもスペック情報と併せて比較できるので、じっくり悩みたい方やこだわりたい方も納得できるはず。グーネット中古車は長く愛用できる車探しのお手伝いをいたします。日産 エルグランドの新車や中古車探しにどうぞご活用ください。

JC08モード

9〜10.8km/L

WLTCモード

  • 市街地モード
  • 6.3km/L
  • 郊外モード
  • 9.9km/L
  • 高速道路モード
  • 10.9km/L
  • 超高速モード
  • ---km/L

価格

268.8〜831.6万円

排気量

2488〜3498cc

エルグランド(E52系)の燃費

日産 エルグランド
JC08モード 10.8km/L
10・15モード 11.6km/L

日産 エルグランド E52系の燃費性能はJC08モード [10.8km/L](10・15モード [11.6km/L])であり、前モデルから10・15モードでは [3.4km/L]の燃費性能向上となっています。

  • 燃費詳細情報

    「エルグランド E52系」は「エルグランド」の車両系譜において3代目のモデルとして販売された自動車です。2016年4月発売モデルには、直列4気筒DOHCエンジンが搭載されており、170ps(125kW)/5600rpmの最高出力を発揮します。また、排気量はすべてのグレードで2488ccとなっています。駆動方式については、FFとフルタイム4WDにたいして、トランスミッションにCVTが設定されています。燃費性能については、2016年4月発売モデルの「250ハイウェイスタープレミアム」駆動方式フルタイム4WDで10.2km/リットル、駆動方式FFであれば10.8km/リットルとなっています。さかのぼって、2014年1月発売モデルの「250ハイウェイスタープレミアム」においても、駆動方式FFで10.8km/リットルの燃費を達成していました。よって、2016年4月発売モデルの同グレードと、同じ駆動方式で比較しても両者の燃費性能に差異は認められません。そのほか、2015年4月発売モデルの「250ハイウェイスターS アーバンクロム」や2016年4月発売モデルの「250ハイウェイスタープレミアムアーバンクロム」なども燃費性能が10.8km/リットルのグレードになっています。また、燃費性能が10.4km/リットルのグレードも存在しており、2014年4月発売モデルおよび2015年4月発売モデルの「250XG」などが挙げられます。なお、このクルマは2010年8月から現在も生産中です(以上すべてJC08モード。2019年4月時点での情報です)。

ボディタイプ ミニバン・ワンボックス
駆動方式 フルタイム4WD
最高出力(馬力) 280ps(206kW)/6400rpm
排気量(cc) 3498
全長×全幅×全高(mm) 4915x1850x1815/他
乗車定員 8名

エルグランド(E51系)の燃費

日産 エルグランド
JC08モード ---km/L
10・15モード 8.2km/L

日産 エルグランド E51系の燃費性能は10・15モード [8.2km/L]であり、前モデルから10・15モードでは [-2.6km/L]の燃費性能低下となっています。

  • 燃費詳細情報

    「エルグランド E51系」は「エルグランド」の車両系譜において2代目のモデルとして販売された自動車です。2009年10月にリリースされたモデルの動力系については、V型6気筒DOHCエンジンを搭載しており、最大で250ps(184kW)/6000rpmの最高出力を発揮します。また、排気量は2495ccと3498ccの2種類です。駆動方式については、FRとフルタイム4WDにたいして、トランスミッションに5ATが設定されています。燃費性能については、2009年10月発売モデルの「250V」駆動方式フルタイム4WD・トランスミッション5速ATにおいて、8.4km/リットルを実現し、同グレードの駆動方式FR・トランスミッション5速ATであれば8.9km/リットルとなっています。さかのぼって、2000年8月発売モデルの「V 8人乗り」(ガソリン仕様)の駆動方式フルタイム4WD・トランスミッション4速ATでは、7.0km/リットルの燃費性能となっています。そのほか、2004年12月発売モデルおよび2006年12月発売モデル「ハイウェイスター」や、2007年10月発売モデルおよび2008年11月発売モデルの「250V」なども燃費性能が10.8km/リットルのグレードになっています。また、燃費性能が8.6km/リットルのグレードも存在しており、2009年10月発売モデルの「250ハイウェイスター」「250ハイウェイスターブラックレザーナビエディションV」などが挙げられます。なお、このクルマは2002年5月から2010年まで生産されました(以上すべて10・15モード評価。2018年8月時点での情報です)。

ボディタイプ ミニバン・ワンボックス
駆動方式 FR
最高出力(馬力) 240ps(177kW)/6000rpm
排気量(cc) 3498
全長×全幅×全高(mm) 4835x1800x1910/他
乗車定員 8名

エルグランド(E50系)の燃費

日産 エルグランド
JC08モード ---km/L
10・15モード 10.8km/L

日産 エルグランド E50系の燃費性能は10・15モード [10.8km/L]の燃費性能となっています。

  • 燃費詳細情報

    「エルグランド E50系」は「エルグランド」の車両系譜において初代モデルとして販売された自動車です。2000年8月発売モデルは、ディーゼル仕様の直列4気筒DOHC16バルブICターボエンジンとガソリン仕様のV型6気筒DOHCエンジンをラインナップしており、最大で240ps(177kW)/6000rpmの最高出力を発揮します。なお、排気量は、ディーゼル仕様が2953cc、ガソリン仕様が3498ccとなっています。駆動方式については、FRとフルタイム4WDにたいして、トランスミッションに4ATが設定されています。燃費性能については、2000年8月発売モデルの「V 8人乗り」(ディーゼル仕様)の駆動方式フルタイム4WDにおいて、10.0km/リットルを実現し、同グレードの駆動方式FRであれば、燃費性能は10.4km/リットルとなっています。一方、1999年8月発売モデル「V 8人乗り」(ディーゼル仕様)駆動方式FRにおいても10.4km/リットルの燃費性能となっており、2000年8月発売モデルの同じ駆動方式で変わらない燃費性能を達成しています。そのほか、2000年8月発売モデルの「X 8人乗り ラウンジパッケージ装着車」「ハイウェイスター 8人乗り ラウンジパッケージ装着車」なども燃費性能が10.4km/リットルのグレードとなっています。また、燃費性能が10.8km/リットルのグレードも存在しており、1999年8月発売モデルの「J 8人乗り」などが挙げられます。なお、このクルマは1999年8月から2002年まで生産されました(いずれも10・15モードによる測定。2018年8月時点での情報です)。

ボディタイプ ミニバン・ワンボックス
駆動方式 FR
最高出力(馬力) 170ps(125kW)/3600rpm
排気量(cc) 2953
全長×全幅×全高(mm) 4740x1775x1940/他
乗車定員 7名

エルグランドの中古車両

エルグランドとよく比較されている車種

※燃費表示は10・15モード又は10モード、もしくはJC08モード、WLTCモードなど各測定方法に基づいた試験上の数値です。実際の数値は走行条件などにより異なりますのでご了承ください。1車種につき1モデル、もっともカタログ燃費のよいモデルを代表グレードとして掲載しております(特別限定車は除きます)。