(株)カーコンサルエコー

作業実績
609件
レビュー
  • サスペンション・足回りパーツ取付
  • 日本その他 他 日本

2024年04月15日 13:53MOSキャリパー取付。フロントブレーキの修繕で純正アップグレード。ヤマハ:Vmax

MOSキャリパー取付。フロントブレーキの修繕で純正アップグレード。ヤマハ:Vmax

MOSキャリパー取付。フロントブレーキの修繕で純正アップグレード。ヤマハ:Vmax

MOSキャリパー取付。フロントブレーキの修繕で純正アップグレード。ヤマハ:Vmax

「そろそろ直しておくか~」とA様から。オートバイでヤマハ:Vmaxになります。今回の整備箇所は、冷却水(クーラント)のホース硬化部位と、フロントブレーキの違和感です。
以前、お預かりした際の試運転で、前ブレーキのレバーを握った感じがイマイチ。最低でも、ブレーキマスターと、ブレーキキャリパーのオーバーホールは、とにかくお勧めなフィーリングでした。
車検基準の制動力は合格です。ですが、ブレーキレバーを握り込むと、途中が固い?感じで、乗ると、「効き悪る~」って感じです。
お見積りは、オーバーホール、アッセンブリ取替、などなどでご相談。そこで今回は、
マスターは純正新品、キャリパーは中古品持込でMOS(モス)へ、に決定。
最近のヤマハ純正に多く採用されてるMOSキャリパー。ご存じの方も多い、住友電工とヤマハが共同開発したモノブロック(一体構造)で、軽量で高剛性な代物です。
早速、キャリパーの取付ピッチとロータークリアランスを確認します。
先に、マスターからフルードを出来るだけ抜き取っておきます。ポタポタが塗装面に付着すると、ブヨブヨになりますので、養生は大事です。

MOSキャリパー取付。フロントブレーキの修繕で純正アップグレード。ヤマハ:Vmax

MOSキャリパー取付。フロントブレーキの修繕で純正アップグレード。ヤマハ:Vmax

MOSキャリパー取付。フロントブレーキの修繕で純正アップグレード。ヤマハ:Vmax

取付に関する寸法はバッチリ。
次はブレーキホースの取付。バンジョーの角度が90°異なります。
選択肢は3つ。
無理やり取付る、他車種(FZ1など)純正ホース購入、社外(メッシュ)ホースの自由度で対応、に、なります。ここで一旦ご報告とご相談。
A様からは、メッシュホースに変更し、落ちついたシルバーで~と回答を頂き、早速手配。
取り回し方法はお任せで~なので、Wダイレクトに致しました。
ホースの固定ステーと、取り回しをイメージし、ストレートバンジョウをキャリパー側に使います。マスター側に角度(30°)付バンジョーになるので、別にパーツが必要か?って所でしたが、結果、見栄えは悪く無くオッケー。
エア抜きが完了後、MOSキャリパーのピストンを揉み出し清掃とグリスアップ。
良品で落札とはいえ、中古なので、ピストンの動きなど確認したかった為です。
状態のバッチリ良い品物でした。

MOSキャリパー取付。フロントブレーキの修繕で純正アップグレード。ヤマハ:Vmax

MOSキャリパー取付。フロントブレーキの修繕で純正アップグレード。ヤマハ:Vmax

MOSキャリパー取付。フロントブレーキの修繕で純正アップグレード。ヤマハ:Vmax

MOSキャリパー取付。フロントブレーキの修繕で純正アップグレード。ヤマハ:Vmax

フロントフォークのキャリパー上側で、ホースを1ケ所クランプします。
フォークが沈んだ時と伸びた時の動きをイメージし、ホース長さと方向を調整。
仮に、ステーは無くとも、使用に耐えうる(ホース屈折で漏れ滲みなど)と思います。
が、私の個人的な、ブレーキホースの取り回しに対する、感覚の問題でもあります。
方法は、純正ステーを切ってLステー加工溶接。艶消し黒で目立たなく作成。
クランプとブッシュは、プロト製で。
動いても、ホースが他へ干渉する事はありません。
ビジュアル的な安心をプラスする効果で、スパイラルホースで巻き巻き。

MOSキャリパー取付。フロントブレーキの修繕で純正アップグレード。ヤマハ:Vmax

MOSキャリパー取付。フロントブレーキの修繕で純正アップグレード。ヤマハ:Vmax

MOSキャリパー取付。フロントブレーキの修繕で純正アップグレード。ヤマハ:Vmax

MOSキャリパー取付。フロントブレーキの修繕で純正アップグレード。ヤマハ:Vmax

MOSキャリパー取付。フロントブレーキの修繕で純正アップグレード。ヤマハ:Vmax

MOSキャリパー取付。フロントブレーキの修繕で純正アップグレード。ヤマハ:Vmax

MOSキャリパー取付。フロントブレーキの修繕で純正アップグレード。ヤマハ:Vmax

試運転で確認。
ブレーキの効き具合は、別のバイク(普通に戻った?)になった気がします。グーです。
ビジュアル的にもカッコよくなり、イイっすね~です。
余談ですが、
A様からその後、「こんなに効くんだっけね~」と、インプレお聞き出来ました。
オートバイは自動車に比べ、顕著にイジッた箇所が伝わってきますよね。
正常な状態を覚えておく事も、大切な整備要素ですね。

対象車両情報

メーカー・ブランド日本その他車種他 日本
型式その他

参考になったらイイね!とシェア!

店舗情報

(株)カーコンサルエコー
指定工場:第7266号

山形市付近でクルマのメンテナンスのことなら相談できる「くるまやさん」カーコンサルエコーです!

作業実績:
609件
レビュー:
61件
  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
  • 4.92
営業時間
月水木金土 10:00~19:00 / 日 10:00~18:00
定休日
火曜日 定休日:火曜日・祝日・第二土曜日
住所
〒990-2334 山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
アクセス
国道13号線沿いヤマザワ成沢店様の交差点を曲がり東へ、つきあたりを右へ、当社があります
1級整備士
-
2級整備士
6人
創業年
昭和 45(1970)年
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0078-6056-1987
  • 無料でお問合せ・お見積り

(株)カーコンサルエコー

指定工場:第7266号

山形市付近でクルマのメンテナンスのことなら相談できる「くるまやさん」カーコンサルエコーです!

レビュー
  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
  • ★
  • 4.92
作業実績
609
営業時間
月水木金土 10:00~19:00
10:00~18:00
定休日
火曜日

定休日:火曜日・祝日・第二土曜日
住所
〒990-2334
山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
無料電話
0078-6056-1987

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約