(株)カーコンサルエコー

レビュー
作業実績
422件
  • ミッション・駆動系修理・整備
  • 日野 デュトロ

2021年01月09日 16:08エンジン吹けなくなる ディーゼルエンジン コモンレール燃料圧力不足 診断機でグラフ確認 燃料フィルターの詰まりが原因でした 日野:デュトロ

「スピード出ない。40キロ以上は苦しい」とご連絡です。車は日野:デュトロの2tクラスで、走行は7万㌔とチョット。現在のディーゼルエンジンは、マフラーからの黒煙防止装置があったり、インジェクターの制御についても、高度な技術が沢山です。
「ススが溜まってます」のお知らせが出たら浄化(再生)は必要で、無視すると警告灯が点灯し、エンジンを吹けなくして保護するなど、制御の塊です。
では、車両をお借りして試運転すると「アクセルを踏めば踏むほど失速。逆にアクセルを緩めれば、エンジン回転が上がってきて・・の繰り返し」で、燃料足りない??感じですね。
診断機で、エンジン回転数、コモンレール圧(燃圧)、アクセルペダル開度を選んでグラフ表示。
その様子はこちら↓↓
https://youtu.be/F--OM_7HP14 
アクセルペダルを踏みっぱなしにすると、燃圧が下がってエンジン回転も下がります。やっぱり燃圧は不足してると言えます。ポンプやバルブの不具合といった可能性もありますが、取替履歴もしばらく不明なので、基本の燃料フィルターをチェックがてら交換していきます。(2ケ所)

フレーム左側のバッテリー横と、エンジンの左側のシリンダーブロック脇です。
なぜフィルターが2ケも?と思いますが、コモンレール式ディーゼルの燃料インジェクターは、1回の爆発に対して、プレ(最初)噴射、主噴射、アフター噴射をするなど、私には想像もできない精密さと確実性を要求されている仕事をしています。
ガソリンエンジンのインジェクターよりも、精密で細かく動いているので、不純物の侵入防止がより必要なのだと勝手に思っています。
フレーム横は中身の濾紙交換で、エンジン横はカートリッジタイプ。
取り外すと、フレーム横のフィルターは汚れが酷いです。エンジン側のカートリッジは上面しか確認できませんが、汚れは軽度の模様でした。
フレーム横のフィルターは燃料タンクから直ぐです。この汚れでは、「燃料を吸えないでしょう」と予想できます。

新品フィルターをそれぞれ取付。エンジンの空ぶかし感も良いです。
診断機でグラフ確認すると、入庫時との違いが明確です。
その様子はこちら↓↓
https://youtu.be/ibPT-J1b7Qw
アクセル踏みッパでも、コモンレール圧(燃圧)は下がらず、回転数も保持。
試運転でも問題無く、作業完了となります。
今回の原因は、燃料フィルターの詰まりから発生したもので、燃料吸い上げ不足から、燃圧不良(不足)に至る、でした。
メーター内のスス蓄積表示もオッケーです。
余談ですが、
ディーゼルエンジンの進化は目まぐるしいです。その分、ECUプログラムのバージョンアップ版が準備されている場合もあります。
スス蓄積が頻繁で~といった場合は、一度、Dラーさんで確認してもらう事も、良いかと思います。(当店もお願いしてる場合が多々あります)

対象車両情報

メーカー・ブランド日野車種デュトロ

店舗情報

(株)カーコンサルエコー
〒990-2334 山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9746-1987
  • お気に入りに追加
  • 無料でお問合せ・お見積り

(株)カーコンサルエコー

指定工場:第7266号

山形市付近でクルマのメンテナンスのことなら相談できる「くるまやさん」カーコンサルエコーです!

レビュー
  • 4.90
作業実績
422
営業時間
月水木金土 10:00~19:00
10:00~18:00
定休日 
:火曜日 定休日:火曜日・祝日・第二土曜日
住所
:〒990-2334
山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
アクセス
:国道13号線沿いヤマザワ成沢店様の交差点を曲がり東へ、つきあたりを右へ、当社があります
無料電話
0066-9746-1987

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約