(株)カーコンサルエコー

レビュー
作業実績
392件
  • 電装系修理
  • ダイハツ エッセ

2020年06月27日 10:53バッテリー上がる エンジン掛からない 2日間放置するとテキメンに 暗電流(待機電流)消費大 オーディオが原因 ダイハツ:エッセ

「2日間置くと、バッテリーは上がってる」「原因はバッテリー?」。
ブースターケーブルで当てればエンジンは始動出来るので、バッテリー自体に原因
があるのか調べて下さい、とのご依頼になります。
最初に充電系の点検。問題は無さそうです。バッテリー本体も悪くはありません。
では、暗電流(待機電流)を測定し、全てOFFの状態で消費している電流を測定
します。測定には、クランプメーターを使います。
ドアロックも行って、放置する事10分以上。(電装品が落ち着くまで)
数値は、0.447A ⇒これは「電気食ってます」
(冒頭画像です。マイナス表示はメーター取付方向の為です)
そのイメージを簡単にいうと、電流(A)=電力(W)÷ 電流(V)から計算。
5W相当の電気を使ってる事になるので、ルームランプ(5W~10W)が点灯
したままと同じレベルの電力消費ですね。
ルームランプ付けて2日間放置すれば、バッテリーは上がるかも?です。
点検は、ヒューズを抜いて数値の変化を見ます。エンジンルームと室内グローブ
BOX奥にあるので、地道に。

余談ですが、暗電流の理想は0.03A(30mA)位までだと、先輩から昔教わっ
たのですが、現在の車はイモビライザー、セキュリティ、キーレス、各ECU、
エンジンスターター、などなど、OFFでも待機している機能や、学習値を忘れ
ない為のバックアップに電気を使っています。
なので、正常な状態の暗電流で、0.08A(80mA)~0.1A(100mA)の車両
も出てきています。(OFF後20分位は、ECUが何か考えてるものも)
作業にもどり、
ヒューズ抜きの点検で原因がハッキリしたのが、エンジンルーム内のバックアッ
プ(BACKUP)15Aから先(下流)の電気消費でした。
車両配線図で、確認します。

電源下流の各電装品へ、供給を遮断しての確認になります。方法はコネクターを
抜いて行くです。
今の状態で一番早く対応できる所は、オーディオ(ラジオ)コネクタです。
グローブボックス裏側から手が入るので抜いてみます。すると、グッと電気が下が
りました。ここが原因でほぼ間違いないと言えます。
(やっとたどり着けた感で、正直、ホッとしてます)
なぜ壊れたかまでは追及できませんが、ここで報告とご相談。
しばらくこの状態(オーディオレス)で使用してもらい、経過観察になります。

組戻し、落ち着いた所で暗電流を測定。0.04A代なので、OKです。
お引き渡し後、2ケ月経過。
バッテリー上がりは無くなり、良好の模様です。
余談ですが、
バッテリー上がり不具合の中で、全てOFFなのに、ECU内部の接点が切れずに、
エンジンのアクチェータに電気を送り続けるといった壊れ方も経験しています。
その場合は、エンジンECU交換でした。

対象車両情報

メーカー・ブランドダイハツ車種エッセ

店舗情報

(株)カーコンサルエコー
〒990-2334 山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9746-1987
  • お気に入りに追加
  • 無料でお問合せ・お見積り

(株)カーコンサルエコー

指定工場:第7266号

山形市付近でクルマのメンテナンスのことなら相談できる「くるまやさん」カーコンサルエコーです!

レビュー
  • 4.90
作業実績
392
営業時間
月水木金土 10:00~19:00
10:00~18:00
定休日 
:火曜日 定休日:火曜日・祝日・第二土曜日
住所
:〒990-2334
山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
アクセス
:国道13号線沿いヤマザワ成沢店様の交差点を曲がり東へ、つきあたりを右へ、当社があります
無料電話
0066-9746-1987

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約