(株)カーコンサルエコー

作業実績
501件
レビュー
  • サスペンション・足回り修理・整備
  • 三菱 ギャランフォルティス

2019年08月18日 15:06リヤ右 ブレーキ引きずり キャリパー内部の錆が原因 ミツビシ ギャラン 

画像はブレーキパッドです。
上側がリヤ右、下側がリヤ左側で、同一車両と思えない程の左右差です
右側は摩擦材の残りも無いのですが、熱にさらされて炭の様です。
修理の理由は、ブレーキの違和感と異音、ホイール回りが熱くなる事で、右後輪
がブレーキ戻り不良となり、「ブレーキの引きずり」を発生した為です。
原因は、ブレーキキャリパー内部の錆で、ブレーキピストンが戻らなくなり、
ブレーキペダルを踏んでいない場合でもブレーキが掛かっている状況でした。
ディスクブレーキは、回転しているローター(鉄板)をパッドで挟み込んで摩擦
で止めます。その原理は熱変換です。
ブレーキキャリパーには、パッドを挟む力を補助する倍力装置(マスターバック)
が付いているので挟む力はスゴイのですが、ブレーキが戻る時はピストンシールの
ゴムタワミ分のみの力です。
そこに錆で抵抗が出ると「出るが戻っていない」状態となります。
作業は、ブレーキキャリパーのオーバーホールになります。
同時にパッドの取替と、ディスクローターも取替を行います。
ディスクローターは研磨修理不可と判断。

通常キャリパーピストンはエアーで抜きますが、
今回は、固着が酷いので車両に付いた状態でブレーキを踏んでピストンを
出しておきました。
ポイントはブレーキオイルを補充しながらです。
キャリパーが単体となったら作業台に移ります。
ダストブーツとピストンシールを外してキャリパー内部の錆をチェックします。
ピストンの抵抗となる部分は、その殆どがダストシールとピストンシールの間に
錆が成長し、ピストンを締め付ける事で発生しています。
今回も同様に錆てます。

ブレーキピストンは錆が進行し虫食いが発生。(交換します)
キャリパーの錆取りを行い、折り返しで作業です。
あの手この手の錆取り作業になりますが、弓ノコ刃を加工したスクレーパー
も活躍します。
ピストンシール部分には傷が入らない様にする事と、ダストシール部分には極力
錆が残らない様にする事が大事かと。

新品ピストンとシールキットをキャリパーへ組付け。
グリースをシッカリ塗布する事も大事ですが、ダストブーツが
しっかり取り付いてる事も大事です。
スナップリングの落ち着きもチェックします。
ここがしっかりしてないと、また錆の原因になるので。

車両に戻り、
ディスクローター、パッド、キャリパーを組み込みブレーキラインのエア抜き
を行います。
試運転とブレーキテスターで確認。
通常なブレーキに戻りました。

対象車両情報

メーカー・ブランド三菱車種ギャランフォルティス

参考になったらイイね!とシェア!

店舗情報

(株)カーコンサルエコー
指定工場:第7266号

山形市付近でクルマのメンテナンスのことなら相談できる「くるまやさん」カーコンサルエコーです!

作業実績:
501件
レビュー:
51件
  • 4.91
営業時間
月水木金土 10:00~19:00 / 日 10:00~18:00
定休日
火曜日 定休日:火曜日・祝日・第二土曜日
住所
〒990-2334 山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
アクセス
国道13号線沿いヤマザワ成沢店様の交差点を曲がり東へ、つきあたりを右へ、当社があります
1級整備士
-
2級整備士
6人
創業年
昭和 45(1970)年
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9746-1987
  • 無料でお問合せ・お見積り

(株)カーコンサルエコー

指定工場:第7266号

山形市付近でクルマのメンテナンスのことなら相談できる「くるまやさん」カーコンサルエコーです!

レビュー
  • 4.91
作業実績
501
営業時間
月水木金土 10:00~19:00
10:00~18:00
定休日
火曜日

定休日:火曜日・祝日・第二土曜日
住所
〒990-2334
山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
無料電話
0066-9746-1987

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約