(株)カーコンサルエコー

レビュー
作業実績
334件
  • 吸排気系修理・整備
  • スズキ ジムニー

2019年06月24日 16:25エキゾーストマニホールド割れ(クラック) マフラー排気ガス漏れ スズキ・ジムニー

不具合状況はこちら↓↓
https://youtu.be/DR0_Fy6aDHI
車両はJB23型のスズキ・ジムニーです。
当初、
エキゾーストマニホールドとターボチャージャーの合わせ目にある
ガスケットが飛んだ?レベルで考えておましたが、EXマニ自体に
亀裂が入ってました。
11や12系の、エンジン型式がF6Aの時は何度か経験していま
すが、K6Aになってからの「マニ割れ」不具合は当店では珍しい
レベルに感じる程少なくなってます。(部品が良くなった?)
作業に進みます。
まずは、エアクリーナーボックスやら、遮熱板を外していきます。

次に、
ターボチャージャーを外すのですが、ボルトの錆固着が酷く折損しそうです。
常に熱が加わる部分なので、ネジが熱で締まってる場合がほとんど。
ボルトが折損し修理不可状態も予想され、最悪は、ターボの再取付が出来ない
場合も予想されるので、ここで確認です。
(作業としてはまだ引き返せます)
最悪の場合は、中古のターボを検索し使う事で・・・と。ご連絡。
出来る限りはやってみますの内容で、作業の再スタート。
加熱しながら緩めるにも、エンジンルーム内部なので限度があります。
浸透潤滑剤の塗布、加熱、打撃ショック(ボルトの頭)等いろいろと
行ったのですが、7本中5本のボルトが折れる事態でした。
ターボを車両から降ろします。

やっと本題の、
エキゾーストマニホールドをシリンダーヘッドから外します。
2本のスタッドボルトの内1本が同時に抜けてきましたが、こちらは無事
作業が進みました。

場所を作業台に移して、
ターボの折損ボルトを処理できるか対応します。
ここで、無理な場合は中古ターボの検索になります。
ボルトの頭が出てる箇所はバイス(ネジザウルスなど)で噛めるので
対応し易いですが、奥で折れた場合は厄介です。
ドリルで下穴を開け、スクリュエキストラクターなどを駆使します。
結果は全て取れました。
四苦八苦し過ぎて、画像がありません。
フロントパイプ取付側(アウト側)の1ケ所で、メネジ山の入り口が4山
程損傷していたので、ボルトの締付トルクに耐えられないと予想。
そこは、
奥のネジ山を利用する考えでスタッドボルトに変更(改良)しました。

エキゾーストマニホールド取付に移ります。
今回使用するものは、お客様のご希望でリサイクル(中古)品です。
走行距離も少なく程度良品との事。
届いた現物を確認すると、耐熱シルバーで塗装されています。
シリンダーヘッド側のスタッドボルトは交換。(ダブルナットで)
取付ボルト類も全て新品にしています。

ターボと付随するパーツを組戻し、冷却水の注入・エア抜きを行います。
排気ガスの漏れは修理完了。
ボルトが折れすぎて一時はどうなるかと思いましたが、ターボを再利用
できた事にホッとしています。

対象車両情報

メーカー・ブランドスズキ車種ジムニー
(株)カーコンサルエコー
〒990-2334 山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9746-1987
  • お気に入りに追加
  • 無料でお問合せ・お見積り

(株)カーコンサルエコー

指定工場:第7266号

山形市付近でクルマのメンテナンスのことなら相談できる「くるまやさん」カーコンサルエコーです!

レビュー
  • 4.88
作業実績
334
営業時間
月水木金土 10:00~19:00
10:00~18:00
定休日 
:火曜日 定休日:火曜日・祝日・第二土曜日
住所
:〒990-2334
山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
アクセス
:国道13号線沿いヤマザワ成沢店様の交差点を曲がり東へ、つきあたりを右へ、当社があります
無料電話
0066-9746-1987

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー