(株)カーコンサルエコー

作業実績
459件
レビュー
  • ミッション・駆動系修理・整備
  • トヨタ カローラ

2019年05月07日 18:46クラッチ滑り感 ディスクフェーシングの摩耗 クラッチ3点キット取替 トヨタ カローラ

「クラッチを繋いだ感じに滑り感がある」
と、ご入庫頂きました。
最近は少なくなったクラッチディスクの取替作業です。
ギヤ操作がマニュアル(MT)な車両は、普通乗用タイプの
当店の入庫比率で、2割も無い程まで少なくなりました。
MTで運転する目的が、スポーツ的な操作感を求めてる場合と、
長年馴れ浸しんで、別の車やオートマチックが恐くて乗れない
場合など、今回は後者にあたります。
車齢は経過してますが、非常に綺麗なカローラです。
作業途中からのご紹介になります。
車両からトランスミッションを取り外した所です。
エンジンのフライホイールから、クラッチカバー、クラッチディスクと
ミッションのレリーズベアリングを取り外します。


クラッチディスクを確認すると、フェーシング(摩擦材)が摩耗し
固定用のリベットが接触しています。
「滑り感」
はこれが原因です。
症状が進むと、エンジン回転は上がってるのに、駆動力が伝達できず
車が動けなくなります。
私事ですが、過去に動けなくなった経験があります。
まだまだ経験が浅く、滑っているのにアクセルを踏んでしまい、一気に
フェーシングが焼けてバラバラでした。
煙は出るしコゲ臭いやらで大変な事になり、懐かしいです。

作業は、
先ほど取り外したクラッチ関係を新品にし取付ます。
クラッチディスクとカバーは、芯出ししてフライホイールへ。
レリーズベアリングは、レリーズフォークへ。後から給油が出来ない箇所は
丁寧に行います。
クラッチディスクと、ミッション・メーンドライブのスプライン(ギザギザ)
取付部は清掃し給油。
ここはクラッチ作動時の切れ不良になる箇所なので、ここも丁寧に行います。

ミッションを車両に取付(戻し)ます。
エンジンルームの上側では、エンジンをエンジンハンガーで支えてます。
次は、フロントメーンメンバーを取付。
メンバーには、足廻りパーツの他、エンジンマウントの前後もこれに支えら
れます。ここまでくると、エンジンハンガーの支えが必要なくなります。
ドライブシャフト、エンジンルーム上側で各部の取付を順次。

組付けが終わりミッションオイルを注入。
クラッチの「繋がり感」も復活し、ギヤの入りも良くなりました。
作業完了になります。

対象車両情報

メーカー・ブランドトヨタ車種カローラ

参考になったらイイね!とシェア!

店舗情報

(株)カーコンサルエコー
〒990-2334 山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9746-1987
  • 無料でお問合せ・お見積り

(株)カーコンサルエコー

指定工場:第7266号

山形市付近でクルマのメンテナンスのことなら相談できる「くるまやさん」カーコンサルエコーです!

レビュー
  • 4.92
作業実績
459
営業時間
月水木金土 10:00~19:00
10:00~18:00
定休日 
:火曜日 定休日:火曜日・祝日・第二土曜日
住所
:〒990-2334
山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
アクセス
:国道13号線沿いヤマザワ成沢店様の交差点を曲がり東へ、つきあたりを右へ、当社があります
無料電話
0066-9746-1987

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約