(株)カーコンサルエコー

レビュー
作業実績
392件
  • 吸排気系修理・整備
  • トヨタ カローラフィールダー

2018年06月07日 16:40マフラー修理 当板溶接 モデリスタ 

「マフラーの音がオカシイ」と点検のご依頼です。
当初ご来店頂いた日は、ご予約でいっぱいの状況で対応できず、
日を改めてご入庫頂きまして、ありがとうございました。
車両はトヨタ・カローラフィールダーです。
マフラーは純正オプションに当たるモデリスタ(高級なスポーツイメージ)
が装着されていました。
腐食が酷い場合は、マフラー本体自体を取替するお勧めも致します。
状態を確認すると、モデリスタのプレートが溶接で取付いてる部分に
腐食で穴が空いており、そこからの排気漏れでした。
それ以外のメーンマフラー部分は、錆はあるものの4年近くは問題無く
使用出来そうな状況です。
内容をご説明し、フランジ部分の補強も含めて当板を溶接修理する方法
でご了解頂きました。
早速作業を行っていきます。
右後輪を取り外し、作業をやり易くします。

今回の修理は車両に載ったままでは不可能で、仮に車載状態で
溶接を行っても良い修理ができないので、車体から降ろします。
ボルトの頭が腐食しており、ボルトとフランジ側の溶接ナット
がムリやり回すと折損したりナメたりする予感が大です。
酸素溶接のトーチを使って加熱します。
加熱する事で錆(酸化鉄)が燃やされ緩み易くなります。
残念ながら、ナット側の加熱直後の画像はありません。
周辺パーツの重要性が大きく、取り外す事を優先で行いました。

次は、マフラー本体と車両を繋ぐゴム製のハンガーから
ステー部分を抜き取ります。
あらかじめ潤滑剤を塗布しておき、広げる工具でズポッと
やります。

メーンマフラー本体が取り外せました。
本体上部の腐食も少なく、修理する価値がある確認ができました。
作業台に場所を移して修理していきます。
モデリスタ・プレートの片側を削り切除します。

パイプのアールに合わせて、材料を切り出します。
大まかにパイプを切って、真ん中から半分にするのに
エアーソー(金属ノコギリ)を使います。

溶接するに、腐食部分を削っておきます。
今回はフランジ部とパイプ接合部の補強も兼ねるのでフランジ根本の
腐食もしっかりと錆取しておきます。

切り出した当板を位置決めし、湾曲の中間部で仮付けします。
微調整はバイスプライヤで挟み込みながら行います。
アースをしっかり行い溶接で点付け固定です。

溶接で熱せられた傍の金属は柔らかくなるので、シャコ万力を使って
徐々に曲げながら溶接を進めます。
反対側も同様の当板で囲う様にして溶接しました。
フランジとパイプ側が当板で繋がる状態になり、しっかりと溶接でき
ました。

ボルトを取り外す際に加熱した、メネジ側のネジ山をタップで
修正しておきます。
M10×1.25 でした。
組み付ける際にネジ山がカジったりすると、今までの作業が台無し
にはなりませんが、無駄なダメージと時間を浪費します。


パイプ側にある大き目の腐食をスコッチライトベルトで削ります。
仕上げは、耐熱シルバーで。
後は車両にマフラーを取付けて完了です。

対象車両情報

メーカー・ブランドトヨタ車種カローラフィールダー

店舗情報

(株)カーコンサルエコー
〒990-2334 山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9746-1987
  • お気に入りに追加
  • 無料でお問合せ・お見積り

(株)カーコンサルエコー

指定工場:第7266号

山形市付近でクルマのメンテナンスのことなら相談できる「くるまやさん」カーコンサルエコーです!

レビュー
  • 4.90
作業実績
392
営業時間
月水木金土 10:00~19:00
10:00~18:00
定休日 
:火曜日 定休日:火曜日・祝日・第二土曜日
住所
:〒990-2334
山形県山形市蔵王成沢字町浦474-4
アクセス
:国道13号線沿いヤマザワ成沢店様の交差点を曲がり東へ、つきあたりを右へ、当社があります
無料電話
0066-9746-1987

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約