車検から車の修理・整備・点検まで、車整備専門店検索グーネットピット

知らないと損する!?
車検や修理の豆知識ならグーネットピット

車検・オイル交換・キズ・ヘコミ
クルマのことならグーネットピット

車検 [2018.08.29 UP]

満了日(有効期限)前日でも車検は受けられるのか?ギリギリに受けるリスクは?

仕事等に追われ、車検を受ける際に毎回ギリギリになってしまう方も多いのではないでしょうか。「仕事が忙しく気づいたら車検の有効期限が残りわずかになっていた」「1年ごとではなく2年ごとであるため、ついつい忘れがちになってしまう」と言った意見もよく耳にします。ここでは、車検有効期限の満了日となる前日でも車検を受けることができるのか、また、車検をギリギリで受けるリスクについて説明します。

車検は基本いつ頃受けるものなのか?

そもそも車検はいつ受けるものなのでしょうか?基本的に車検を受けることができるのは、満了日から1ヶ月前と言われていますが、実はいつでも受けることができます。車検有効期限の満了日の2ヶ月前でも半年前でも受けることはできますが、その分、次回の車検有効期限が前倒しになってしまい、明らかに損してしまいますので、ほとんどの場合は次回の車検有効期限が変わらない、満了日の1ヶ月前から車検を受けるのが一般的でしょう。前述の通り、これより前に受けることは可能でも、次回の車検有効期限である満了日は車検を受けた日から2年後となるので注意が必要です。
ちなみに自分の車検の満了日は簡単に知ることができますので、車検時から逆算する必要もありません。満了日は車検証に記載されており、フロントガラスの上部に貼られている丸い車検シール(検査標章)にも記載されているので、容易に確認ができます。

満了日(有効期限)前日でも車検を受けることが可能なのか?

前述の通り、車検はいつでも受けることができます。そのため、車検の有効期限の前日に車検を受けても何ら問題はありません。車検を期限ギリギリに受ける方の中には「ギリギリに受ければお得になるかも」と考えている人もいますが、実際のところ前日に受けても1ヶ月前に受けても、次回の車検有効期限は同じであり、決してお得にはなる訳ではありません。満了日が3月30日である場合、前日の29日に車検を受けた場合も、1ヶ月前の1日に受けた場合も満了日はどちらの場合も変わらず2年後の3月30日となります。

いつまでに申し込めば車検を受け付けてもらえるのか?

満了日の前日に車検を受けることは可能であることは分かりましたが、車検を申し込むことと実際に車検を受けることは違います。極端な話、車検の予約をしたのは満了日の1週間前だとしても、予約を受けた業者が車検の検査を通すのが満了日の前日であることもありえます。結局、満了日までに確実に検査を通しているので問題ないことなのですが、上記から考えるといつまでに申し込めば車検を継続できるのかということは、車検業者次第で変わってくるということになります。車検の満了日(有効期限日)前日や当日の昼までは受け付けてくれる業者や、都合により当日は厳しいですといった業者もあるでしょう。混み具合によっては満了日までに車検が完了しないと、車検切れを起こしてしまうため注意が必要です。満了日ギリギリに車検を受けること自体に特別なメリットはないと言えますので、次回の車検有効期限が変わらない、車検満了日の1ヶ月前以降に余裕を持って、早めに車検を受けることをおすすめします。万一、ギリギリになってしまう場合には、車検業者に車検有効期限を伝えた上、車検切れの心配はないか確認をすることが重要です。

グーネットピット編集部

ライタープロフィール

グーネットピット編集部

車検・点検、オイル交換、修理・塗装・板金、パーツ持ち込み取り付けなどのメンテナンス記事を制作している、
自動車整備に関するプロ集団です。愛車の整備の仕方にお困りの方々の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

車検・点検、オイル交換、修理・塗装・板金、パーツ持ち込み取り付けなどのメンテナンス記事を制作している、
自動車整備に関するプロ集団です。愛車の整備の仕方にお困りの方々の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む
整備工場探し私がご案内します
×

img_backTop ページトップに戻る

タイトルとURLをコピーしました