輸入車試乗レポート VOLKSWAGEN 「ARTEON-アルテオン」【マイナーチェンジ】

新車試乗レポート [2021.09.22 UP]

輸入車試乗レポート VOLKSWAGEN 「ARTEON-アルテオン」【マイナーチェンジ】

●文:川島茂夫 ●写真:編集部

フォルクスワーゲンのプレミアムモデル、アルテオンがこのほどマイナーチェンジを行った。よりスタイリッシュになったエクステリアに加え、インテリアの質感も大きく向上。新たにラインナップに加わったシューティングブレークも見逃せない存在だ。
●発表(受注開始)日:’21年7月28日
●価格:アルテオン567万9000~624万6000円、アルテオンシューティングブレーク587万9000~644万6000円、
●輸入元:フォルクスワーゲン グループ ジャパン
●問い合わせ先:0120-993-199

主要諸元(アルテオン TSI 4MOTION エレガンス)
●全長×全幅×全高(mm):4870×1875×1445●ホイールベース(mm):2835●車両重量(kg):1700●パワートレーン:1984cc直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ(272PS/35.7kg・m)●トランスミッション:7速DSG●WLTCモード燃費(km/L):11.5●燃料タンク(L):66(プレミアム)●サスペンション前/後:マクファーソンストラット(スタビライザー付)/4リンク(スタビライザー付)●タイヤサイズ:245/35R20●車両本体価格:624万6000円
ワイド&ローをさらに強調。フロントグリルのクロスバーの意匠が変更されるなど、フロントとリヤのデザインがよりスタイリッシュになった。

VWのフラッグシップに相応しいモデルに進化

 パサートからプレミアム&スペシャリティ志向で発展したモデルがアルテオンである。その外観を見ればキャラについてあれこれ語る必要もないだろう。

 しかし、実用性を捨ててクーペルックに奔ったと断定するのも間違いだ。キャビンスペースに余裕のあるプラットフォームから開発されていることもあるが、後席のヘッドルームや着座姿勢、視界の勘所を上手に押さえて、外観の印象以上に4名乗車で寛げるキャビンである。荷室についても同様であり、かさのある荷物の積載性では本格ワゴンに劣るがトノカバー以下の容量ならワゴンと同等以上である。

 搭載パワートレーンは2Lターボに7速DCT。272PS/35.7kg・mのパワースペックを安全に受け止めるべく駆動は4WDを採用している。これらのスペックやスタイルから容易に想像できると思うが、走りもかなりの高性能志向である。ただし、マニアックなタイプではない。

 引き締められたサスは加減速の影響を受けにくいフラットなロール軸で前後輪のグリップバランスも安定。うねりや加減速で方向性を乱すこともなく、操舵で指示されたラインを穏やかにトレース。パワートレーンはどの領域でも同じような追従感を示し、開ければ開けたでターボらしい伸びやかな加速が楽しめる。要するにスーパーツアラー型の走りなのだ。

 キャラも走りの志向はMC前と大きく変わらず、運転支援や車載ITのアップデートが主たる変更点。やはりアルテオンはVWらしいフラッグシップモデルなのである。
上質感あふれるレザレットで覆われたダッシュパネル。エレガンスはウッド、R-Lineはアルミニウムのパネルが採用される。
10.25インチのフルデジタルメーター。ステアリングホイールのViewボタンで3つの表示切替を行える。

アンビエントライトは全車に標準装備。なんと最大30色のカラーから選択することができる。

前後席ともにサポートの効いたシートでロングドライブにも好適。トランクスルー機能を備えている。

272PS/35.7kg・mを発生する2.0 TSIエンジンに湿式7速DSGとフルタイム四駆システムを組み合わせる。

新たにシューティングブレークもラインナップに加わった

マイナーチェンジで追加されたシューティングブレーク。力強いショルダーセクションと滑らかなルーフラインが美しい。

↓【アルテオンの中古車を探す】↓

  • 本体価格:428万円
  • 年式 : 2019年
  • 走行距離 : 1.7万km
  • 車検: 検4.4
  • 本体価格:379万円
  • 年式 : 2018年
  • 走行距離 : 0.6万km
  • 車検: 車検整備付
  • 本体価格:438万円
  • 年式 : 2019年
  • 走行距離 : 0.4万km
  • 車検: 検4.8
  • 本体価格:418万円
  • 年式 : 2019年
  • 走行距離 : 2.7万km
  • 車検: 車検整備付
  • 本体価格:399万円
  • 年式 : 2018年
  • 走行距離 : 0.9万km
  • 車検: 車検整備付
  • 本体価格:339.9万円
  • 年式 : 2017年
  • 走行距離 : 4.3万km
  • 車検: 車検整備付
  • 本体価格:348.8万円
  • 年式 : 2018年
  • 走行距離 : 3.8万km
  • 車検: 検5.8
  • 本体価格:425万円
  • 年式 : 2018年
  • 走行距離 : 0.4万km
  • 車検: 車検整備付
  • 本体価格:401万円
  • 年式 : 2019年
  • 走行距離 : 2.4万km
  • 車検: 検4.9
  • 本体価格:332.8万円
  • 年式 : 2018年
  • 走行距離 : 4.4万km
  • 車検: 検5.5
  • 本体価格:356.8万円
  • 年式 : 2020年
  • 走行距離 : 2.6万km
  • 車検: 検5.2
  • 本体価格:426万円
  • 年式 : 2019年
  • 走行距離 : 1.9万km
  • 車検: 車検整備付
  • 本体価格:375.9万円
  • 年式 : 2018年
  • 走行距離 : 2.9万km
  • 車検: 検5.8
  • 本体価格:339.9万円
  • 年式 : 2019年
  • 走行距離 : 5.3万km
  • 車検: 検4.8
  • 本体価格:343.8万円
  • 年式 : 2018年
  • 走行距離 : 3.0万km
  • 車検: 検5.6
  • 本体価格:399.9万円
  • 年式 : 2018年
  • 走行距離 : 2.7万km
  • 車検: 検5.2
  • 本体価格:424.8万円
  • 年式 : 2019年
  • 走行距離 : 0.2万km
  • 車検: 検4.11
  • 本体価格:297万円
  • 年式 : 2017年
  • 走行距離 : 4.2万km
  • 車検: 検4.12
  • 本体価格:423.8万円
  • 年式 : 2019年
  • 走行距離 : 0.4万km
  • 車検: 検4.11
  • 本体価格:395万円
  • 年式 : 2017年
  • 走行距離 : 0.8万km
  • 車検: 検4.10
  • 本体価格:342.9万円
  • 年式 : 2019年
  • 走行距離 : 5.2万km
  • 車検: 車検整備付
  • 本体価格:419万円
  • 年式 : 2019年
  • 走行距離 : 0.8万km
  • 車検: 検4.6
  • 本体価格:369万円
  • 年式 : 2017年
  • 走行距離 : 1.7万km
  • 車検: 検4.12
  • 本体価格:380万円
  • 年式 : 2017年
  • 走行距離 : 1.3万km
  • 車検: 検4.11
  • 本体価格:428万円
  • 年式 : 2018年
  • 走行距離 : 2.0万km
  • 車検: 車検整備付
  • 本体価格:354.9万円
  • 年式 : 2019年
  • 走行距離 : 4.9万km
  • 車検: 検4.9
  • 本体価格:427万円
  • 年式 : 2019年
  • 走行距離 : 1.6万km
  • 車検: 車検整備付
  • 本体価格:389.9万円
  • 年式 : 2019年
  • 走行距離 : 1.0万km
  • 車検: 車検整備付
  • 本体価格:268万円
  • 年式 : 2019年
  • 走行距離 : 2.1万km
  • 車検: 検4.3
  • 本体価格:400万円
  • 年式 : 2018年
  • 走行距離 : 1.9万km
  • 車検: 車検整備付
内外出版/月刊自家用車

ライタープロフィール

内外出版/月刊自家用車

オーナードライバーに密着したクルマとクルマ社会の話題を満載した自動車専門誌として1959年1月に創刊。創刊当時の編集方針である、ユーザー密着型の自動車バイヤーズガイドという立ち位置を変えず現在も刊行を続けている。毎月デビューする数多くの新車を豊富なページ数で紹介し、充実した値引き情報とともに購入指南を行うのも月刊自家用車ならではだ。

この人の記事を読む

オーナードライバーに密着したクルマとクルマ社会の話題を満載した自動車専門誌として1959年1月に創刊。創刊当時の編集方針である、ユーザー密着型の自動車バイヤーズガイドという立ち位置を変えず現在も刊行を続けている。毎月デビューする数多くの新車を豊富なページ数で紹介し、充実した値引き情報とともに購入指南を行うのも月刊自家用車ならではだ。

この人の記事を読む

関連する車種から記事を探す

img_backTop ページトップに戻る

ȥURL򥳥ԡޤ