アバルト 595シリーズのカスタマイズ・プログラムを期間限定で展開

輸入車 [2021.04.14 UP]

アバルト 595シリーズのカスタマイズ・プログラムを期間限定で展開

 FCAジャパン株式会社は、ABARTH(アバルト)のコンパクトモデル「595」シリーズを対象に、2021年4月13日(火)から5月31日(月)までの期間限定で、ボディカラーやシートカラー、各アクセサリーパーツの色を自在に選択できるカスタマイズ・プログラム「Make-Your-Scorpion(メイク・ユア・スコーピオン)」を展開する。

 このカスタマイズ・プログラムでは、ベースグレードのメーカー希望小売価格に対して110,000円(消費税含む)追加のみで自分好みのオリジナルABARTHを創り上げることが可能。なお、有償色を選択した場合は通常同様、別途その費用が必要となる。

 「メイク・ユア・スコーピオン」では、カタログに設定のない特別なボディカラーが設定されることに加え、通常は選択できないボディカラーとシートカラー、ならびにアクセサリーパーツの色の組み合わせが可能となる。今回は、新色マットブルーが追加された。同カスタマイズ・プログラムは、595シリーズ全モデル(「595」「595 ツーリズモ」「595C ツーリズモ」「595 コンペティツィオーネ」)が対象。但し、モデルにより選択できるボディカラーやアクセサリーパーツは異なる。

 選択できるボディカラーは、「595」が通常の3種類から8種類、「595 ツーリズモ」は4種類から9種類、595C ツーリズモは5種類から8種類、595 コンペティツィオーネは5種類から14種類へとそれぞれ選択肢が大幅に拡大。モデルによりビコローレ(2トーンカラー)のほか、ブラックトップも選べる。

 またインテリア、ブレーキキャリパー(595を除く)、およびソフトトップ(595C ツーリズモ)の色も変更可能。なお、ブレーキキャリパーの色を変更した場合、それに応じてホイールのセンターハブキャップの色も変更される。カラーの組み合わせは全372通り、さらにデカールやミラーキャップ、サイドストライプ、LEDフロアバルブなどのアクセサリーを含めると、合計14,000通りの組み合わせが可能となる。

「Make-Your-Scorpion」特設サイト

img_backTop ページトップに戻る

タイトルとURLをコピーしました