アバルト、限定車「595 モンスターエナジー ヤマハ」を発表し予約受け付けを開始

車種別・最新情報 [2021.02.02 UP]

アバルト、限定車「595 モンスターエナジー ヤマハ」を発表し予約受け付けを開始

595 モンスターエナジー ヤマハ(左)、モンスターエナジー ヤマハ MotoGPの「YZR-M1」マシン(右)

この記事の目次

FCAジャパンは2月2日、アバルトのラインナップに限定車「595 モンスターエナジー ヤマハ」を設定し、同日から2月15日15:00まで専用WEBサイト(https://www.abarth.jp/limited/595-monster-yamaha/)で購入の申し込みを受け付ける(限定数を上まわった場合は抽選となる)。この限定車は、エナジードリンクのモンスターエナジー、ヤマハファクトリーレーシングとコラボレーションした全世界2,000台限定モデルで、日本への導入台数は5MT車(右ハンドル20台、左ハンドル20台)、5MTA車(右ハンドル20台)の計60台、価格は5MT車が340万円、5MTA車が357万円。

性能を向上させた1.4L直4DOHCターボエンジン(最高出力165PS/最大トルク21.4kg・m)を搭載した「595 ピスタ」をベースに、エクステリアはMotoGPに参戦しているモンスターエナジー ヤマハ MotoGPの「YZR-M1」マシンをオマージュした「Nero Scorpione(ブラック)」「Blu Podio(ブルー)」を組み合わせた2トーンのボディカラーに、ボンネットにモンスターエナジーのアイコンである「モンスタークロー(爪痕)」の専用ボンネットステッカー、フロントドア下部にヤマハファクトリーレーシングロゴの専用ヤマハサイドステッカー、リヤフェンダーに専用モンスターエナジー ヤマハ MotoGPロゴサイドステッカーを配して「YZR-M1」マシンの雰囲気を再現し、足回りにはブラック塗装の専用17インチアルミホイール、ブラック仕上げのブレーキキャリパーを装着している。インテリアは、ブルーラインを施したブラック仕上げの専用インパネ、モンスタークロー&ヤマハファクトリーレーシングロゴ入りの専用ファブリックシート、2,000台分の1台を刻印した限定車ロゴプレート、専用フロアマットを採用したほか、ハイパフォーマンスエキゾーストシステム「レコードモンツァ」を特別装備している。

専用ボンネットステッカー

専用ヤマハサイドステッカー

専用モンスターエナジー ヤマハ MotoGPロゴサイドステッカー

ブラック塗装の専用17インチアルミホイール、ブラック仕上げのブレーキキャリパー

ブルーラインを施したブラック仕上げの専用インパネ

モンスタークロー&ヤマハファクトリーレーシングロゴ入りの専用ファブリックシート

主要諸元・主要装備

【主要諸元】

【主要装備】

グーネット編集部

ライタープロフィール

グーネット編集部

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど
様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど
様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

関連する車種から記事を探す

img_backTop ページトップに戻る

タイトルとURLをコピーしました