【新車購入】読者の厳選レポート

新車値引き情報 [2021.07.26 UP]

【新車購入】読者の厳選レポート

レヴォーグから20.8万円引き!

SUBARU レヴォーグ
GT-H EX(4WD)
トータル値引き 20.8万円
値引き率 5.3%
From三重県

冷やかし気分が、急遽、本気に!
三度目の正直でスバリスト誕生!!


 現在の愛車は3年ほど前に購入したシビックハッチバック(「私もX氏」に掲載され、評価5をいただきました!)。1月に車検を通し、まだまだ乗るつもりだったんですが……。
 冷やかし気分でスバルへ。ずっと気になっていたレヴォーグの見積もりを出してもらう。ただし、この時点ではまだ買い替える気持ちにはなっていない。
 別の日、マツダ6ワゴンに試乗。悪くはないが、「どうしても乗りたい!」という強い気持ちは湧いてこない。
 帰り道、レヴォーグにも試乗してみたくなったため、急遽、スバルに連絡。タイミングよく、先日のセールスさんがいて、すぐに手配してくれた。
 試乗してみると、俄然気持ちが高まるが、頭を冷やすためその場はいったん引き上げる。
 しかし、日に日に気持ちは高まっていく。ついに本格的な商談をスタートすることにした。
 しかし、シビックの下取り査定額は155万円で、残債(約162万円)に届かない。
X「過去2回の買い替えの際もスバルは最終候補に残っていました。でも、金額面の折り合いがつかず、断念しているんです。今回はぜひ思い切った条件をお願いしますね!」
「わかりました! 下取りについてはホンダさんまでとはいきませんが、残債をクリアにできるようにします。値引きもまかせてください!」
 次回の約束をして退店。
 その足で、買い取り専門店をまわる。査定額は170~180万円だったが、すぐに引き渡さなければならない。
 スバルと3回目の商談。
「レヴォーグに乗ってもらえるように精一杯やらせてもらいました!」
 下取り額は165万円にアップ。これで残債はクリアになった。レヴォーグは納期に2か月程度かかるが、納車まで乗っていることができる。
 値引き条件は車両本体と付属品19万3325円から20万8057円引き。月刊自家用車の値引き情報からすると、特上クラスに達しているので、晴れて契約することにした。

値引き採点 4
強気な売り方を展開しているレヴォーグから合計20万円/5%なら文句なしの特上クラス。地域性を考えると、採点は「5に限りなく近い4」といえます。下取り車は納車直前に買い取り専門店を集めてオークションを実施すれば、さらに高くなったかも。


ハスラーから19.9万円引き!

SUZUKI ハスラー
G(4WD)
トータル値引き 19.9万円
値引き率 10.3%
From兵庫県

“ハスラー一本釣り”なら
スズキvsスズキでいけ!


 中古のハスラーを探していたら、スズキA店で良い物件があったので出向いてみた。すると「新車のハスラーはいかがですか?」と提案してきた。試しに見積もりを出してもらうと、中古車とさほど変わらないので、新車を狙うことにした。
 タフトとの競合も考えたが、形が好みではないのでハスラー一本釣り。経営資本の異なるスズキ同士の競合に持ち込むことにした。
 スズキB店は8万円引きでストップ。スズキC店はかなり頑張ってくれそうだったので、買う気満々で商談に臨む。しかし「どうしても四駆が必要なんですか?」などとおかしな方向に話を向けてきたので、態度を保留。
 再びスズキA店へ。他店との競合を伝えて支払い総額182万円を要求。すると「店長の決裁を取ってきます」と言って奥に引っ込む。しばらくして「OKです。ドアバイザーも無料で付けます」。
 そこで、ダメもとで「ドラレコとレーダーを持ち込むので取り付けをサービスでやってくれますか?」とやると「本来なら工賃が2万2000円かかりますが、サービスでやります!」。ラッキー! 
 さらに「ナンバープレートを白にしてもらいたい」とお願いすると「白ナンバーにすると自動的に希望ナンバーになってしまうので、1万3200円がかかります。でも、無料サービスのドアバイザーをやめれば、その分で埋められます」とのこと。
 もともとドアバイザーには必要性を感じていなかったので渡りに船とばかりに一も二もなくこの提案に乗る。さらに、ナンバープレートリムが2枚いることがわかり、サービスで1枚追加してもらう。さすがにここまでしてもらうと「ガソリン満タン」は言いにくかったのであきらめた(笑)。
 最終的な条件は、車両本体から17万6815円引き、付属品(20万9055円)から2万2000円引き(工賃無料サービス分)。付属品を追加したので、支払い総額は185万円となった。
 当初、購入を考えていた中古車が176万円だったので予算的にはオーバーしましたが、自分好みにカスタマイズした新車を購入できて満足です。営業さん、ありがとうございました。

値引き採点 4
スズキ同士の争いを上手にあおってうまく攻略しています。値引き率10%超なら特上クラスと考えていいでしょう。軽自動車、とくにハスラーのようなSUV系の中古車はかなり割高な値段を付けているので、新車を購入したのは正解だと思います。


提供元:月刊自家用車

内外出版/月刊自家用車

ライタープロフィール

内外出版/月刊自家用車
この人の記事を読む

関連する車種から記事を探す

img_backTop ページトップに戻る

タイトルとURLをコピーしました