三菱、本格SUV「パジェロ」の一部仕様を変更して発売

車のニュース [2018.10.16 UP]

三菱、本格SUV「パジェロ」の一部仕様を変更して発売

パジェロ

一部仕様の変更を実施した本格SUV「パジェロ」

三菱自動車は、本格SUV「パジェロ」の一部仕様を変更して発売した。今回の仕様変更は、各種機能や装備の充実が図られた。エントリーグレード「GR」に、本革巻きステアリングホイール、本革巻きATセレクトレバー、本革巻きトランスファーレバー&パーキングレバーを標準装備する。

また、従来はオプション設定だった「プロジェクター式ディスチャージヘッドライト(ロービーム光軸自動調整機構付き)」、「ヘッドライトウオッシャー」、「オートライトコントロール」、「電動格納式リモコンドアミラー(ヒーター/ウインカー/アプローチランプ付き)」、「LEDポジションランプ&フロントハロゲンフォグランプ(ベゼル一体型)」というアイテムを、標準装備としている。そのほか、「スーパーエクシード」と「エクシード」の両グレードに、ルーフレールと電動ロングサンルーフをオプション設定にしている。

メーカー希望小売価格は、339万1200円~495万1800円(税込)

グーネット編集部

ライタープロフィール

グーネット編集部

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど
様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど
様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

関連する車種から記事を探す

img_backTop ページトップに戻る

タイトルとURLをコピーしました