【ホンダ シャトル】ハイブリッド ホンダセンシング グーネット動画カタログ

車の動画 [2021.01.05 UP]

【ホンダ シャトル】ハイブリッド ホンダセンシング グーネット動画カタログ

こちらはホンダのシャトルの動画カタログです。
グーネットの人気車種を動画カタログ化!
内装からオプションまで徹底解説!
みなさんの気になるクルマの動画を是非チェックしてみてください!

ホンダ シャトル ハイブリッド ホンダセンシングのカタログ情報

充実した運転支援システムと燃費の良さが魅力のステーションワゴン。
ゆとりある室内空間と広々とした荷室が特長です。
今回はホンダ・シャトル ハイブリッド ホンダセンシングのご紹介です。

ホンダ シャトル ハイブリッド ホンダセンシングの車両情報
型式:6AA-GP7
長さ:4440mm
幅 :1695mm
高さ:1545mm

ホンダ シャトル ハイブリッド ホンダセンシングの内装・オプション別解説

スタイリッシュさとダイナミックさを兼ね備えたフロントフェイス。
リアからフロントフェンダーまで入ったキャラクターラインが印象的です。
足回りは15インチタイヤとシルバーにブラック塗装の入ったスチールホイールを装着。

プロジェクタータイプ ハロゲンヘッドライト
フロントグリルと一体になったヘッドライト。
大きく伸びたクロームメッキがスタイリッシュさを演出してます。

リアコンビランプ
ヘッドライト同様クロームメッキの加飾が入ったテールランプ。
滑らかなL字型のテールランプで後続車へ自車の存在を知らせます。

解錠と施錠
キーのリモコン操作で、離れた場所から全ドアの解錠・施錠が行えます。
キーを携帯し、ドアハンドルを握って解錠、ドアハンドルのロックボタンを押して施錠することも可能です。

テールゲートもキーを携帯していれば、オープンスイッチを押して開けることができます。

ステアリングにはシルバーの加飾が入りスポーティーな印象。
シートはブラックのファブリックシートで上質な仕上がりに。

パワーシステム起動
照明付きのパワースイッチは運転席の左側にあります。
キーを携帯した状態でブレーキペダルを踏み、スイッチを押すとシステムが始動。
併せてメーター類も起動します。

オーディオリモートコントロールスイッチ/発話スイッチ
ステアリング左側に、オーディオや発話機能を操作するスイッチを装備。

アダプティブクルーズコントロール/LKASシステム
ステアリング右側のMAINスイッチを押すと、アダプティブクルーズコントロールとLKASシステムがONになります。
LKASシステムを待機状態にすると、白線をはみ出しそうになった時に、車線維持をアシストします。
アダプティブクルーズコントロールは、ディスタンススイッチで車間距離などを設定し、高速道路での運転をサポートします。

マルチインフォメーションディスプレイ
マルチインフォメーションディスプレイはメーター右側に配置。
ステアリング右下のスイッチで画面を切り替え、車両の状態や運転支援機能の設定など様々な情報を確認できます。

ワイパー・ウォッシャースイッチ/方向指示器・ライトスイッチ
ステアリングの左奥にはワイパー・ウォッシャースイッチ。
その反対側に、方向指示器・ライトスイッチがあります。

VSA OFFスイッチ
運転席右側に、安全運転をサポートする機能のスイッチが並びます。
横滑り抑制機能やTCS(トラクションコントロール)機能などを総合的に制御する、VSA(ビークルスタビリティアシスト)の機能を停止するスイッチ。
機能を停止するとメーター左上に表示灯が点灯します。

CMBS OFFスイッチ
衝突軽減ブレーキの機能をOFFにするスイッチ。
OFFにするとメーター左上に表示灯が点灯し、マルチインフォメーションディスプレイにメッセージが表示されます。

路外逸脱抑制スイッチ
路外逸脱抑制システムのONとOFFを切り替えるスイッチ。
システムがONの時はスイッチの表示灯が点灯し、マルチインフォメーションディスプレイにメッセージが表示されます。

ヘッドライトレベリングダイヤル
ヘッドライトの角度を調整するダイヤル。

ECONスイッチ
燃費を向上させる走行に適したECONモードを作動させるスイッチ。
ONにするとメーター内に表示灯とメッセージが表示されます。

ナビゲーションシステム
純正のナビゲーションシステムは8インチサイズを用意。
タッチパネル式でナビやオーディオを活用できます。

フルオートエアコン
タッチパネル式のフルオートエアコンは右側のアイコンで温度を、左のアイコンで風量を調整できます。
設定状況は中央のモニターで確認可能です。
また、プラズマクラスター技術を搭載しており、車内の空気を快適に保ちます。

セレクトレバー
シフトポジションはセレクトレバー右側にあるシフト操作表示の矢印方向に操作して切り替えます。
ポジションをPにするときは、こちらのスイッチを押します。
シフトポジションはメーター左側に表示されます。

セレクトレバー後方にSモードスイッチを設置。
スイッチをONにするとメーター内に表示灯が点灯し、素早い発進加速が可能になります。

マップランプ
LEDを採用したマップランプは左右それぞれのレンズを押して点灯します。

フロントドア
シートと同じファブリック素材をあしらったフロンドドア。
シルバーのドアハンドルがアクセントになってます。
ドアグリップとドア下部に2つのポケットを用意し、下部のポケットはボトルホルダー付きです。
助手席側も同じデザインです。

ドライバーズポケット
運転席の右側にキーなどを入れるのに便利なポケットが付いてます。

ETC車載器
運転席の右下にETC車載器を設置。

センタートレイ
エアコンパネルの下に、スマートフォンの収納に適したセンタートレイがあります。

ハイデッキセンターコンソール
セレクトレバー後方には深さを2段階に調整できるカップホルダーを設置。
さらに、アームレスト付きのコンソールボックスも装備しています。

フロントコンソールポケット
セレクトレバー下にはフロントコンソールポケットを設置。
USB入力端子と、アクセサリーソケットを装備しており、電子機器の充電などに使えます。

グローブボックス
助手席の正面にグローブボックスを用意。
車検証などの収納に便利なスペースです。

リヤドア
リヤドアはフロントドア同様のデザインを採用。
下部のポケットはペットボトル1本分のサイズになっています。
左右とも同じデザインです。

助手席シートバックポケット
助手席の裏側には、マップなどの収納に適したポケットがあります。

コートフック
運転席側のリアドアのグラブレールに、コートフックが付いています。

ラゲッジルーム
ラゲッジルームはゆとりのある広さを確保。
開口部も大きく、荷物の積み下ろしがしやすくなっています。

ラゲッジルームランプ
ラゲッジルーム用のランプを天井部分に設置。
中央のスイッチでON/OFFを切り替えられます。

サイドコンソールボックス
ラゲッジルーム左右の床下に、小物などを収納できるボックスを設置。

ラゲッジルームアンダーボックス
ラゲッジルーム中央の床下に水や汚れに強い素材を使った収納スペースを設置。
ベビーカーなど背の高い荷物を載せる時にも便利です。

パンク修理キット/工具類
アンダーボックスのさらに下に、緊急時に役立つパンク修理キットや工具類が格納されています。
ジャッキはこちらに格納されています。

チップアップ&ダイブダウン機構付6:4分割可倒式リアシート
座面を引き上げ、フットを格納すると左右別々にはね上げることができます。
高さのある荷物を積む時に最適です。

リアシートの背もたれは左右別々に折りたたむことも可能。
肩口のレバーを引いて折りたたむことで、荷室の容量を拡大できます。

まとめ

扱いやすいコンパクトなボディに、大容量のラゲッジルームを兼ね備えたシャトル。
優れた燃費性能で快適なカーライフをサポートします。
以上、ホンダ・シャトルのご紹介でした。

■シャトル(ホンダ)の中古車を探す
https://www.goo-net.com/usedcar/brand-HONDA/car-SHUTTLE/
■シャトル(ホンダ)のカーリースを探す
https://carlease.goo-net.com/search/?brand_ids=1020&car_ids=10202048

グーネット編集部

ライタープロフィール

グーネット編集部

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど
様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど
様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

関連する車種から記事を探す

img_backTop ページトップに戻る

タイトルとURLをコピーしました