アウディ e-トロン GTの魅力を語る 塚本高史らイベントに登場

イベント [2021.11.29 UP]

アウディ e-トロン GTの魅力を語る 塚本高史らイベントに登場

 アウディジャパン株式会社は11月18日、電気自動車のフラッグシップモデルであるアウディ e-トロン GTとブランドの世界観を体現したレセプションパーティを実施した。東京都のTRUNK HOTELで行われたパーティには、俳優の塚本高史さん、速水もこみちさん、モデルで実業家の紗栄子さんらが登壇し、自身のカーライフや試乗したアウディ e-トロン GTの魅力について語った。

>アウディの新車見積もりはこちら
>アウディの中古車一覧はこちら

紗栄子さん「社会のことを考えながらデザイン性も◎」

e-トロン GTの試乗に「とても楽しんで運転する事ができました」と紗栄子さん
e-トロン GTの試乗に「とても楽しんで運転する事ができました」と紗栄子さん

 初めに登場したのは、モデル・実業家として活躍する紗栄子さん。壇上のタンゴレッド メタリックの e-トロン GTとコントラストが映える黒のドレスで登場した紗栄子さんは、e-トロン GTに試乗した感想として「内装がとても綺麗なのはもちろん、走り出しもスッとなめらかで、とても楽しんで運転する事ができました。」と、そのデザインや機能面についてコメントした。

車の楽しみ方について
 若い頃から車が好きだという紗栄子さんは、車の楽しみ方が歳を取るにつれて変わってきていると話した。那須に移住し、移動手段として車を使用することも多くなった今、紗栄子さんにとって車は「1人の時間が過ごせる大切な場所」であると明かした。

アウディ e-トロン GTの魅力について
 運動性能と環境課題に対応したアウディ RS e-トロン GTについて「車内に使われている素材も再生素材なのにしっかりしていて高級感がありますよね。エコレザーなど画期的なものを取り入れた、社会のことを考えながらデザイン性も兼ね備えているというのはすごく嬉しいポイントです。」と、注目している様子。

 また、航続距離の長さや、急速充電器を使うと20分で80%充電できるなどの機能性に「出かける前に充電し忘れていてもすぐ充電ができるから安心ですね。モニターもすごく見やすかったですし、カメラも高性能で大きな車を運転するのが怖い方にも優しさ満点です。」と、車好きの視点で魅力を語った。

e-トロン GTの試乗に「とても楽しんで運転する事ができました」と紗栄子さん2

塚本高史さん「こんなスポーティな車なのにエコカー!?」

初めての電気自動車に「こんなスポーティな車なのにエコカーだなんて予想もしていなかった」と塚本高史さん
初めての電気自動車に「こんなスポーティな車なのにエコカーだなんて予想もしていなかった」と塚本高史さん

 次に登場したのは俳優の塚本高史さん。塚本さんは、アウディ e-トロン GTに試乗した感想を「このデザインで4ドアということに驚きました。4ドアで家族と乗る事が出来て、それでいてスポーティ。テールランプとカーボンがとにかく格好良いですよね。」と、電気自動車でありながらその機能性やデザイン性に感心した様子。

車を好きになったきっかけ
 オフの日はバンド活動を行うなど、大の音楽好きな塚本さんは、大好きな音楽と車について「バンド仲間とよく出かける時には好きな音楽を流します。音楽と車が一つの空間で交わっていると感じます。」と、切っても切れない関係であると語った。さらに「自分ひとりでゆっくりしたり、バンド仲間とわいわいしたりとシーンごとに自分の気持ちを表してくれる、無くてはならない存在です。」と、自身にとって車は欠かせない存在であると明かした。

趣味のキャンプを通してのドライブシーン
 そのほか、最近キャンプにハマっているという塚本さんは、車移動の道中も楽しみたいと言い、子どもたちへも「車はただの移動ではなく楽しいこと」と伝えたいと話した。アウディ e-トロン GTの運動性能と環境課題に対応した機能に「開発者さんの車への愛を感じました。エンジン音がなくなった分、わざと音を奏でるよう演出されていて、30種類の音から自分でカスタマイズできるのがいい。自分で操ってる感がある。もっと思いっきり踏んで、もっと車の本気を体験したいですね。」と、注目している様子。

これからの車社会に向けて
 MCから、これからは“だれでも、いつでも、どこでも”豊かなカーライフが送れるということを聞いた塚本さんは、「これからもっとデジタルな世の中に移り変わっていく中で、車がどんどんアップデートしていき、変化を共に感じられるのが楽しみ。おのずと車=エコカー、EVが当たり前に感じるような社会になっていくのでは。」と、未来の車社会へ向けての期待を語った。

 最後に、「はじめて電気自動車に乗車して、その良さを体験しました。まさかこんなスポーティな車なのにエコカーだなんて予想もしていなかった。これからも予想できない未来を楽しみたい。」と、未来への期待感を胸にイベントを締めくくった。

初めての電気自動車に「こんなスポーティな車なのにエコカーだなんて予想もしていなかった」と塚本高史さん2

速水もこみちさん「このまま乗って帰ってもいいですか?」

速水もこみちさん「最先端な感じが時代とマッチしていてカッコいいですね」と e-トロン GTのスタイルに惚れ惚れ
速水もこみちさん「最先端な感じが時代とマッチしていてカッコいいですね」と e-トロン GTのスタイルに惚れ惚れ

 サステイナブルをイメージするグリーンのワンポイントを利かせたジャケットスタイルで登場した速水さん。e-トロン GTについて、「電気自動車とスポーツカーの融合が大変興味深い。ダイナミックで、ハンドルが握りやすくて、なんと言ってもシートのフィット感がいいですよね。」と、その機能とデザイン性に納得。

車を選ぶ時に大切にしていること
 得意の料理ではこだわりの食材を買いに行くため、毎日車に乗るという速水さんは、「料理と同じで車を選ぶ時も美しさを大切にしている。」とのことで、「スポーツタイプも大好きですし、シーンに合わせて車を使い分けて楽しんでいます。」と、語った。

未来のデザインについて
 単に美しいだけでなく、より人や社会に寄り添った e-トロン GTについて速水さんは、「環境を意識する事は大切なこと。アウディのようなブランドが率先してサステイナブルな要素を取り入れている事は素晴らしいことだと思う。」とコメントし、機能性を伴ったデザインについては「エンジン周りのパーツだけでなく、車内にまでこだわっていて、シートまでサステイナブルを意識した仕様になっている。最先端な感じが時代とマッチしていてカッコいいですね。」と賞賛した。

これからの車社会に対して
 専用のアプリで自分の車の場所が瞬時にわかるなど、進歩するカーライフについて、速水さんは「便利な機能。待ち合わせで使うこともできそう。」と感心した様子。また、これからの車社会について「乗って楽しむことはもちろん、安全面も気になる。シートに座った時に体調がわかるなどヘルスケアの機能があったら面白くないですか?!」と、アイデアを出すシーンもあり、会場を沸かせた。

 最後に、未来のビジョンを問われた速水さんは、「未来をテーマにみんなで考えていく事が大切。過ごしやすい社会について考え、一人でも多くの人に発信出来たらいいな。このまま乗って帰っていいですか?笑」と、アウディ e-トロン GTを気に入った様子でコメントし、会を締めくくった。

>アウディの新車見積もりはこちら
>アウディの中古車一覧はこちら

速水もこみちさん「最先端な感じが時代とマッチしていてカッコいいですね」と e-トロン GTのスタイルに惚れ惚れ2
グーネットマガジン編集部

ライタープロフィール

グーネットマガジン編集部

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

関連する車種から記事を探す

img_backTop ページトップに戻る

ȥURL򥳥ԡޤ