中古車購入[2016.09.20 UP]

先進の安全技術と伝統のメカを搭載したスバルの上級モデル

5th(2009年〜2014年)

4ドアセダンの「B4」、ステーションワゴンの「ツーリングワゴン」、クロスオーバーSUVの「アウトバック」で構成するレガシィシリーズ。2009年登場の5代目は、大きな転換期を迎えたモデルだ。

前期型(2009年〜2012年)

B4・アウトバック

B4
中古車参考価格帯:90万円〜290万円(09年〜14年 ※B4のみ)


アウトバック
中古車参考価格帯:130万円〜260万円(09年〜14年 ※アウトバックのみ)

レガシィツーリングワゴン ツーリングワゴン 中古車参考価格帯:90万円〜330万円(09年〜14年 ※ツーリングワゴンのみ)

主要諸元
2009年式 スバル レガシィツーリングワゴン 2.5i Sパッケージ(5速AT)
全長×全幅×全高:4775×1780×1535mm
ホイールベース:2750mm
トレッド前/後:1530/1535mm
車両重量:1550kg
総排気量:2457cc
エンジン:水平対向4DOHCターボ
最高出力:285ps/6000rpm
最大トルク:35.7kgm/2000-5600rpm
JC08モード燃費:11.2km/L
サスペンション前/後:ストラット/ダブルウィッシュボーン
ブレーキ前後:Vディスク
タイヤ前後:225/45R18

ボディサイズ拡大で室内の広さが増した

5代目レガシィは大きなターニングポイントを迎えた。北米市場を重視した車体設計となったのである。
それを端的に表しているのがボディサイズ。セダンとワゴンの全幅は先代に対して50mm広がり、全長も95mmも長くなった。理由は北米で求められる室内の広さを重視したため。
北米市場での販売台数拡大をねらうスバルにとって、レガシィに北米の声を重視したモデルチェンジを施すことはもはや避けられない選択だった。たしかに道や駐車場が狭い日本ではここまで大きなボディサイズだと乗り手を選ぶ。しかし一方で、従来型とは比較にならない広さの後席を手に入れるなど日本のユーザーでも恩恵を受けたのは事実。またトランスミッションがCVT化され、従来はターボだった主力エンジンが自然吸気に移行。2010年5月には国産車初の停止まで行う自動ブレーキ「アイサイトver2」を搭載したのもトピック。サイズ以外にも大きな方向転換が図られた。
レガシィシリーズはセダンとステーションワゴンのほか、ステーションワゴンをベースに車高を上げてSUVテイストを与えた「アウトバック」をラインアップ。アウトバックは北米仕様のフェンダーを装着し、全幅は1820mmに到達。排気量3.6Lの水平対向6気筒エンジンで、他モデルとは一線を画するキャラクターだ。

MINOR CHANGE マイナーチェンジ

MINOR CHANGE マイナーチェンジ 後期型(2012年〜2014年)

外観をリファインし走りの水準を向上
2012年5月に迎えた大規模マイナーチェンジは、フロントフェイスを刷新してひときわスポーティなデザインへ。エンジンも新世代タイプとなり、とくにターボは直噴化されて大幅に性能が向上した。

INTERIOR インテリア

INTERIOR インテリア

広い後席スペースが同乗者に喜ばれる
4代目までは広いとは言い難かった後席が格段に広くなり、とくに足元スペースのゆとりにその恩恵を実感できる。フロントシートもそれまでの包み込む形状から、開放的なデザインへと変化した。

INTERIOR インテリア インパネはシルバーパネルをコーディネートし、先進イメージを強調。前期型はSIドライブがセンターコンソールに備わる。

SAFETY セーフティ

世界有数の性能を誇る自動ブレーキを搭載
2010年5月以降のモデルに搭載される「アイサイトver.2」は、追突が避けられないと判断すると自動的にブレーキをかけるシステム。完全停止まで行うのは国産車初で、性能も高い。

SAFETY セーフティ 追突回避が行えるのは対象物との速度差が30km/h以内。完全停止までいかない被害軽減ブレーキは上限100km/hまで対応する。

SPECIALEDITION 特別仕様車

2.5GT tS 中古車参考価格帯:210万円〜280万円(10年 ※GT tSのみ)
2.5GT tS

走りの性能を高めた「tS」が登場
スバル直系でモータースポーツを担当する会社「STI」が走りの味付けを施し発売したのが「tS」。専用のサスペンションやボディ補強部品を組み込み、走りの質が向上している。

MARKET DATA マーケットデータ

初期モデルなら100万円台前半で購入可能
人気の高いモデルゆえ、相場は極端に下がってはいない。とくに高年式の物件は強気のプライスを掲げるお店が多い。一方低年式の自然吸気モデルは、100万円台前半の予算からねらえる。

グレード×年式別相場(5代目)

2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年
2.5i 122万円 139万円 163万円 177万円 200万円 221万円
2.5GT 146万円 186万円 183万円 193万円 - -
2.0GT DIT - - - 237万円 276万円 287万円

走行距離×年式別相場(5代目)

2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年
3万km未満 152万円 161万円 189万円 224万円 250万円 256万円
3万km〜5万km 151万円 164万円 179万円 205万円 221万円 234万円
5万km以上 125万円 149万円 152万円 160万円 177万円 250万円
※データはツーリングワゴンのものです。

年式

年式
どの年式も物件数は充実している。もっとも多いのは2011年式で全体の25%。マイナーチェンジ後の物件も比較的豊富に流通している。

走行距離

走行距離
3万km未満の低走行車が24%と比較的豊富に揃う。全体的に状態のよい車両が多く、物件数も豊富なので買いやすいのが魅力だ。

グレード

グレード
もっともベーシックな自然吸気モデル「2.5i」が多い。ただしモデルライフ後半に追加された新エンジン「2.0GTDIT」搭載車は少ない。

※すべての価格は参考価格です
※中古車参考価格はすべてグーネット8月調べ。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加